LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の秒数や秒数を増やす方法は?

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)での秒数は15秒。秒数を増やす方法があると聞いたけれど、本当なの?

もしTikTok(ティックトック)で秒数を増やせるのなら、ぜひ増やしたい!

あなたは今、このようにお考えですよね。

TikTok(ティックトック)のたった15秒の録画時間を少ないと感じる方もいるようです。

ショートムービーだからこそのよさがあると言うユーザーもいますが、もう少し長く撮影したい方も多いのが実情でしょう。

ここではTikTok(ティックトック)の秒数や、秒数を増やす方法などについてご紹介します。

TikTok(ティックトック)の秒数や秒数を増やす方法は?

基本的に動画の録画秒数15秒が、TikTok(ティックトック)のセールスポイントです。それがウケて大人気アプリにまで成長しました。

YouTubeのように長い動画は最後まで見てもらえない可能性があります。

撮影時間もかかってしまい編集が大変だと感じる方は、TikTok(ティックトック)に魅力を感じる傾向にあります。

しかし実際にTikTok(ティックトック)を使い始めてみると、15秒では秒数が短すぎてしまうという方も少なくありません。

TikTok(ティックトック)ユーザーの口コミをチェックするとそれは明らかで、もう少し秒数を長くしてほしいという声も聞かれます。

TikTok(ティックトック)で秒数が増えるってホント?

ティックトッカーの口コミを見ていると、TikTok(ティックトック)の録画秒数が長くなったと言う声が聞こえてきます。

2018年の口コミだけだと思ったのですが、2019年に入ってからもTikTok(ティックトック)で秒数が増えた、60秒になった、と喜びの声が聞こえてきます。

15秒の動画しか録画できないと思いこんでいたTikTok(ティックトック)ユーザーはきっと驚いたことでしょう。

もし秒数を増やすことができるのなら、ぜひしたいと思う方は多いはずです。

ではどのような方法でTikTok(ティックトック)の秒数を増やせるのでしょうか。

TikTok(ティックトック)アプリのアップデートなどによって、アプリの仕様が変更になったのかと思いましたが、違いました。

実はTikTok(ティックトック)のしくみによって、撮影可能な秒数は変わるようです。

TikTok(ティックトック)の秒数を増やす方法

秒数を増やす方法は、TikTok(ティックトック)で人気動画を作ることです。

明確な基準を公式サイトで探してみたものの、見つかりませんでした。

サポートからの返信もなし。

きちんとしたことはわからないものの、多くのティックトッカーのTwitterなどから、秒数が増えたと喜びの声が聞こえています。

録画秒数が増えたティックトッカーのツイートをチェックすると、以下のティックトッカーの動画の秒数が増えたことがわかりました。

  • 動画をバズらせたことがある人
  • 人気のティックトッカー

いずれもニュアンスは同じですが、人気動画をTikTok(ティックトック)で作成したことがある方は秒数が60秒に増えているようですね。

ということは、人気動画さえ作れば、誰もが動画の秒数を増やすことができるチャンスを手にできると言えるでしょう。

TikTok(ティックトック)で秒数が増えたときのサイン

もしTikTok(ティックトック)で秒数が増えたとしたら、おそらく自分では気が付きません。

よってTikTok(ティックトック)運営から、何らかのお知らせは来るのでしょうか。答えはYesです。

上のような通知がTikTok(ティックトック運営から自分のもとへ届くので、確実に確認できます。

もし届かなければ秒数を増やすことは不可能ですので、TikTok(ティックトック動画作成と配信に励んでくださいね。きっと努力が実を結ぶはずです。

TikTok(ティックトック)の秒数は、今後増えるのか

動画の配信時間が60秒になって喜ぶ人が多いことから、いずれTikTok(ティックトック)でもYouTubeのような長編動画を作成できるようになるかもしれない、と考える方もいます。

YouTubeとは行かなくてもせめて60秒くらいにしてほしいと言うユーザーも多いのが実情でしょう。

たった15秒に収まるのは、全力まるまる(全力○○)の1回戦分程度です。

他の楽曲は途中で途切れてしまいますが、60秒くらいの秒数があればほとんどの楽曲が途中で途切れることなく動画の撮影を進められます。

よってやはりもう少しTikTok(ティックトック)の録画秒数が欲しいと言うのが実情ではないでしょうか。

しかし長時間の動画では、リスナーが飽きてしまう、量産するのが難しいと、従来のTikTok(ティックトック)の魅力が低下してしまうと示唆する声も聞かれます。

たしかに15秒だからこそ飽きずに観ることができますし、撮影の大変さも軽減できるのが魅力ですよね。

ただ長時間の撮影が可能でも、これまでと変わらず15秒の動画を録画することもできます。

そう考えれば自分が配信したい長さのTikTok(ティックトック)動画へ調節できるので、長くなるぶんには問題ないと言えますね。

今後どのようになっていくのか、TikTok(ティックトック)の動きに注目したいところです。

TikTok(ティックトック)の秒数や秒数を増やす方法は?まとめ

TikTok(ティックトック)の秒数は基本的に15秒以内で撮影します。

ただし人気のティックトッカーやバズる動画などを配信できた場合は、秒数を60秒にしてもらえることもあるようですね。

実際のユーザーの声から伺い知ることができました。

今後TikTok(ティックトック)の秒数がどのように変化していくのかはわかりませんが、現在はこのようになっていますので心得ておきましょう。