LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムの写真加工を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムで写真加工して、他のインスタグラマーと差をつけたい。

複数の写真加工アプリを使うのは面倒。

キレイに写真加工したい、おしゃれに魅せるための機能はインスタグラムに実装されているの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

ここではインスタグラムの写真加工について詳しく解説していきましょう。

インスタグラムの写真加工を分かりやすく解説

インスタグラムの写真加工機能は、標準機能として搭載されているため、外部アプリは不要です。

他のインスタグラマーと同じような写真加工だけでは物足りないとお考えの方もいるでしょうが、ご安心ください。

インスタグラムの写真加工は優れた多くの機能が搭載されているため、使い方次第で、他のユーザーに差をつけることが可能です。

搭載されている写真加工機能は、大きく分けて2種類です。

  • 画質向上や写真のイメージを変える機能:フィルタ、照度・彩度などの調整
  • 写真のデザインを盛る機能:エフェクト・文字・GIF画像・スタンプなど

ではつづいて、インスタグラムの写真加工の人気機能と写真加工の仕方を中心に解説していきます。

インスタグラムの写真加工の仕方 フィルタで彩度・質感の調整

インスタグラムの写真加工の仕方としてまず覚えていただきたいのは、彩度や質感を調整できるフィルタ機能です。

フィルタ機能を活用することで、写真全体のイメージを変えることができます。 写真加工の仕方は、インスタグラムで写真を撮影すると、その流れでフィルタの一覧が表示されるため、適用したいフィルタをタップして選択するだけです。

選択したフィルタの効果をさらに調整したい場合は、フィルタの一覧を再タップします。

デフォルトで100に設定されている調整バーを移動することで、彩度を調整できます。

調整バー横にある四角アイコンをタップすると、写真にフレームをつけることができます。

フィルタは、インスタグラムの写真加工機能の中でも、たったワンタップで画像のイメージを大幅に変更できるため、人気の機能です。

インスタグラムの写真加工の仕方 照度の調整でメリハリやぼかしを与える

インスタグラムの写真加工の仕方として、フィルタと並んで覚えておいてほしいひとつは、照度すなわちLuxの調整機能です。

影を濃くして写真にメリハリを与えたり、ぼかして柔らかなイメージに編集することができます。

インスタグラムの照度調整の仕方は、写真の撮影の流れで表示されたLuxアイコンをタップし、表示されたLuxバーを調整することで照度を編集できます。

インスタグラムの写真加工の仕方 画質を向上させるその他の機能

この他にも、インスタグラムの写真加工として、画質を向上させる機能がまだまだ実装されています。

たとえば写真の被写体の角度の変更・明るさ・コントラクト・ストラクチャ・暖かさ・彩度・フェード・ハイライト・シャドウ・ビネット・ティルシフト・シャープなどを調整可能です。

写真加工の仕方は、インスタグラムのフィード投稿で撮影した写真の流れで表示される「編集」をタップして、任意の機能を選択して作業を行いましょう。

インスタグラムの写真加工の仕方 文字入れ

インスタグラムの写真加工として人気の機能は文字入れです。

文字入れ機能は、インスタグラムのフィード投稿には実装されていない機能で、ストーリに限られた写真加工の機能ですが、応用することでフィード投稿にも文字入れすることができます。

フィード投稿の写真に文字入れする仕方は、スマホのカメラロールまたはストーリーのカメラで撮影した写真に、ストーリーの文字入れ機能を活用して行い、最後にフィード投稿で写真の公開を行います。

具体的な写真加工の仕方として、インスタグラムで文字入れするやり方をみていきましょう。

インスタグラムの投稿ボタンから「ストーリーズ」を選択しましょう。

ストーリーズのカメラに移動しますので、写真を撮影するか、画面左下の写真アイコンをタップして文字入れしたい画像を選択します。

つづいて画面上部にアイコンが表示されるため、4の「文字入れ」を選択しましょう。

文字入れの画面が表示されるため、まずは画面下の「フォント」をスクロールして9種類の文字体の中から選択します。

つづいて画面左側のバーで文字の大きさを調整しましょう。

画面上部のアイコンは、左から文字の配置・文字の色・文字の背景・左から順に文字が表示される動く文字を示しており、任意で文字をカスタマイズできます。 さらに文字はドラッグすることで移動も可能です。

文字入れと編集を完了したら、画面右上の「完了」を選択してストーリーズのカラー画面に戻り、最後に画面上部の閉じるアイコンの右にある「保存」アイコンをタップしましょう。

これで写真の文字入れを完了して、インスタグラムのカメラロールに写真が保存されています。

つづいてフィード投稿の画面に戻り、文字入れした写真を選択して、流れに沿って写真の投稿を行いましょう。

インスタグラムの写真加工の仕方 スタンプやかわいい装飾

インスタグラムでは、文字入れの仕方と同じやり方で、ストーリーズ上のスタンプやエフェクトなど、かわいい装飾機能から写真加工することもできます。

1の「きらきら」アイコンはエフェクトですので、写真全体や撮影した顔写真などに効果を与えることができます。

2はスタンプですので、写真にアニメーションや画像を挿入して、かわいいイメージに仕上げることも可能です。

3はらくがきですので、ペンの種類と色・太さを選択して自由にらくがきできます。

写真加工の仕方は、いずれのアイコンをタップして、インスタグラムの画面の指示にしたがって操作するだけです。

加工した写真は、上項の文字入れの仕方と同じように、ストーリーズ上で保存を行い、フィード投稿することもできます。

インスタグラムではスタンプやかわいい装飾の機能が実装されているため、外部アプリを使わなくてもじゅうぶんな写真加工を施すことができます。

スタンプなどのかわいい装飾ができる写真加工はインスタグラムの中でも人気の機能ですので、フィード投稿でもぜひ活用しましょう。

インスタグラムの写真加工を分かりやすく解説まとめ

インスタグラムの写真加工は外部アプリを利用しなくても、サービス内に実装されているだけで十分に編集できます。

フィード投稿では写真の画質のみ編集可能ですが、ストーリーズの写真加工機能には、文字入れをはじめエフェクト・スタンプ・らくがきなどかわいい装飾の機能が実装されています。

写真加工の仕方は、フィード投稿の写真をストーリーズで編集するだけです。 ストーリーズの写真加工を利用することで、外部アプリを入手せずにインスタグラム内で完結させることができます。

せっかく実装されている機能ですので、インスタグラムのストーリーズだけでなくフィード投稿でも写真加工機能をご活用ください。