LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

17LIVE(イチナナ)をこれから始めてみたいという人の中には、未成年の方もいるでしょう。

またお子さんが17LIVE(イチナナ)を始めてみたいという親御さんの中には、年齢制限や安全性が気になるという人もいますよね。

17LIVE(イチナナ)は10代20代などの若い年齢層が利用しているというイメージもありますが、利用に年齢制限は設けられているのでしょうか。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)の年齢制限について詳しく調べてみました。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行っているライバーの年齢層をみていると、10代20代などの比較的若い層が多いイメージがありますよね。

しかし若い層の中には未成年も多いというイメージがあり、ライブ配信は顔出しが基本となる17LIVE(イチナナ)では年齢制限を設けていないのか気になるという人もいるでしょう。

基本的に17LIVE(イチナナ)アプリへのアカウント登録を行う場合、20歳以下の未成年であれば必ず親権者の承諾が必要になります。

17LIVE(イチナナ)のライブ配信の視聴も、ライブ配信も親権者の承諾なしには基本的にできないと考えてください。

さらに17LIVE(イチナナ)では、ライブ動画を視聴するリスナー側かライブ動画を配信するライバー側かによっていくつかの条件で年齢制限が設けられています。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限は視聴者であるリスナーには設けられていない

まず17LIVE(イチナナ)でライブ配信を視聴できるリスナー側の年齢制限についてです。

基本的に17LIVE(イチナナ)の公式では、ライブ配信を視聴するリスナー側の年齢制限は設けていません。

そのため17LIVE(イチナナ)のリスナーとしては、何歳からでも動画の視聴を楽しむことができます。

17LIVE(イチナナ)でアカウントを作成するためには、20歳未満の場合は親権者の承諾が必要になりますが、17LIVE(イチナナ)はアカウント登録をしなくても動画の視聴が楽しめてしまいますよね。

17LIVE(イチナナ)の視聴に年齢制限がないというと、未成年におすすめできないようなライブ配信もフィルターがかからずに視聴できてしまうのでは?と不安になる人もいるでしょう。

しかし17LIVE(イチナナ)では利用規約自体に、厳しいライブ配信の禁止行為が記載されており、年齢制限のかかるような未成年でも安心して視聴できるようなコンテンツのみが配信可能となっています。

17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行う上で禁止されている行為は、以下のようなものです。

など。 万が一、ライブ配信を行うライバーが上記の禁止行為をライブ配信中に犯した場合には、ライブ配信が途中で停止されたり、最悪の場合には禁止行為を行ったアカウントが凍結されるなどのペナルティが課せられます。

ライブ配信の禁止行為は17LIVE(イチナナ)側にかなり厳しい目で判断されていますので、年齢制限がかけられるような未成年でも、安心して視聴できるコンテンツが配信されていると考えてよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限はライブ動画配信を行うライバー側にはいくつか設けられている

17LIVE(イチナナ)ではライブ配信の視聴者側には特に年齢制限が設けられていません

が、ライブ配信を行うライバー側には厳しい年齢制限が設けられています。

17LIVE(イチナナ)ライバーとしての動画配信は12歳以上

まず17LIVE(イチナナ)ライバーとしてライブ動画の配信ができる年齢についてですが、「12歳以上」という制限があるようです。

11歳未満の場合には、たとえ親の同意があった場合でもアカウントを作ってライブ動画の配信を行うことはできません。

同じ動画配信アプリであるTikTok(ティックトック)などをみていると、明らかに11歳未満の子供の動画なども投稿されていますが、これは両親などがアカウントを管理していれば動画に11歳未満の子供が写っていてもOKとしているためです。

しかし17LIVE(イチナナ)の場合には、たとえ親のアカウントだった場合でも、11歳未満がライブ動画を配信することは禁止されています。

17LIVE(イチナナ)ライバーとしての動画配信は18歳未満の場合は22時から翌朝5時までの配信は禁止

17LIVE(イチナナ)ライバーとして動画配信ができるのは12歳以上となっていますが、12歳のライバーであっても18歳未満の場合には、配信時間に制限があります。

12歳以上18歳未満のライバーのライブ配信は、朝5時〜夜21時59分までです。 22時から翌朝5時までの動画配信は禁止となっており、配信が禁止されている時間帯にライブ動画の配信を行うと配信自体が強制終了になる可能性があるでしょう。

18歳未満で17LIVE(イチナナ)ライブ動画の配信を行うのであれば、禁止されている時間帯以外にライブ動画の配信を行うようにしてください。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限に加えて学校の校則などを確認してみよう

このようにアカウント登録やライブ動画の配信において、17LIVE(イチナナ)では一定の年齢制限が設けられています。

しかし17LIVE(イチナナ)独自のルールとは別に、通学している学校などで17LIVE(イチナナ)などのライブ配信アプリやSNSの利用を校則で制限しているところなどもあるようです。

17LIVE(イチナナ)アプリ側では禁止されていない行為でも、校則違反などを行った場合には何かしらのペナルティが課せられることもありますので、事前に確認しておくのがよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)の年齢制限について詳しく調べてみました。 17LIVE(イチナナ)の年齢制限については、20歳未満であればアカウントを作成する際に親権者の同意が必要になります。

また動画の視聴は何歳からでもOKですが、ライブ配信をするためには年齢制限や時間制限などが設けられているようです。

未成年者などは17LIVE(イチナナ)の年齢制限に注意しながら利用を行っていきましょう。