LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)を始めたばかりという人の中には、特定の人をブロックしたいという人もいるのではないでしょうか。

TikTok(ティックトック)はあくまでプライベートな利用であり、学校の友達や職場の人には見られたくないという人もいますよね。

そこで今回はTikTok(ティックトック)のブロックのやり方や、ブロックするとどんなことが起きるのかなどについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)では他のSNS同様に、指定した相手が自分の投稿を見ることができなくなるブロック機能があります。

特定のアンチに粘着されている人や、友達や同僚からの身バレを防ぎたい人などは、TikTok(ティックトック)のブロック機能が有効的に使えますので利用していきましょう。

TikTok(ティックトック)のブロック機能で特定のユーザーをブロックする方法

TikTok(ティックトック)のブロック機能を使って特定のユーザーをブロックする手順をみていきましょう。

まずはTikTok(ティックトック)のアプリを開いて、ブロックしたいユーザーのページを表示してください。

フォローしている相手であれば、フォロー一覧の中から相手を探すこともできますし、検索項目などを利用して特定のアカウント名を入力して見つけることもできるでしょう。

ブロックしたい相手のユーザーページが表示できたら、「フォロー」ボタンの隣にある3点マークのアイコンをタップしてください。

三点アイコンをタップすると、さらに詳細なメニューが表示されます。

その中の「ブロック」をタップすればブロック完了です。

TikTok(ティックトック)のブロック機能を解除する方法

一度ブロックした相手は、いつでも自身の判断でブロックを解除することも可能です。

一旦ブロックしてしまったユーザーのブロックを解除したい場合には、以下の手順にしたがってブロック解除の手続きを行なっていきましょう。

TikTok(ティックトック)の画面下部に表示されるマイページのアイコンをクリックしてください。

マイページの左側に表示される三点アイコンをタップしましょう。

マイページの設定画面が表示されるので、その中のプライバシー設定をタップしてください。

プライバシー設定の中のブロックリストをさらにタップしていきましょう。

ブロックしている人の一覧が表示されます。

ブロックリストが表示されたらブロックを解除したい人のアイコン横にある「ブロックを解除」をタップすればブロックが解除されます。

TikTok(ティックトック)でブロックされると具体的にどのようなことが起きるのか

「TikTok(ティックトック)でブロックしたい相手がいるけど、相手にブロックしたことを気づかれたくない」という人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)で相手をブロックすると、具体的に相手側にどのようなことが起きるのでしょうか。

TikTok(ティックトック)でブロックされるとフォロー・フォロワーの関係が解除される

TikTok(ティックトック)でブロックした相手がフォロー・フォロワーの関係にある場合、ブロックするとこのフォロー・フォロワーの関係が解除されます。

ただしブロックによってフォロー・フォロワーの関係が解除されたことが相手に通知されることはありません。

それでも相手がフォロー・フォロワーの一覧を確認した時にはブロック下側のアカウントが消えていますので、そこでブロックしたことに相手が気づくという可能性があるでしょう。

TikTok(ティックトック)でブロックされるとブロックした側のページがみられなくなる

TikTok(ティックトック)でブロックした相手が、ブロックしたユーザーのページを見ようとすると「コンテンツはありません(非公開アカウントのため、このユーザーの投稿を見ることはできません)」という案内が表示されます。

「ブロックしているので見られない」という表示ではなく「非公開のため見られない」とアナウンスされるので、実際にブロックされたかどうかを見極めることはできないでしょう。

ただしコンテンツが見られなくなるので、相手によってはブロックを疑うこともあるかもしれません。

またブロックした側のプロフィールに関しても非表示となりますがアイコンと名前は表示されますので、ブロックした相手からもTikTok(ティックトック)をやっているかどうかということは確認できるようになっています。

TikTok(ティックトック)でブロックされるといいねやメッセージなどのコミュニケーションが取れなくなる

TikTok(ティックトック)でブロックをすると相手から自分のページが見られなくなるので、いいねやメッセージなどのコミュニケーション機能も利用できなくなるでしょう。

ただし過去にもらったいいねやメッセージなどはそのまま残ります。

それでもいいねやメッセージなどの通知に関しては抹消されるようです。

TikTok(ティックトック)でブロックまでしなくてもある程度の制限付きでのやりとりも可能

TikTok(ティックトック)のユーザーに対して、ブロックまでは行かなくても少し距離をおきたいという人もいますよね。

ブロックではなくても、他のユーザーと少し距離をおきたいという場合にも使える機能があります。

TikTok(ティックトック)ではブロック以外にも、以下のようなユーザー同士の行動を制限する機能があるようです。

  • メッセージの受信制限
  • コメントの制限
  • 動画をダウンロードすることに対する制限
  • コラボすることに対する制限
  • デュエットに対する制限

特定のユーザーの行動を制限する方法を見ていきましょう。

TikTok(ティックトック)の画面下部に表示されるマイページのアイコンをクリックしてください。

マイページの左側に表示される三点アイコンをタップしましょう。

マイページの設定画面が表示されるので、その中のプライバシー設定をタップしてください。

自分に対してそれぞれアクションを起こせるユーザーを制限設定することができます。

TikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説まとめ

今回はTikTok(ティックトック)のブロックを分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)では、他のSNS同様にブロック機能を使って自分のページの閲覧などを制限することができます。

ただしブロックする相手によってはブロックがバレる可能性もあるので、特定の制限をつけながらお付き合いしていくのも良いでしょう。

自分に合った特定ユーザーの回避法を選んで使ってみてくださいね。