LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

10代20代の若者を中心に話題を呼んでいる17LIVE(イチナナ)ですが、「名前だけ聞いたこともある」という人も多いのではないでしょうか。

17LIVE(イチナナ)は日本国内発祥ではなく、台湾発のライブ動画配信サイトです。 2017年に日本に上陸して以来、着々とユーザー数を伸ばしていることでも話題になっています。

現在のところ一部で加熱している17LIVE(イチナナ)ですが、InstagramやTwitterのように今後日本で流行っていくのでしょうか。

今回は17LIVE(イチナナ)とはなんなのか?日本上陸で流行るのか?について詳しく調べてみました。

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?

そもそも17LIVE(イチナナ)とは?

「Youtubeの次に来る」という口コミも多いのが台湾発の動画配信サイト「17LIVE(イチナナ)」です。

録画した動画や撮影した画像を投稿することも可能ですが、17LIVE(イチナナ)最大の特徴となっているのが、ライブ配信と視聴です。

タイムリーに現在取っている動画をライブ配信することができ、リスナーはそれを視聴することができるのです。

また、17LIVE(イチナナ)では、ライブ配信をすることでフォロワーを増やしファンから「ギフト」と呼ばれるポイントを送ってもらうことで報酬が得られる「投げ銭システム」を採用しているのも特徴です。

この結果、ライブ配信をするライバーとして人気が出れば、17LIVE(イチナナ)の収入だけで生活することも可能です。

実際に、ギフトをもらっているトップランカー達の収入を見れば、月収数百万円という人も存在しており、急速にユーザー数を増やしている理由の1つになっているようです。

17LIVE(イチナナ)は日本上陸で流行るのか?

そもそも17LIVE(イチナナ)が日本に上陸したのは、2017年9月のことです。

つまり2018年7月現在から考えると、17LIVE(イチナナ)は日本に上陸して1年満たない状況となっています。

日本では1年に満たないキャリアの17LIVE(イチナナ)ですが、台湾では2015年に発表されており、中国やインドネシアなどで先に爆発的な人気を得ました。

そのため日本上陸して1ヶ月ほどが経過したタイミングでは、配信者であるライバーのほとんどが台湾・中国・インドネシアなどの人々だったようです。

しかし、日本上陸から3ヶ月ほどで日本人ライバーの数も徐々に増加していき、また海外のライバーの配信を楽しむ日本人も次第に増えてきました。

17LIVE(イチナナ)でのライブ配信は、トークだけではなく、歌を歌ったりダンスを踊ったりするライバーもいるため、国籍を問わずに楽しめるというのも特徴になっています。

そのため、国境を超えて配信側も視聴者側もどんどんユーザー数を増やしているのです。

また世界的にみても、1000万ダウンロードをインスタグラムより100日以上早く達成しているという注目のアプリともなっています。

また17LIVE(イチナナ)ライバーはかっこいい人や可愛い人が多いとも言われており、視聴者側もライバーを見つける楽しみがあるようです。

このような点もユーザー数を増やしている理由になっていますね。

このような17LIVE(イチナナ)の特徴からも、今後もユーザー数は伸びていくことが考えられます。

今のところ10代20代が中心となっていますが、30代40代などのライバーが増加することによってさらに流行っていくことが予測できるでしょう。

17LIVE(イチナナ)とは?日本上陸で流行るのか?まとめ

今回は、台湾発のライブ動画配信アプリである17LIVE(イチナナ)とはなんなのか、また17LIVE(イチナナ)は日本上陸で流行るのかについて説明してきました。

17LIVE(イチナナ)はポストInstagramやポストYoutubeとしての呼び声も高くなっている通り非常に注目度の高いサービスとなっています。

また日本上陸は2017年9月と、上陸して1年にも満たない状態で10代20代を中心にユーザー数を確実に伸ばしている状況です。

ただし、「ライバーが増加しすぎて稼げなくなった」とか「17LIVE(イチナナ)自体に不祥事が起きた」などで衰退していく可能性もゼロではありません。

しかし、現在の状況から考えると、今後もユーザー数は伸びていくことが予測でき、幅広い年齢層に流行っていく可能性が高いといえるでしょう。