LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

「17Live(イチナナ)に年齢制限はあるの?」「17Live(イチナナ)に年齢制限があるとしたら、何歳から使えるの?」 あなたは今、このような疑問を抱えていますね。

あらゆるインターネットサービスには、年齢制限があることがほとんどです。

不特定多数の人と交流できる17Live(イチナナ)は、いったい何歳以上であれば利用できるのか、と気になりますよね。

中にはタレントを目指すお子さんのPRに17Live(イチナナ)を利用したいママもいるかもしれません。

また学校で流行っていて自分も使ってみたい、という未成年者もいるでしょう。

ここでは17Live(イチナナ)に年齢制限があるのかどうかについてご紹介していきましょう。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説

17Live(イチナナ)の年齢制限は?

まず17Live(イチナナ)ご利用年齢制限は、満12歳以上です。

13歳以上であれば、17Live(イチナナ)で会員登録できます。

ただし20歳未満の方は、17Live(イチナナ)の会員登録に保護者の許可が必要です。

万が一、13歳未満の方で親権者の許可を得ずに17Live(イチナナ)への登録が発覚した場合は、17Live(イチナナ)アカウント削除対象となります。

17Live(イチナナ)の年齢制限。動画視聴やライブ配信の場合

17Live(イチナナ)での動画視聴の年齢制限は、アカウント登録と同じく13歳以上の方です。

自ら17Live(イチナナ)でライブ配信する場合の年齢制限も13歳以上です。

しかし18歳未満の人に限り22時から翌日5時までは17live(イチナナ)で動画配信できません。

動画配信だけでなく、音声の配信もしてはいけないので覚えておきましょう。

また他のライブ配信に対するコメント投稿も動画位配信同様、22時以降はできません。

17Live(イチナナ)の年齢制限に対する声、続々

実は17Live(イチナナ)の年齢制限に対する声が多く聞かれています。

中には年齢制限があることによって悔しい思いをしている方もいるようですよ。

そんな17Live(イチナナ)ユーザーの声を聞いてみましょう。

未成年の年齢制限が17Live(イチナナ)イベント結果に影響

18歳未満の人は22時から5時までは17Live(イチナナ)でライブ配信できません。

そのような年齢制限が17Live(イチナナ)のイベント結果に悪影響を及ぼしてしまう、との声がありました。

たしかに夜10時頃は、ライブ配信が盛り上がる時間帯ですね。 トップライバーを目指すのなら、ぜひ参加したい時間帯だと言えるでしょう。

またライバルに負けたくない、など目標がある方にとっても17Live(イチナナ)の年齢制限は大きなリスクになってしまいます。

年齢制限によってピーク時間に配信できないのは、未成年者の17Live(イチナナ)ライバーにとって大きなデメリットですね。

そうは言っても17Live(イチナナ)の年齢制限は法律に触れてしまう可能性もあるので、簡単には変えられません。

残念ですが、それが現実です。 そのぶん年齢制限にかからない時間帯に、17Live(イチナナ)でたくさんライブ配信を行いましょう。

そしてリスナーさんに年齢制限があることを告げ、応援を呼びかけるといいかもしれません。

もし自分のお気に入り17Live(イチナナ)ライバーさんが、このような現実に陥っていることを知れば、制限時間外の時間帯にたくさん応援してくれる可能性があります。

17Live(イチナナ)からのオファーには年齢制限がないことに驚く方も!

17live(イチナナ)から出演オファーがあったDJの女性は喜びの反面、年齢制限に上限がないことを驚いています。

ライブ配信は顔を映すので「やはり若い年齢層でなければ厳しいのでは?」と考えているようですね。

たしかにオファーを受けた側はそのように思うかもしれません。

しかし17Live(イチナナ)は老若男女問わずライバーを募集し、年齢を増した方も活動している現実があります。

17Live(イチナナ)の年齢制限は、上限に対してはまったく厳しくありません。

年齢よりも17Live(イチナナ)はライバーがどのような人であるのか、またエンターテイナー性があるのかどうかの方が重視される傾向が強いと言えるでしょう。

17Live(イチナナ)には年齢制限が…やはり寿命がある!?

17Live(イチナナ)ライバー個々の本質やエンターテイナー性は重視されるとしても、やはりベースには年齢制限もあるだろう、という声もあります。

たしかに17Live(イチナナ)ではスクリーンに顔を映してライブ配信しますから、男女ともに美しいほうが魅力的に見えるでしょう。

そう思うと17Live(イチナナ)は「10代から20代前半が年齢制限では?」という声もあります。

たしかに17Live(イチナナ)には若いライバーさんが多いですし、自然と年齢制限を感じさせる雰囲気があるのかもしれません。

ただ17Live(イチナナ)ではエンターテイナー性を重視しているので、年齢を重ねた方も活動しているのが現実です。

17Live(イチナナ)の年齢制限の捉え方は、人それぞれだということですね。 気にしなければ気にならないのなら、それで問題ないと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)の年齢制限を分かりやすく解説まとめ

17Live(イチナナ)の年齢制限についてまとめました。 未成年者のアカウント登録には、保護者の許可が必要です。

17Live(イチナナ)のライブ配信視聴・投稿ともに年齢制限は13歳以上です。 ただし18歳未満のライブ配信は、22時から5時まで行えません。

17Live(イチナナ)のアカウント登録・ライブ配信ともに年齢制限や時間制限があるので心得ておきましょう。