LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いはなに?

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)って同じようなサービスじゃなかったの!?

あなたは今、このようにお考えではありませんか。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)もスマホアプリひとつで始められるサービスだけに、ふたつの違いについてよく理解していない方も少なくありません。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いをまとめると、以下の通りです。

  • 17LIVE(イチナナ)はライブ配信 Tiktok(ティックトック)は動画配信
  • 17LIVE(イチナナ)は収益獲得可 Tiktok(ティックトック)は収益なし
  • 17LIVE(イチナナ)は大人向け Tiktok(ティックトック)はティーン向け
  • 17LIVE(イチナナ)はタレント志望者向け Tiktok(ティックトック)はSNSまたはインフルエンサー向け

逆に17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の共通点は、映像配信サービスであることでしょう。

映像でリスナーを楽しませることができる、リスナーと交流できるという点は、17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の共通点です。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)は、アプリひとつで完結できるのも共通点と言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違い:配信方法

もっとも大きな17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いは、配信方法です。

17LIVE(イチナナ)はリアルタイムで配信を行い、リスナーといいねやコメント・Poke・ギフトを活用しながら交流することができます。

Tiktok(ティックトック)は、あらかじめ15秒ほどの短編動画を作成・アップロードしたのち、視聴者からいいねやコメントを獲得できます。

ようするに17LIVE(イチナナ)のカテゴリは、YouTubeなどと同じ動画配信サービスで、Tiktok(ティックトック)はツイキャスなどと同じライブ配信サービスであることが、大きな違いと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の共通点は、いいねの数やコメントの内容を後から確認できることでしょう。

どのようなユーザーからどのようなアクションをもらったのかを確認し、フィードバックできるのは、17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の魅力です。

それに加え、17LIVE(イチナナ)は生配信ですので、その場で会話できるのはTiktok(ティックトック)との大きな違いです。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違い:収益化によって稼げる

17LIVE(イチナナ)は収益化可能で、Tiktok(ティックトック)は収益化できないのも、大きな違いです。

ライブ配信を行い、リスナーからバーチャルギフトを獲得することで、17LIVE(イチナナ)は稼ぐことができます。

バーチャルギフトの一部がライバーの報酬であり、残りの大半は17LIVE(イチナナ)の収益となります。

Tiktok(ティックトック)は動画配信をしても、報酬が発生することはありません。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)はまったく違うサービスです。

Tiktok(ティックトック)は「収益化できないYouTube」「動画版インスタグラム」として考えていただいたほうがわかりやすいかもしれません。

もしTiktok(ティックトック)を収益化をするのであれば、ASPや広告主と契約するなど他サービスを利用する必要があります。

17LIVE(イチナナ)は、他サービスを利用しなくても収益化できるのは、Tiktok(ティックトック)との違いでしょう。

ただし17LIVE(イチナナ)で報酬を獲得できるのはライバーだけあり、リスナーにはいっさい報酬が発生しませんのでご注意ください。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違い:ターゲットの年齢層

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いは、ターゲットの年齢層です。

まず17LIVE(イチナナ)は20代以上の大人向けサービスであるのに対し、Tiktok(ティックトック)は中高生から10代を中心に大人気のサービスと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)の利用規約によると13歳以上がライブ配信を行うことができますので、ティーンも利用できます。

しかし17LIVE(イチナナ)はTiktok(ティックトック)と比較すると、ティーンへの認知度が低い傾向にあります。

そもそもTiktok(ティックトック)は中高生から10代にとってのマストツールで、ほとんどのティーンが利用していると言っても過言ではありません。

Tiktok(ティックトック)の動画配信曲がヒットするパターンも多く、10代を中心に圧倒的な知名度を誇っています。

17LIVE(イチナナ)には10代のライバーが存在するものの、圧倒的割合を占めるのが20代・30代以上であるのは、Tiktok(ティックトック)との違いと言えるでしょう。

年齢層の違いにより、17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の利用目的も異なると言えます。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違い:ユーザーの利用目的

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いは、ユーザーの利用目的も考えられます。

Tiktok(ティックトック)の利用目的は、自己表現や情報交換など一般的なSNSと同じであるパターンが多いでしょう。

友だちとのコミュニケーションや、同じ趣味や興味を持つ方との情報共有などを目的として、Tiktok(ティックトック)は活用されます。

一方、17LIVE(イチナナ)は夢をかなえて有名になりたい、ファンがほしい、ライバーを職業にしエンタメを提供・利益獲得をめざしたい、などを目的に利用してるのが、ふたつの違いです。

17LIVE(イチナナ)は、ライバーとリスナーの立場が明確で「タレント(ライバー)と、それを応援するファン(リスナー)」という関係性のうえ成り立っています。

一方、Tiktok(ティックトック)は投稿者も視聴者もフラットな関係で交流でき、なかまづくりに役立つのはふたつの明確な違いと言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)は、企画性に富み強みを持つ魅力的なライバーを審査し、公式採用された場合はタレント育成教育を行うサービスでもあります。

企業とのタイアップ企画や広告タレントとして活躍できることを目的に、17LIVE(イチナナ)を利用するユーザーも少なくありません。

一方公式ライバーとしてではなく、一般ライバーとしてTiktok(ティックトック)のようにユーザー同士の交流を目的として17LIVE(イチナナ)を利用することも可能でしょう。

しかし17LIVE(イチナナ)は公式ライバーに採用されると一般ライバーより報酬還元率が高くなります。

そのようなことから、17LIVE(イチナナ)はタレントをめざしたい方やファン獲得などの目的がある方向けであり、Tiktok(ティックトック)との大きな違いと言えます。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いを分かりやすく解説まとめ

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)の違いは、17LIVE(イチナナ)にはタレントになりたい、ファンがほしい、ライバーとして報酬を稼ぎたいと目的が明確であることです。

今SNSマーケティングが大流行中ですので、Tiktok(ティックトック)で利益獲得をめざせないわけではありません。

しかしTiktok(ティックトック)単体で収益化をめざすのは不可能であり、ティーンのコミュニケーションや情報共有のツールにとどまっているのが実情でしょう。

スマホアプリで映像を共有できる17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)は似ているようであり、大きな違いがあるサービスです。

17LIVE(イチナナ)とTiktok(ティックトック)を上手に活用して、インターネットライフを頼みましょう。