LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

「17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)には、どのような違いがあるの?」 あなたは今、このような疑問を抱えていますね。

17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)は、今ブレイク中のスマホアプリです。

多くのユーザーを抱えている大人気の映像配信サービスですが、どのような違いがあるのでしょうか。 気になる方もいますよね。

ここでは17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の大きな違いについて、ご紹介していくことにしましょう。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説

17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の大きな違いは以下の通りです。 逆に共通点は、大ブレイク中のスマホアプリであることでしょう。

17Live(イチナナ)、Tiktok(ティックトック)ともに簡単に使えて便利な映像配信サービスです。 ではふたつの違いは何なのでしょうか。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違い【ライブ配信or動画配信】

もっとも大きなふたつの違いは、17Live(イチナナ)はライブ配信で、Tiktok(ティックトック)は動画配信ということでしょう。

Tiktok(ティックトック)は、15秒程度の短編動画を作成・アップして、他のユーザーに視聴してもらいます。

17live(イチナナ)は生配信を行い、リアルタイムで他のユーザーに視聴してもらいます。

ようするにTiktok(ティックトック)はYouTubeと同じ「動画配信」カテゴリだと言えるでしょう。

17Live(イチナナ)はツイキャスなどと同じ「ライブ配信」カテゴリに属します。

動画配信であるTiktok(ティックトック)は、時間差で何回も視聴できるのが魅力です。いいねやコメントも残せますよね。

17Live(イチナナ)は配信中の会話が成立することではないでしょうか。リアルタイムでのコミュニケーションは、ライブ配信ならではの魅力と言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違い【稼げる】

17Live(イチナナ)ではライブ配信中にバーチャルギフトを受け取ることによって報酬が発生します。

一部は17Live(イチナナ)運営の収益となり、残りは17Live(イチナナ)ライバー(ライブ配信者)の収益になります。

Tiktok(ティックトック)では、そのような報酬はいっさい発生しません。 「稼げないYouTube」「動画版Twitter」と例えればわかりやすいでしょう。

ようするにTiktok(ティックトック)は動画版SNSのような位置づけなのです。 ライブ配信することで稼げるのは17Live(イチナナ)の大きな魅力と言えるでしょう。

ただしリスナー(視聴者)では稼げませんのでご了承ください。

17Live(イチナナ)は稼げるのに対し、Tiktok(ティックトック)は稼げないのが、大きな違いと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違い【ユーザーの年齢層】

10代から20代前半と圧倒的な年齢層の若さはTiktok(ティックトック)の大きな特徴でしょう。 中・高校生も多くの子たちが利用しています。

よって子供のためのアプリと勘違いする大人も少なくありません。 けっしてTiktok(ティックトック)は子供のためのアプリではありませんが、そのくらい若い年齢層に使われているアプリです。

17Live(イチナナ)は10代などの若い年齢層もいますが、20代以降のユーザーが圧倒的に多いのが特徴でしょう。

上は50代の方もいますので、17Live(イチナナ)は幅広い年齢層に使われているツールです。

17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)のユーザーの年齢層の違いは、ふたつの大きな違いと言えますね。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違い【ユーザーの目的・ターゲット】

Tiktok(ティックトック)を使う目的は、友達とのコミュニケーションや情報交換などです。

ようするにSNS代わりにTiktok(ティックトック)を使っているユーザーが圧倒的に目立つでしょう。

「動くTwitter」と言っても過言ではありません。 その点17Live(イチナナ)は、エンターテイメントを提供したい、有名になりたい人やファンが欲しい人の利用が圧倒的に多いでしょう。

タレント(ライバー)とファン(リスナー)の位置づけがはっきりしているのが17Live(イチナナ)の特徴です。

それが証拠に、17Live(イチナナ)では一般ライバーと公式ライバーが存在します。 一般ライバーの中は、SNSのように利用する人もいます。

もちろんそのように使ってもかまいません。 その点公式ライバーは、17Live(イチナナ)からのスカウト、または審査を通過した人のみ可能です。

公式ライバーは17Live(イチナナ)の宣伝広告モデルに就任したり、報酬率がよくなったり、と魅力を得ることができるでしょう。

ライブ配信では多くのファンを得ることができるため、有名でない多くのタレントさんも17Live(イチナナ)を活用しています。

Tiktok(ティックトック)はSNSとして、17Live(イチナナ)はタレント活動を目指す人のツールとしてというのが、大きな違いと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説まとめ

17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いが分からなかった方も、これで違いが明確になったのではないでしょうか。

コミュニケーションツール、映像配信アプリという点が共通点である17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)ですが、生配信であることと編集済みの動画であることは大きな違いと言えます。

また報酬が発生する・しないという点も17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の大きな違いと言えるでしょう。

利用する目的や年齢層の違いも、これから利用しようと思っている方にとっては大きなポイントになるかもしれませんね。

ぜひ17Live(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いを知って、楽しく利用しましょう。