LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のビジネスモデルを分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

10代20代を中心にユーザー数を増やしている動画音楽コミュニケーションアプリのTikTok(ティックトック)。

その人気は、日本国内だけのものではなく、世界的に多くのユーザーを取得しています。

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)など多くのSNSが登場している中、TikTok(ティックトック)の人気の秘密が知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はTikTok(ティックトック)のビジネスモデルを分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のビジネスモデルを分かりやすく解説

ここ数年で10代20代を中心に浸透しつつあるスマホアプリといえば、TikTok(ティックトック)を真っ先に思い浮かべる人も多いはずです。

TikTok(ティックトック)は動画音楽コミュニケーションアプリとして、膨大なユーザー数を誇るようになってきました。

しかしTikTok(ティックトック)という名前は知っていても、20代後半以上の人では人気の理由やビジネスモデルがよく分からないという人も多いはずです。

また若い層がやっているアプリで、自分には関係ないと思っている人でも、TikTok(ティックトック)には今後のビジネスチャンスのヒントも多く隠されています。

ここではTikTok(ティックトック)のビジネスモデルの中でも大きな特徴を持つ部分をいくつか紹介していきます。

誰でも有名人になれるチャンスがある

TikTok(ティックトック)が若い層に人気となっている大きな理由が、「誰でも人気者になれる可能性のあるアプリ」であるという点です。

TikTok(ティックトック)は、自分で撮った動画を投稿することによって不特定多数のユーザーに視聴されます。

すると、その不特定多数のユーザーからフォローしてもらえたり、何かしらのアクションをもらえることが多くなっています。

そのため、全くの無名な人でも驚異的なフォロワー数を取得するなど、人気者になれる可能性が高くなるのです。

動画投稿できる時間が短時間である

先ほど上で説明したように、誰でも動画投稿ができるサイトやアプリは他にも存在します。

しかし、その中でTikTok(ティックトック)の大きな特徴といえるのが、15秒という撮影可能時間の短さです。

一部のユーザーでは60秒ほどの動画を投稿することも可能になっていますが、基本的には数秒の動画投稿という縛りがあります。

撮影する時間が短い分、動画撮影が手軽になり気軽に動画投稿ができるようになっているのです。

また視聴する側も、15秒程度の動画であれば離脱することなく視聴することができるというのもメリットでしょう。

豊富な曲の中から選曲できる

TikTok(ティックトック)に動画を投稿する際には、その動画に音楽をつけることができます。

そしてTikTok(ティックトック)の動画に使える曲は、Jポップから海外のものまで幅広く取り揃えられているのが特徴です。

そのため自分の好みの曲を選びやすく、曲に合わせて踊ることができるようになっています。

自分で投稿のテーマを最初から考える必要がない

Youtube(ユーチューブ)などの動画配信サイトを利用して動画を投稿する場合、まずは投稿するお題やテーマを自分で考えて動画を作る必要があります。

しかしTikTok(ティックトック)は、選曲をしてすでに誰かが踊っている振り付けで踊るだけでも他ユーザーからの反応を得られるのが特徴です。

誰かがすでにやっている振り付けを自分なりのアレンジなどを加えて踊ることで、フォロワーなどを増やすことも可能になっています。

また踊りの振り付けに簡単なものが多いことなども、投稿者の敷居を低くしているポイントです。

加工が簡単で手軽に動画のクオリティをあげられる

短い動画撮影・豊富な曲数・振り付けはマネるだけでOKという他に、Tik Tok(ティックトック)には動画の加工の手軽さという魅力もあります。

スロー再生や逆再生、エフェクトをかけるなどの他にも、顎をシャープにする美肌に見せる、脚を長く見せるなどの加工を施すことも可能です。

スマホで簡単に動画の加工ができるので、今まで動画加工をしたことがない人でも動画のクオリティを簡単にあげることができるのです。

視聴したユーザーからの反応が良い

Tik Tok(ティックトック)は、他のSNSに比べて投稿への反応が早くて多いと言われています。

これはTik Tok(ティックトック)を利用する層が若いということもあり、素直に反応してくれるという部分が大きく影響していると言われているのです。

投稿した動画に対しての反応が多ければ多いほど、投稿する側もやり甲斐を感じやすいため、ユーザーを増やす大きな理由となっています。

TikTok(ティックトック)のビジネスモデルを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のビジネスモデルを分かりやすく解説してきました。

若者のためのSNSと距離を置いてしまいがちなTikTok(ティックトック)ですが、そのビジネスモデルには、今後の可能性へのヒントが隠されています。

気になる人は、ぜひTikTok(ティックトック)をインストールして、視聴だけでもチャレンジしてみてくださいね。