LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

1分以内のショート動画を投稿してユーザー同士が楽しめる人気アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を利用している人やこれから利用したい人の中には、TikTok(ティックトック)のエフェクトについて詳しく知りたいという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)はエフェクトを利用することで、撮影した動画をより楽しく魅力的に見せることが可能です。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のエフェクトとは?

TikTok(ティックトック)のエフェクトとは、TikTok(ティックトック)で撮影した動画に加工できる効果のことを指しています。

TikTok(ティックトック)のエフェクトはかなり豊富な種類がラインナップされており、TikTok(ティックトック)アカウントを持っていて動画を投稿できる環境があれば、誰でも手軽に利用することが可能です。

TikTok(ティックトック)のエフェクトは、動画に写っている人の顔などに、直接特殊加工を施すことができるものもあれば、動画の背景部分などに効果を演出できるものなども用意されています。

特にTikTok(ティックトック)のエフェクトの中でも、顔に直接加工できるものはかなり精度が高く、エフェクトを利用して誰でも美男美女になれるというのも大きな特徴です。

全くメイクをしていない状態であっても、TikTok(ティックトック)のエフェクトを利用することでメイクを施したような動画を撮影できたりもするでしょう。

そのためTikTok(ティックトック)を使って自分の可愛い動画が撮りたい、かっこいい動画が撮りたいという人にはエフェクトはなくてはならないものになりつつあります。

またエフェクトを使っておもしろ動画やゲーム形式の動画などを撮影することもできるので、みんなとワイワイ楽しみながら動画を撮影することも可能です。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方

それでは実際にTikTok(ティックトック)のエフェクトの基本的な使い方をみていきましょう。

TikTok(ティックトック)のエフェクトは、まず大きく分けて「撮影前に設定するエフェクト」と「撮影後に設定するエフェクト」の2つがあります。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 撮影前に設定する方法

TikTok(ティックトック)のエフェクトを撮影前に有効にして、エフェクト効果をつけた動画を確認しながら撮影するという方法です。

利用できるエフェクトには、美肌効果や目の大きさ調整、猫耳など、おもに顔に加工できるものが揃っています。

中にはクイズ形式のエフェクトなどもありますので、テーマを設けて動画を撮影したいという人は顔以外のエフェクトなどもチェックしてみるとよいでしょう。

  • TikTok(ティックトック)で動画の新規作成画面を表示させる
  • TikTok(ティックトック)の動画撮影画面にて左側に表示される「エフェクト」をタップ
  • エフェクトごとのジャンルが表示されるので、エフェクトを選択しながら画面に反映されるエフェクトをチェックする
  • 利用したいエフェクトが決まったら、撮影をスタートする

エフェクトは微妙な明るさの調整など、使うエフェクトごとに詳細な調整などもできますので、撮影前に利用する場合には調整も一緒に行ってください。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 撮影後にエフェクトを追加する方法

TikTok(ティックトック)では一度撮影が完了した動画でも、後から動画上にエフェクトを追加することが可能です。

撮影後にエフェクトを追加する場合には、文字(テキスト)効果や絵文字やステッカーを追加することができます。

まずテキストのエフェクトを追加したいという場合には、以下の手順で行ってください。

  • TikTok(ティックトック)編集画面の下にある「テキスト」をタップ
  • 希望するフォントを選択して、テキストと背景の色をカスタマイズ
  • 「完了」をタップ
  • テキストをタップしてドラッグし、動画の希望する場所に移動
  • テキストサイズを調整する場合には、テキストを選択した状態でピンチまたはズームイン操作を行う
  • 希望するテキストのサイズに調節で完了

続いて絵文字やステッカーなどを追加する場合には以下の手順で行います。

  • 編集画面の下にある「ステッカー」をタップ
  • 「ステッカー」または「絵文字」タブを選択するか、「GIF」を検索
  • タップして選択してから、アニメーションをドラッグし、動画のお好みの場所に移動する

また、一度動画に追加したテキストやステッカー、絵文字を削除したいという場合には、以下の手順で行ってください。

  • 削除するテキストやステッカーを長押しして、動画の上部に移動
  • 「削除」が表示されるのでテキストやステッカーをこのアイコンに移動して、赤く表示されるようにする。 これで、アイテムが削除される

TikTok(ティックトック)のエフェクトのおすすめ

TikTok(ティックトック)のエフェクトはかなりの数があるので、組み合わせることで自分だけのオリジナル動画を楽しめるようになっています。

しかしTikTok(ティックトック)のエフェクトには、一時的なブームを巻き起こすものも多くなっており、ブームに乗ることで試聴回数などを多くすることもできるでしょう。

2023年現在のTikTok(ティックトック)のエフェクトの中でも人気があるのが、顔のパーツをいじる系のエフェクトです。

鼻を大きくしたり目を離したりなどして、結構実物が可愛い子がおもしろ動画を作るのに使っています。

また、友達同士や姉妹などで、顔のパーツの一部を交換するというようなエフェクトも人気のエフェクトになっているようです。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説していきました。

TikTok(ティックトック)のエフェクトは、2023年現在でもかなりの数が登場しており、顔やスタイルを盛れるものからおもしろ動画が撮れるものまで幅広く用意されています。

まずは投稿前にいろいろなエフェクトを試しながら、使いたいものを選んでみてくださいね。