LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は?

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)に興味を持っているという人の中には、TikTok(ティックトック)の安全性について詳しく知っておきたいという人もいますよね。

動画で他のユーザーとコミュニケーションが取れるTikTok(ティックトック)は楽しそうである反面、怪しい口コミも多くみられます。

これからTikTok(ティックトック)を使うのであれば、できるだけ安全に利用していきたいものですよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)は安全なのか?怪しいのか?実際の所はどうなのかについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は?

TikTok(ティックトック)は中国のメディア企業であるBytedanceが提供している、短編動画コミュニケーションアプリです。

15秒から60秒という短い動画の中で音楽に合わせて踊るなど、面白動画を撮影することにより他のユーザーとコミュニケーションが取れるようになっています。

結論から言ってしまうとTikTok(ティックトック)は実際の所100%安全に利用できるアプリではなく、中には怪しいユーザーも登録しているようです。

また提供元の企業が中国であることからも、そもそもの個人情報の取り扱いルールなどの違いから危険に晒されてしまう可能性もあります。

まずはTikTok(ティックトック)の利用で安全の欠如が考えられる怪しい事例をみてみましょう。

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は? 顔を晒せば個人情報が流出する可能性はある

TikTok(ティックトック)の安全性に不安があるという声も多いのですが、大きな理由となっているのが10代20代などの若い層が顔を出して動画を投稿しているという点でしょう。

実際にTikTok(ティックトック)のユーザーの中には、顔出しに加えて本名を出しているという人も見受けられ実際の所、個人情報が特定されやすくなっています。

また制服の着用や校章をつけたまま動画の撮影をしているというユーザーも見受けられ、学校まで割り出されてしまうという危険性もあるでしょう。

このように個人情報を割り出しやすいという状況からもTikTok(ティックトック)をやっていれば、詐欺や犯罪などに巻き込まれるリスクも高くなり安全性が下がるという可能性は十分に考えられます。

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は? 動画を投稿すると他者が個人的にダウンロードすることができる

またTikTok(ティックトック)が実際の所は安全性が欠如していると言われている理由の中には、一度投稿した動画は他のユーザーがダウンロードして保存ができるというものもあるでしょう。

TikTok(ティックトック)では、他のユーザーが投稿した動画に関しても、動画の保存ボタンや他のSNSでシェアできるボタンが搭載されています。

そのため動画を投稿した本人が管理していないような場所で、動画を流出させられたりまたは怪しい人に動画を悪用されるという可能性も十分に考えられるのです。

またTikTok(ティックトック)の利用規約の中には、他のユーザーが動画を保存した時点で動画を投稿したユーザーが保存された動画の権限はなくなってしまうという内容が記載されています。

一度投稿した動画で何かしらのトラブルが発生し自分で投稿を削除したとしても、他の人が自分の投稿した動画を保存していれば再び自由に利用されてしまう可能性があるのです。

TikTok(ティックトック)の登録ユーザーは日本国内だけでも950万人を超えており、安全なユーザーの他に怪しいユーザーが混じっていることも考えられます。

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は? 自己管理を行うことが安全に利用するコツ

TikTok(ティックトック)は顔出しや部屋出しをして動画を投稿する人も多く、状況に応じて安全に利用できない可能性もあるようです。

しかしTikTok(ティックトック)を利用する際にある程度の自己管理が行えれば、怪しい事件に巻き込まれることなく安全に利用することもできるでしょう。

TikTok(ティックトック)を安全に使うために動画撮影時の服装や背景に十分注意する

TikTok(ティックトック)を安全に利用するためには、まず家バレや学校バレなどに十分に配慮しながら動画を投稿する必要があります。

TikTok(ティックトック)上では本名を明かさない、動画を撮影する際には場所を特定されないような白い壁の前で行うなど条件をつけることです。

また学校バレを引き起こす制服や校章をつけたままの動画撮影も控えた方が良いでしょう。

TikTok(ティックトック)を安全に使うために怪しい人には深入りしない

TikTok(ティックトック)を利用していると見知らぬユーザーからいいねやコメントがついたりメッセージが届くこともあります。

しかし中には怪しいユーザーも存在するので、TikTok(ティックトック)からLINEに誘導されるなどの事例も多くなっているようです。

怪しい人に関わることで何かしらの犯罪に巻き込まれる可能性も十分にありますので、できるだけ深入りしないように心がけていきましょう。

TikTok(ティックトック)を安全に使うために事前にある程度の制限を設ける

またTikTok(ティックトック)にはより安全に利用するために、プライバシー設定にてある程度は公開やコミュニケーションに制限をもおうけることもできます。

プライバシー設定やブロック機能をうまく利用しながら、怪しい人を避けて安全に利用していくと良いでしょう。

TikTok(ティックトック)は安全?怪しい?実際の所は?まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)は安全なのか?怪しいのか?実際の所はどうなのかについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)は使い方によっては、安全性が低くなってしまう可能性のあるアプリです。

動画の投稿やコミュニケーションにはある程度の自己管理が必要になってきますので、この記事を参考にセキュリティを強化してみてくださいね。