LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

15秒や60秒などの短時間動画でコミュニケーションが取れる人気アプリのTikTok(ティックトック)。

撮影した動画をそのまま投稿することもできますが、特殊効果やエフェクトを使って撮影した動画をより美しくより楽しく投稿することが可能です。

ここではTikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方について分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 小顔にしたり目を大きくしたりメイクに関する特殊効果

TikTok(ティックトック)にはいくつかのエフェクト機能が用意されていますが、画面上で顔の形や顔のパーツを変化させることが可能なエフェクト機能があります。

そのためメイクなしのすっぴんの状態で撮影して後から、顔を編集してメイクしているかのようにすることも可能です。

メイクの方法についてですがまずはTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて、動画の撮影画面を表示させましょう。

撮影画面右側に表示される「メイク」ボタンをタップします。

メイクボタンをタップすると、メイクの詳細が表示されます。

エフェクトをかけられるパーツは「肌」「コントラスト」「顔の大きさ」「目の大きさ」「小鼻の大きさ」「歯」「チーク」など、かなり豊富に用意されているようです。

例えばメイクの中にある「小顔」アイコンをタップすると、左右にスライドできるスライドボタンが表示されます。

このスライドボタンを右にスライドすると顎が小さくなって顔全体が小顔に見える効果が得られ、左にスライドすると顎が大きくなり顔が大くなるなど、顔の形を変化させることが可能です。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 スタンプを使って髪色を変えたり雨を降らせる

TikTok(ティックトック)の人気のエフェクト効果は時期によってもトレンドが変化していきます。

中でも現在は髪色チェンジが流行っており、動画の中で一瞬で髪色を変えるというエフェクトが人気です。

また定番として動画の中で雨を降らせるエフェクト効果なども王道で人気がありますが、このようなエフェクト効果の使い方は全てスタンプで使えるようになっています。

基本的なスタンプエフェクトの使い方は、動画の撮影画面を立ち上げて、左下に表示される「スタンプ」をタップしましょう。

スタンプの種類はかなり多くなっており、ジャンルも以下のように細かく分かれています。

  • Hot
  • New
  • Beauty
  • Fiter
  • Vlog
  • Magic
  • Charactor
  • AR
  • Forpet
  • Cuture
  • Origina

髪色チェンジのスタンプはBeautyジャンルに、雨を降らせるスタンプはHotジャンルにそれぞれありますので、使いたいスタンプをタップしていきましょう。

例えば雨効果のスタンプを利用すれば、動画撮影中に手をかざして引いたり押したりと手の平でアクションを起こすことによって雨粒の大きさを変化させることができます。

またTikTok(ティックトック)のユーザーの動画をみていると画面全体がキラキラしていたり、画面全体に花びらが舞っているようなエフェクトを利用している人もいますよね。

一般的にTikTok(ティックトック)のキラキラエフェクトと言われていますが、このキラキラエフェクトもTikTok(ティックトック)のスタンプ機能を利用して得られる効果です。

このようなキラキラエフェクトは撮影前に設定して、動画を撮影しながらエフェクトを効かせることもできますが、すでに撮影済みの動画に対して後からエフェクトを効かせることもできるようになっています。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 画面全体にフィルタ効果を加える

TikTok(ティックトック)の動画を仕上げる際に、全体の雰囲気を整える色彩効果を使ったフィルタ効果のあるエフェクトが利用可能です。

ポートレイト向けのフィルタ効果を使えば自撮り動画に合った雰囲気で動画を仕上げることができます。

またこのフィルタ効果には、ポートレート(自撮り)向けの他に風景向けやグルメ向けなどが用意されており、それぞれの動画の雰囲気に合わせたフィルタを利用することが可能です。

フィルタ効果エフェクトの使い方は、まずは動画撮影画面を立ち上げ、左側に表示される「フィルタ」のアイコンをタップしていきましょう。

下部にてそれぞれのフィルタ効果が選択できるようになっており、タップすると画面が指定したフィルタ効果に変化します。

自分の動画の雰囲気に合わせたエフェクトを試して使ってみましょう。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方 早送りやスロー再生のような動画を作る

TikTok(ティックトック)ではBGMとして流れている楽曲のスピードは通常なのに、動画のみが倍速になっていたりスロー再生されたようなエフェクト動画を見ることもありますよね。

この早送りやスロー再生のような特殊効果も、TikTok(ティックトック)のエフェクト機能を利用することで簡単に編集することが可能です。

まずはTikTok(ティックトック)の基本画面から動画撮影画面を立ち上げてください。

右側に縦に表示されるメニューの中で、「速度」というアイコンをタップします。

下部に速度調整のボタンが表示されます「1x」が基本スピードとなり「2x」が2倍速で「3x」が3倍速のスピードで再生される設定です。

逆に0.3xや0.5xを選択するとスロー再生となります。

撮影時に楽曲を利用するとスピード再生を設定している場合には曲がスローで流れますが、実際の投稿後に再生すると曲は通常のスピードで動画が倍速で流れるという仕組みです。

スロー再生の場合にはスピード再生の撮影時と逆の現象がおきますが、スロー再生の場合も投稿後に再生すると曲は通常のスピードで動画のみスローになります。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)のエフェクトは、自撮りの顔のみを加工したり動画の画面全体にエフェクトをかけることも可能です。

投稿前に下書きで何度も試すことが可能ですので、自分のお気に入りのエフェクトを見つけてくださいね。

*1:´艸`*