LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

ショート動画を通してユーザー同士が盛り上がりを見せている人気アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を利用している人の中には、特定のユーザーをブロックしたいという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)では、より快適にサービスを利用するためにブロック機能の利用が可能ですが、ブロックすると具体的にどんなことが起きるのか気になるという人もいますよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のブロックの方法

TikTok(ティックトック)のブロックの方法は、特定のユーザー1人を単体でブロックする方法と、複数名のユーザーをまとめてブロックする方法の2つが利用可能です。

TikTok(ティックトック)のブロック方法 特定のユーザーを単体でブロックする方法

  • TikTok(ティックトック)アプリを開き、ブロックしたいユーザーのプロフィールページを開く
  • ブロックしたいユーザーのプロフィールページ画面右上にある3点アイコンをタップする
  • メニューが表示されるのでその中の「ブロック」をタップする
  • 「ブロックしますか?このユーザーはTikTokであなたの情報を見ることができなくなります」が表示されるので「確認」をタップする

TikTok(ティックトック)のブロック方法 複数名のユーザーをまとめてブロックする方法

複数名のユーザーをまとめてブロックする場合には、コメント欄を利用します。

  • コメントを長押しするか、左上の鉛筆アイコンをタップすると、オプションのウィンドウが表示されるので確認する
  • 「複数のコメントを管理」をタップすると最大 100 件のコメントを選択できるようになる
  • 「詳細」をタップする
  • 「アカウントをブロックする」をタップして完了

なお、複数名のアカウントをブロックするという方法は1回でできるのは最大100名となっていますが、ブロックする人数自体には上限がありません。

ブロックしたいユーザーが100名以上いるという人は、複数名のアカウントブロックの方法を何回か繰り返していきましょう。

TikTok(ティックトック)のブロック機能を利用するとユーザー同士はどう見えるのか?

TikTok(ティックトック)でブロック機能を利用すると、ブロックした側はブロックされたユーザーをTikTok(ティックトック)上で見ることがなくなるのでかなり快適に利用できるようになります。

一方でTikTok(ティックトック)で見たくない相手をブロックしても、ブロックした相手から自分がTikTok(ティックトック)上でどのように見えているのか気になるという人もいますよね。

TikTok(ティックトック)で特定の相手をブロックした場合、ブロックされた側からブロックした側は以下のような制限がかかって見えています。

  • ブロックされた相手の動画を視聴できない
  • フォローしていたのに外れている
  • いいねやコメントができなくなる
  • 相手のプロフィールを閲覧できなくなっている
  • DMが送れない ・検索に出てこなくなる

ただし、TikTok(ティックトック)でブロックをしてもブロックした相手にわざわざ「ブロックしました」という通知が来ることはありません。

そのため、ブロックした側にブロックされた側が興味がなく特にアカウントを見つけようとしなければ、ブロックがバレることはないようです。

それでもブロックされた側がブロックした側に興味があり、TikTok(ティックトック)上で相手を探したりコンタクトを取ろうとしたら、ブロックしたことが気づかれる可能性はあるでしょう。

TikTok(ティックトック)でブロックするまでもない相手にはミュートが利用できる

TikTok(ティックトック)では相手からのコンタクトや表示の一切を断ち切ることができるブロック機能があります。

しかし「TikTok(ティックトック)でブロックをするまでもないが、できるだけ関わりたくないユーザー」がいるという人もいるでしょう。

ブロックするまでもないがなるべくTikTok(ティックトック)上で見たくないという相手に関しては、TikTok(ティックトック)のミュート機能を利用することも可能です。

TikTok(ティックトック)で特定の相手をミュートにすると、以下のようなことが起こります。

  • ミュートにした相手のコメントが表示されなくなる
  • ミュートにした相手からの「いいね」や「フォローしました」などの通知が来なくなる

ただし、ミュートしても、ランキングやコメントの検索結果には表示されますので、ブロックよりも効力は低めの機能だといえるでしょう。

TikTok(ティックトック)でミュート機能を利用する場合には、ミュートしたい相手のコメントから手順を行っていきます。

  • 画面左上のメニューアイコン(三本線アイコン)をタップ
  • 「設定とプライバシー」をタップ
  • 「システム・プライバシー設定」をタップ
  • 「コメント非表示設定」をタップ
  • 非表示を解除したいユーザー横の「オン」をタップ

TikTok(ティックトック)でブロックしたい相手が悪質な場合には通報機能を使うのもおすすめ

TikTok(ティックトック)でブロックしたい相手が迷惑行為をおこなってくる場合、または不快な動画をあげているという場合などには、ブロック機能以外に通報機能も利用することができます。

TikTok(ティックトック)の通報機能を利用すると、TikTok(ティックトック)運営の判断で通報された相手のアカウントが凍結されるなど、ペナルティが課せられる場合があるでしょう。

コメントなどで迷惑行為を何度もおこなってくるという人や、迷惑行為となるような動画を上げるユーザーは通報機能を利用してください。

TikTok(ティックトック)での通報の仕方

  • TikTok(ティックトック)アプリにて通報したいユーザーのプロフィールページを開く
  • 右上の3点アイコンをタップして表示されるメニューの中から「通報」をタップする
  • アカウントとコンテンツのどちらを通報するのか選ぶ
  • 通報する内容を選択して「送信」をタップする

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のブロックについてわかりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)のブロック機能を利用すると、これまで見えていたブロックした相手のコメントなどが見えなくなりDMなどでのコンタクトもとれなくなります。

ブロックしたい相手の程度によって、TikTok(ティックトック)のミュート機能や通報機能なども利用できますので、目的に合わせて利用していきましょう。