LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)を使ってこれから動画を投稿してみたいと考えている人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)では、普通に動画を撮影する他に、エフェクトを利用して動画を思い通りに加工することが可能ですよ。

また、ただ動画を撮影して投稿するよりも、エフェクトをかけて加工した方が動画に面白みがあり、フォロワー数などを増やすポイントにもなってきます。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のエフェクトとは、上で紹介している動画のように元の動画に何かしらの加工を加える行為を指します。

TikTok(ティックトック)では豊富な種類のエフェクトを利用することができ、組み合わせ次第で個性的な動画を投稿することが可能です。

TikTok(ティックトック)の動画撮影中にエフェクトをかける

まずはTikTok(ティックトック)の動画撮影中にエフェクトをかける方法です。 TikTok(ティックトック)のアイコンをタップして、TikTok(ティックトック)メイン画面を表示させ、下部の「+」アイコンをタップします。

動画の新規作成画面が表示されます、下部真ん中に表示されている○アイコンで撮影スタート、ストップができます。

TikTok(ティックトック)のエフェクトでフィルターをかけて色調を変化させる

TikTok(ティックトック)で撮影する動画にフィルターをかけて色調を変化させる方法です。

TikTok(ティックトック)の動画撮影中に、右縦メニューの中にある「美肌」アイコンをタップします。

左下に表示される「フィルター」をタップし、F1〜F4の中から好きなフィルターを選択してタップすれば、色調を変化させることができます。

TikTok(ティックトック)のエフェクトで美容機能を使用する

TikTok(ティックトック)で撮影する動画にフィルターをかけて色調を変化させる方法です。

TikTok(ティックトック)の動画撮影中に、右縦メニューの中にある「美肌」アイコンをタップします。

右下に表示される「美容」をタップします。 つまみを右から左にスライドさせることで、以下のような効果が得られます。

①毛穴を決して美肌効果が得られます

②アゴをシャープにして小顔効果が得られます

③目を大きく見せる効果が得られます  

TikTok(ティックトック)のスタンプを使って顔や背景にエフェクトをかける

TikTok(ティックトック)では、スタンプを利用して自分の顔や背景などにエフェクトをかけることも可能です。

TikTok(ティックトック)の動画撮影中に左下のスタンプアイコンをタップします。

好きなスタンプを選びます。 スタンプは基本的に2種類あり、撮影時に写っている顔に対してエフェクトがかかるものと背景にエフェクトがかかるものの2つがあります。

特に人気があるのが、雨を降らせるスタンプで、雨のスタンプをタップすることで雨が降っているような動画を撮影することができます。

その他にも色々なスタンプがあるので、試してみるのがおすすめですよ。

TikTok(ティックトック)の動画撮影完了後にエフェクトをかける

次に、TikTok(ティックトック)の動画撮影完了後にエフェクトをかける方法です。

撮影完了後に画面右下に表示されるチェックボタンをタップして次の画面に進んでおきましょう。

TikTok(ティックトック)の動画全体にエフェクトをかけていく

動画撮影完了後にチェックボタンをタップすると、以下のような画面に切り替わります。

ここで画面左下に表示される「特殊効果」をタップします。

左下に表示される「フィルター効果」をタップします。

①でかけたいフィルター効果をまずは選択し、②でフィルターをかけたい動画のタイミングを長押しで選択していきます

②で指定した部分に①のエフェクトがかかります。

TikTok(ティックトック)の動画撮影完了後にタイム効果をかける

逆再生やスロー再生などのタイム効果をかける方法です。 動画撮影完了後にチェックボタンをタップすると、以下のような画面に切り替わります。

ここで画面左下に表示される「特殊効果」をタップします。

左下に表示される「タイム効果」をタップします。

逆回転・リピート・スローモーションの中から好きな効果を選択してタップするとエフェクトがかかります。

TikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回はTikTok(ティックトック)のエフェクトの使い方を分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)は、動画音楽コミュニケーションアプリとも呼ばれており、動画と音楽を組み合わせてオリジナル動画を作成することができます。

また動画は撮影して投稿するだけではなく、様々なエフェクトをかけて加工していくことが可能です。

画像全体の色彩を変化させたり、肌を綺麗に見せるなど、かなりのエフェクト機能が搭載されていると言って良いでしょう。

また組み合わせ次第で、誰にも真似できないような動画を作成することも不可能ではありません。

いきなり自分の動画を後悔するのが恥ずかしいという人は、動画の公開範囲を自分だけに設定することも可能です。

公開範囲を自分だけに設定して、色々なエフェクト機能を試して組み合わせてみるのもおすすめですよ。

まずは撮影にチャレンジしながら、色々なエフェクト機能にチャレンジしてみてくださいね。