LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金率を分かりやすく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

ライブ配信を行いながら収益化も狙える人気アプリの17LIVE(イチナナ)。

そんな17LIVE(イチナナ)でのビジネスを考えているという人であれば、17LIVE(イチナナ)の換金方法や換金率について詳しく知りたいという人もいるでしょう。

17LIVE(イチナナ)では、ギフトなどを通して得た収益を換金して、現金化することも可能です。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金率を分かりやすく解説していきます。

17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金率を分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金の条件

ライブ配信を行なって、ギフトと呼ばれる投げ銭をリスナーから贈ってもらうことで収益化が見込める17LIVE(イチナナ)。

このように投げ銭を受け取ることで収益を上げられるのですが、一定の条件を満たさないと17LIVE(イチナナ)上には換金方法が表示されないようになっており、換金自体もできないようになっています。

17LIVE(イチナナ)で換金方法を確認して換金するためには、以下のような条件を満たすことが必要です。

  • ロイヤリティ累計額が100米ドル以上
  • 1日に60分以上の配信をしている

17LIVE(イチナナ)でもらったギフトを換金するためには、まずギフトの売上となるロイヤリティが100米ドル以上というのが条件になってきます。

2023年現在で「1米ドル=130円」換算だとしても、1万3千円程度のロイヤリティ(売上)がないと換金することができません。

またロイヤリティの金額を満たしていた場合でも、1日に60分以上の配信をしていることも条件となってきますので、毎日配信もしっかり行なっていきましょう。

17LIVE(イチナナ)で上記条件を満たすと、自分のロイヤリティがどれくらい溜まっているのかを確認することが可能です。

17LIVE(イチナナ)アプリを利用している人であれば、アプリを立ち上げた状態から「マイページ」をタップし、さらに「ロイヤリティ」をタップして自分のロイヤリティを確認していきましょう。

17LIVE(イチナナ)をPCなどのブラウザから利用しているという人は、ログイン後のページに表示される「マイレベニュー」という項目を確認してください。

上記の条件を満たしていない場合には、17LIVE(イチナナ)のマイページ画面上に換金方法に関する案内や手続き画面自体が表示されなくなります。

万が一、条件を満たしているのに換金方法が案内されないという場合には、一度17LIVE(イチナナ)のサポートセンターに問い合わせを行ってみるのがよいでしょう。

また換金方法に関しては17LIVE(イチナナ)の公認ライバーなのか非公認ライバーなのかによって、やり方が違ってきます。

17LIVE(イチナナ)公認ライバーの換金方

まず17LIVE(イチナナ)の公認ライバーが換金を行うという際には、基本は毎月自動的に銀行振込されるというシステムになっています。

17LIVE(イチナナ)の公認ライバーが換金の条件を満たしたら、お知らせとして17LIVE(イチナナ)サポートセンターより、銀行口座登録の案内が届くはずです。

17LIVE(イチナナ)サポートセンターより届いた案内に従って、自分の銀行口座を登録しておくと自動で毎月振込が行われることになるでしょう。

また換金する報酬は毎月末にまとめられて、配信月の翌々15日に振込されることになります。

なお、振込月の15日が土日祝日など銀行の営業時間外となってしまう場合には、15日の前の営業日に振込処理がされる場合が多いようです。

さらに報酬の振込み明細に関しては、振込み日前後2営業日以内にアプリ内で通知が届くようになっています。

確定申告に利用できる年間報酬明細に関しては、毎年2月頃に通知が届くようになっているようです。

公認ライバーでロイヤリティや配信時間の条件を満たしているのに振込がされないという人もいるかもしれません。

条件を満たしているのに振り込みがされないという公認ライバーは、振込金額が10000円を下回っている可能性もあります。

17LIVE(イチナナ)では、振込金額が10000円以上でないと、振込処理がされませんので併せて確認しておきましょう。

17LIVE(イチナナ)非公認ライバーの換金方法

17LIVE(イチナナ)の非公認ライバーの換金方法についてですが、非公認ライバーは銀行口座への振り込みが認められていません。

非公認ライバーの場合には、「ドットマネー」という外部のポイント換金サイトを利用して換金をしていく必要があります。

非公認ライバーでロイヤリティの累計や配信時間の条件を満たしていて、換金が可能な状態になっているのであれば、まずはドットマネーにてアカウント開設手続きを行なっていきましょう。

アカウントの開設が完了したら、17LIVE(イチナナ)のアプリではなくブラウザ画面から換金手続きを行います。

  • 17LIVE(イチナナ)の公式サイトをブラウザから開きログインする
  • メニューの中にある「マイレベニュー」をクリック
  • 「個人情報」を選択しstepに従って情報を入力していく
  • 画面の案内に従ってドットマネーと17LIVE(イチナナ)を連携させる

手続きが完了した翌月以降から毎月25日に前月分の報酬が集計されてマイレベニューに反映されるので、ドットマネーへの振り込み申請を行なっていきましょう。

17LIVE(イチナナ)の換金率はどれくらい?

17LIVE(イチナナ)でこれからビジネスを始めてみたいという人であれば、17LIVE(イチナナ)のロイヤリティの換金率が気になるという人もいるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のロイヤリティの換金率については、17LIVE(イチナナ)公式から情報は公開されておらず、はっきりとした情報がないという状態です。

しかし実際に17LIVE(イチナナ)のライブ配信で稼いでいる人の口コミなどをみていると、17LIVE(イチナナ)の換金率は非公認ライバーで15%前後、公認ライバーで30%程度という人が多くなっています。

17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金率を分かりやすく解説まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)の換金方法と換金率を分かりやすく解説していきました。

17LIVE(イチナナ)の換金方法は公認ライバーか非公認ライバーかによって、やり方に違いがあるようです。

また換金率に関しては15%〜30%程度となっており、他の動画配信サービスに比べて収益率はそれほど高くありません。

17LIVE(イチナナ)での収益化を目指している人は、換金率や換金方法を考慮した上でチャレンジしてみてくださいね。