LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けを分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムを入口として自分のYOUTUBEチャンネルを視聴してほしいと考えている人もいるでしょう。

しかしインスタグラムは基本的にリンク・URLの貼付けができないという認識の人も多いのではないでしょうか。

インスタグラムはYOUTUBEのリンク・URLを貼れる場所が限られていますが、貼る場所をしっかり押さえておくことでYOUTUBEチャンネルへ誘導することが可能です。

そこで今回は、インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けを分かりやすく解説していきます。

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けを分かりやすく解説

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けができる場所

インスタグラムではYOUTUBEのリンク・URLを貼り付けられる場所が限定されています。

YOUTUBEリンク・URLを貼り付けてダイレクトに移行できる場所

  • インスタグラムのプロフィール画面のURL欄
  • ストーリーに貼り付けできるリンク

インスタグラム上でYOUTUBEのリンク・URLを貼り付けて、直接リンク先へ移行できる場所は上記2ヶ所のみとなっているようです。

YOUTUBEリンク・URLを貼り付けできるがダイレクトに移行できない場所

  • フィード投稿のキャプション欄
  • リール投稿のキャプション欄
  • コメント欄

フィード投稿やリール投稿のキャプション欄にもYOUTUBEのURL自体は貼り付けできるようになっていますが、リンクとしては認識されません。

また、投稿のコメント欄などもYOUTUBEのURLを記載してもリンクとして認識はされず、クリックしてもダイレクトにURL先にアクセスすることはできなくなっています。

これらの投稿は、YOUTUBEのURLを記載してもワンクリックでURLへ移行することができないので、

URLを見たユーザーにURLをコピーしてもらい、webブラウザなどに貼り付けてアクセスしてもらう必要がでてくるでしょう。

キャプションやコメント欄へのYOUTUBEのリンク・URLを貼り付けは見るユーザーに手間がかかるので控えた方が良い

キャプションやコメント欄へYOUTUBEのURL自体を記載することはできますが、ダイレクトにリンクに飛べないので記載自体があまりおすすめできません。

また現在のインスタグラムユーザーの中では、リンクで飛べない項目にURLを貼るということ自体が「アンフレンドリー=インスタグラムを使いこなせない人がやること」と認識されることが多くなっています。

そのためインスタグラムでURLを貼り付けてもリンクとして飛べない場所への貼り付けはできるだけ避けるのがおすすめです。

ピンタレストからインスタグラムを見る人向けならキャプションにYOUTUBEのリンク・URLを貼り付けてもOK

フィード投稿やリール投稿のキャプションなどにYOUTUBEのURLを貼り付けても、リンクとしてクリックすることはできませんが、インスタグラムの投稿をピンタレストで見る人向けに動画や画像をアップするなら、キャプションにURLを貼り付けるのも有効です。

ピンタレストを経由してインスタグラムの投稿を見ると、インスタグラム上ではリンクとして反映されないURLがピンタレストではURLとして反映されます。

よってピンタレストを集客のツールとして利用する人であれば、インスタグラムのフィードやリールのキャプション欄にURLを入力するのも有効な手段だといえるでしょう。

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付け方法

ここまでインスタグラムにてYOUTUBEのリンク・URLの貼り付けができる場所について詳しく解説してきました。

ここからは、インスタグラムにてYOUTUBEのURLが貼り付けできる場所で、かつリンクが有効になる場所への貼り付け方について詳しく見ていきましょう。

インスタグラムのYOUTUBEのURLが有効になる場所は、以下の2ヶ所です。

  • インスタグラムのプロフィール画面のURL欄
  • ストーリーに貼り付けできるリンク

インスタグラムのプロフィール画面にYOUTUBEのリンク・URLを貼り付ける方法

  • インスタグラムアプリを立ち上げて右下の人型アイコンをタップし、自分のプロフィールを表示する
  • プロフィールアイコンの下にある「プロフィールを編集」をタップする
  • プロフィール編集画面が表示されるので「リンク」をタップする
  • リンク先のYOUTUBEのURLを入力して「完了」をタップ
  • プロフィール画面にリンクが表示されたことを確認する

なおインスタグラムのプロフィール画面に貼り付けられるリンク・URLは1つのみとなっています。

複数のリンク先を貼り付けたい場合には、別のアプリなどを利用する必要があるでしょう。

インスタグラムのストーリーにYOUTUBEのリンク・URLを貼り付ける方法

  • インスタグラムアプリを立ち上げて、画面右上に表示される「+」マークの新規投稿ボタンをタップする
  • 新規投稿画面が表示されるので右下の投稿の種類を選択する項目で「ストーリー」をタップする
  • ストーリーに投稿する画像や動画を選択、撮影した上で、画面上部に表示される顔型の「スタンプ」アイコンをタップする
  • スタンプの中に「リンク」というスタンプが表示されるので選択する
  • ストーリーの画像のどこにYOUTUBEのリンク・URLを貼り付けるかを選択する
  • リンク先にYOUTUBEのリンク・URLを入力し「完了」をタップする
  • ストーリーの画面上にYOUTUBEのリンク・URLが張り付いていることを確認して完了

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けを分かりやすく解説まとめ

今回は、インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付けを分かりやすく解説してきました。

インスタグラムのYOUTUBEのリンク・URLの貼付け方法は、基本的にプロフィール画面またはストーリー投稿の中で行っていく必要があります。

他のSNSに比べてリンクの貼付け条件が厳しめですので、しっかり確認してから行っていきましょう。