LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

17LIVE(イチナナ)とはどのようなアプリなの?

日本上陸で17LIVE(イチナナ)は流行るのか、気になる。

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外発で日本上陸を果たしたインスタグラムやTikTokは、日本で大流行するアプリです。

では17LIVE(イチナナ)も日本上陸で流行るのか、気になる方も少なくないのではないでしょうか。

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?

台湾発の17LIVE(イチナナ)は、2017年に日本上陸を果たし、翌年2018年には日本のライブ配信アプリトップシェアにのぼりつめています。

2019年には2018年よりも300%の急成長を見せ、国内ライブ配信アプリの中でも、17LIVE(イチナナ)のシェアはなんと60%を超えています。

近年、17LIVE(イチナナ)はテレビCМの放送も行い知名度も上昇、一度は名前を聞いたことがあると言う方も少なくないはずです。

しかしインスタグラムやTikTokと比較すると、まだまだ知名度は低い印象を受けている方も少なくないでしょう。

ここでは日本上陸によって17LIVE(イチナナ)は流行るのかどうかについて考察してみました。

17LIVE(イチナナ)とは?どのようなライブ配信アプリなの?

17LIVE(イチナナ)とは、日本上陸を果たしたライブ配信アプリのひとつです。

みずからライブ配信を行うことができる一方、無料でライブ配信を視聴することができるのは17LIVE(イチナナ)の特徴です。

17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行い、リスナーからギフトを獲得することで稼ぐことができます。

リスナーが稼げるコンテンツはありませんが、無料でライブ配信を視聴できるのが、17LIVE(イチナナ)の利用目的と言えるでしょう。

ライバー・リスナーともにメリットがある17LIVE(イチナナ)ですので、日本上陸で流行る可能性もあると考えられます。

17LIVE(イチナナ)は日本上陸で流行るのか?

では17LIVE(イチナナ)は日本上陸で流行るのでしょうか。

台湾・中国・インドネシアなどでは流行ったアプリと言うことで、日本でもその可能性がないとは言えません。

SNSと異なる17LIVE(イチナナ)は日本上陸で流行るのは難しい!?

ただインスタグラムやTikTokと、17LIVE(イチナナ)の利用目的やユーザー層は異なります。

日本上陸で流行ることに成功したインスタグラムやTikTokは、SNSの横つながりのコミュニケーションとして利用され、ユーザー層も10代中心です。

一方、17LIVE(イチナナ)は有名になりたいライバー、夢を叶えるためのプロデュースツールや、資金稼ぎのツールとして利用するユーザーが、ライブ配信を行います。

ライバーは個々の個性を活かしたライブ配信を行いリスナーは応援するためにギフトを贈る、縦つながりのツールなのです。

年齢層も10代に偏らず、20代・30代を中心とし、大人を中心とした幅広いユーザー層に利用されているライブ配信アプリと言えるため、17LIVE(イチナナ)はインスタグラムとはまったく別のツールと考えてよいでしょう。

10代から20代前半の若い世代が流行発祥の中心であるため、TikTokは日本上陸で流行ることに成功したと考えられます。

ただTikTokと異なる魅力が日本人ユーザーにも受け入れられれば、日本上陸で流行る可能性も十分にあると言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)は無料コンテンツだから日本上陸で流行る可能性がある

日本上陸で流行るのかどうかは、まず無料コンテンツであることが重要です。

17LIVE(イチナナ)はその点、無料でライブ配信を視聴でき、みずからライブ配信も行えます。

まずリスナーとして17LIVE(イチナナ)を利用するメリットは、無料でライブ配信を視聴できることです。

17LIVE(イチナナ)運営はライバーの配信コンテンツに力を入れており、リスナー目線の配信をするよう教育しています。

そのため17LIVE(イチナナ)ライバーは無名タレントのようなポジションでエンタメを提供しているため、リスナーは無料でエンタメを視聴できると言えるでしょう。

無料でエンタメを視聴できるチャンネル的存在になれば、17LIVE(イチナナ)が流行る可能性も考えられます。

課金システムによって稼げる17LIVE(イチナナ)は流行る可能性を秘めている

17LIVE(イチナナ)ではただライブ配信視聴するだけでなく、ライバーとコメントやいいねを通じてタイムリーに交流することができます。

コメントやいいねは無料機能であり、ライバーに読んでもらえて反応をもらえる楽しみもあります。

17LIVE(イチナナ)ライバーは美人やイケメンが多いため、日頃交流できないような方コミュニケーションをとれるのも魅力と言え、日本上陸によって流行るきっかけになる可能性もあるでしょう。

逆に17LIVE(イチナナ)ライバーとしてハマりそうと言う方もいます。

17LIVE(イチナナ)はライバーとしてライブ配信を行い、リスナーから課金ギフトを獲得することによって利益を得られます。

日本上陸によって17LIVE(イチナナ)で生活費レベルの収入を得ているライバーも実在するため、高収入を目指すユーザーの間で流行る可能性も考えらえれます。

ただ上の口コミは、リスナーからコメントをもえらることに喜びを感じているため、17LIVE(イチナナ)にハマりそうと公言していますね。

ライバーとしても楽しみながら収入を獲得できることから、17LIVE(イチナナ)は日本でも流行る可能性はあると言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?まとめ

17LIVE(イチナナ)は、ライブ配信と視聴を無料で行えるアプリです。

リスナーがギフトを投げるなど有料コンテンツもありますが強制ではありませんし、何より自分のニーズで利用できるのが大きな魅力と言えるでしょう。

そのようなことから日本上陸によって流行る可能性もあると考えられます。

エンタメの一環として17LIVE(イチナナ)は魅力的なアプリと言えるでしょう。