LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)のBAN・アカウント削除を詳しく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

「17Live(イチナナ)でBANという言葉を見つけたけれど、どのような意味があるの?」このような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

「17Live(イチナナ)のBANとアカウント削除は連動しているようだけれど、BANとはどのような意味なの?」「17Live(イチナナ)のBANやアカウント削除について知りたい」 このようにお考えの方のために、17Live(イチナナ)のBANとアカウント削除についてご紹介していきます。

17LIVE(イチナナ)のBAN・アカウント削除を詳しく解説

17Live(イチナナ)ユーザーのアカウント削除系の発言で「BAN」という言葉が使われることがありますが、どのような意味なのかわからない方もいるようですね。

実はBANは17Live(イチナナ)だけでなく、インターネット全般で使われる用語なのです。

「BAN」とは17Live(イチナナ)のアカウント削除のことだった!?

「BAN」「バン」はインターネット用語で、禁止・禁止令・追放などの意味を持っています。たとえばアカウントの利用停止やアカウント削除・アカウントを没収されてしまい、自分の自由にならないことをさしているのですよ。

そのような状態を多くの方は「垢BAN」「アカBAN」「垢バン」ということもあります。

そもそもBANは英語由来で辞典にも掲載されている単語です。

意味も「禁止・禁止令」なので、17Live(イチナナ)やネットでのBANと同じ意味合いを持っていると言えるでしょう。

17Live(イチナナ)でBAN・アカウント削除されてしまう基準

ライブ配信アプリにもいろいろありますが、特に17Live(イチナナ)はBANの基準やアカウント削除の基準が厳しいと言われています。

たとえば17Live(イチナナ)ライバーとして配信中のNG行為としては、危険を伴う運転中の配信はBANやアカウント削除の対象となります。

アメリカでも生配信中に飲酒運転で死亡事故を引き起こした事例があります。危険ですので絶対に行ってはいけません。

喫煙や飲酒も17Live(イチナナ)でのBAN・アカウント削除の対象となります。

著作権に当たるテレビ番組やカラオケ店で楽曲を流す行為などもいけません。

暴力行為、手術などグロい映像も、BAN・アカウント削除の対象となるでしょう。

ライバーを応援する・ユーザーと交流をするためのライブ配信ですので、配信者の利益だけを求める長時間放置の配信や寝落ち映像の配信も禁止しています。

ただ実際に17Live(イチナナ)で寝落ちライブ配信をした、という方もいるようです。

おそらくライバーさんは真剣に眠かったのでしょうが、17Live(イチナナ)運営に見つかったらBAN・アカウント削除対象となります。

悪意がなかったとしても、風紀に厳しい17Live(イチナナ)では通用しないかもしれません。

注意してください。 性的行為や性的発言はもちろん、露出が高い服装で配信する行為も17Live(イチナナ)ではBAN・アカウント削除対象となります。

海やプールで着ることができる水着でもNGという厳しさです。

特に露出に関して17Live(イチナナ)は他社の同サービスと比較しても厳しい傾向にあります。

よって露出配信を狙ったわけではないのにBAN・アカウント削除対象になってしまったということにもなりかねないので、注意してください。

その他にはハッキングやスパム行為も17Live(イチナナ)のBAN・アカウント削除対象とみなされます。

実は17Live(イチナナ)ではアカウント削除ではなく凍結

BANとは、アカウント削除・利用停止・没収・凍結などをさしていますが、17Live(イチナナ)ではアカウント削除できません。

もちろん規約に反した場合は罰則としてアカウント利用停止され凍結されています。

するとログイン不可となり、17Live(イチナナ)サービスが利用できなくなります。

他のライブ配信やネットサービスでは退会やアカウント削除ができますが、17Live(イチナナ)にはそのような機能がないので心得ていきましょう。

ただ削除できなかったとしても、一度利用停止されてしまったアカウントは二度と復元できません。十分に注意しましょう。

2017年より日本でサービスを開始したばかりの17Live(イチナナ)は、退会よりもユーザーを増やすことに専念していることが伺えますね。

今後、アカウント削除のための退会機能が出来る可能性も十分に考えられますが、現状ではBANされてもアカウント削除はできないので覚えておいてください。

どうしてもアカウント削除してほしい場合は17Live(イチナナ)公式に問い合わせてみて

アカウントの凍結になって二度と使えなくなってしまった17Live(イチナナ)アカウントをどうしても削除したい!そのような方もいますよね。

個人的都合では対応してもらえない可能性大ですが、どうしてもアカウント削除が必要な場合もあるはずです。

そのような場合は17Live(イチナナ)サポートへ問い合わせてみましょう。

理由を説明して、アカウント削除がどうしても必要な状況であれば対応してもらえるかもしれません。

17LIVE(イチナナ)のBAN・アカウント削除を詳しく解説

17Live(イチナナ)に限らずBANはアカウント削除や凍結・利用停止などをさしています。利用規約や17Live(イチナナ)の風紀を乱すおそれがある場合は、即刻BAN対象になるので注意しましょう。

ただ17Live(イチナナ)ではアカウント凍結や利用停止のみで、削除はできません。そのようなことがないようしっかりと心得て利用してください。