LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法まとめ

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

10代20代の若年層を中心に飛躍的な人気を得ている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)で動画の視聴を楽しんでいる人の中には、TikTok(ティックトック)の動画が保存できなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

TikTok(ティックトック)では、自分や他のユーザーの動画を保存することが可能ですが、状況によって動画の保存に制限がかけられることもあるようです。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法を詳しく紹介していきます。

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法まとめ

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない!まずは正しい保存方法を確認

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができないという人の中には、TikTok(ティックトック)動画の保存方法が間違っているという人もいるようです。

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない場合には、まずは正しい保存方法について確認していきましょう。

TikTok(ティックトック)の動画の保存方法は以下の通りです。

  1. TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて保存する動画を表示させる
  2. 表示されている動画の右側のメニュー一覧から「シェア」アイコンをタップする
  3. 画面下部にシェアメニューが表示されるので、その中の「ダウンロード」をタップする
  4. ダウンロードが開始され、「ダウンロード100%」となるとダウンロードが完了しスマホに動画が保存される
  5. スマホの保存動画を確認し、TikTok(ティックトック)からダウンロードした動画が入っていれば保存完了

TikTok(ティックトック)の動画の保存でダウンロードが完了しているのに、動画が保存されていないという人は、動画の保存先が別のフォルダなどに設定されている可能性があります。

スマホの中の他の動画保存フォルダに入っている可能性もありますので、確認してみてください。

TikTok(ティックトック)で保存ができない動画の特徴

TikTok(ティックトック)の動画保存は、基本的に先に紹介したダウンロード方法を使って保存することが可能です。

しかし中には、動画自体の制限などによって同じTikTok(ティックトック)内にある動画でも保存できないものも存在します。

TikTok(ティックトック)で保存できない動画の特徴としては以下のようなものがありますので、自分の保存したい動画を確認してみてください。

  • TikTok(ティックトック)の保存したい動画に「シェア」アイコンが表示されない
  • TikTok(ティックトック)の保存したい動画に「ダウンロード」ボタンが表示されない
  • TikTok(ティックトック)の保存したい動画の保存先のSNSロゴが半透明に表示される

上記のような状態で表示される動画に関しては、TikTok(ティックトック)から直接動画の保存は行えません。

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法

TikTok(ティックトック)の動画にシェアボタンやダウンロードボタンがなく、動画の保存ができない場合、以下のような原因が考えられます。

  • TikTok(ティックトック)の動画投稿者がダンロードやシェア制限をかけている
  • 保存したい動画に使用されている音楽やBGMの著作権の関係上動画の保存が制限されている

TikTok(ティックトック)の動画投稿者がダンロードやシェア制限をかけている場合の解決方法

まず1つめの原因が、TikTok(ティックトック)の動画投稿者がダンロードやシェア制限をかけているため動画の保存ができないというものです。

TikTok(ティックトック)は動画を投稿する際、動画投稿者が公開範囲やシェア・ダウンロードの制限などを自由に行うことができるようになっています。

そのためTikTok(ティックトック)で投稿者側が動画保存の制限をかけていれば、保存したい動画にシェアボタンやダウンロードボタンが消えている可能性があるでしょう。

可能であれば、動画投稿者に連絡をしてTikTok(ティックトック)のシェアやダウンロード制限を解除してもらうのがおすすめです。

動画投稿者本人が動画保存の制限がかけられていることに気づいていない場合もあります。

また、直接本人に動画保存制限解除を伝えられないという人の場合には、外部の動画ダウンロードサービスを利用していくのがよいでしょう。

外部の動画保存アプリには有料・無料などさまざまなものがあり、iPhoneやAndroidなどそれぞれに対応・非対応のものが登場しているので、自分のスマホに合ったサービスを利用してください。

保存したい動画に使用されている音楽やBGMの著作権の関係上動画の保存が制限されている場合の解決方法

TikTok(ティックトック)で動画の保存はできたのに、なぜか音楽やBGMだけ消えてしまい正常に保存ができないという人もいるようです。

動画の保存はできるのに音が消えてしまうという人は、TikTok(ティックトック)の動画で使用されている音楽やBGMの著作権の関係上、音が消えてしまい正常に保存できていない可能性が高くなります。

TikTok(ティックトック)の動画で特に音楽やBGMなしでも問題ないという人であれば、TikTok(ティックトック)からのダウンロードで動画だけを楽しむことが可能です。

しかしTikTok(ティックトック)に投稿されている動画+音楽(BGM)も完璧に保存したいという人の場合には、外部の動画ダウンロードサービスを利用していくことになるでしょう。

外部の動画ダウンロードサービスとしては「snaptik」などが有名ですが、中にはスパム広告が多く危険なアプリをダウンロードさせようとするサイトなども存在します。

外部の動画ダウンロードサービスを利用する場合には、事前に利用者のクチコミや評判などから安全なサイトであることを確認した上で利用していくのがおすすめです。

TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法まとめ まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の動画の保存ができない原因と解決方法を詳しく紹介してきました。

TikTok(ティックトック)では基本的に動画の保存ができる機能がありますが、動画投稿者の制限や音楽(BGM)の著作権の関係で動画の保存に制限がかけられている場合もあります。

外部の動画ダウンロードサービスを利用して保存する方法もありますが、事前に安全性をしっかり確認した上で利用していくのがよいでしょう。