LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)で複数アカウントを作れるのか詳しく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

「TikTok(ティックトック)で複数アカウントを作りたい!でもできるの?」 あなたは今、このようにお考えですね。

仕事用とプライベート用で動画の投稿範囲を、仲間とそれ以外で分けたい方もいるはずです。

複数アカウントを取得すれば、視聴者の公開範囲もそれぞれ設定できるので便利ですね。

TikTok(ティックトック)で複数アカウントを作るのなら、どのような方法で作るのか知りたい方もいますよね。

ここではTikTok(ティックトック)で複数アカウントを作る方法を、アプリを使ってご紹介します。

TikTok(ティックトック)で複数アカウントを作れるのか詳しく解説

TikTok(ティックトック)では複数アカウントを作れるの?

結論から言いますと、TikTok(ティックトック)では複数アカウントが作れます。

中にはデバイス1台につき1つのアカウントだけしか作れないサービスもあるでしょう。

しかしTikTok(ティックトック)ではそのような心配はありません。

TikTok(ティックトック)の会員登録は、電話番号・メールアドレスの他、すでに利用している以下のSNSアカウントでも登録できます。

  • facebook
  • Twitter
  • google+
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

もしSNSアカウントでTikTok(ティックトック)に登録したいけれどSNSアカウントを取得していない場合は、作成してからTikTok(ティックトック)に登録してください。

TikTok(ティックトック)と連携させているのにも関わらず、間違えてSNSアカウントを削除してしまった場合は、TikTok(ティックトック)が利用できなくなってしまいます。

SNSのアカウント閉鎖はくれぐれも慎重に行ってください。

ではいくつの複数アカウントをTikTok(ティックトック)で取得できるの?

TikTok(ティックトック)で複数アカウントを取得できる数は、最大7個です。

電話番号またはメールアドレスのいずれかで、ひとつのアカウントを作成できます。

残り6つはSNSアカウントでTikTok(ティックトック)アカウントが作成できます。

ちなみにSNSで使用していたユーザー名はそのままTikTok(ティックトック)に引き継がれますので、心得ておきましょう。

複数アカウントをTikTok(ティックトック)で作る方法

複数アカウントを作る場合も、はじめてのTikTok(ティックトック)登録の場合も、登録方法は変わりません。

ただ2つ目以降のアカウントを取得するときは、既存のアカウントからログアウトした後に登録を行ってください。

既存アカウントでログアウトしなければ、新しくアカウントを取得できません。注意しましょう。

1「マイページ」をタップするとポップアップが表示されるので、アカウントを取得するときに使用するSNSを選択

ここでは仮にインスタグラムを選択します。

2.SNSで登録されている「電話番号」「ユーザー名」「メールアドレス」等を入力、「パスワード」も入力し「ログイン」をタップ

3.「ログイン情報を保存しますか?」で「情報を保存」または「後で」を選択

「情報を保存」を選択すると、次回以降のログイン時のパスワード等の入力がなくなり便利ですので、おすすめします。

4.「承認」をタップし、TikTok(ティックトック)への複数アカウントの登録完了

「承認」をタップすると、TikTok(ティックトック)トップページに戻り、複数アカウントの取得に成功します。

同じSNSでの複数アカウントをTikTok(ティックトック)で作る方法

最大7個の複数アカウントが作れるTikTok(ティックトック)ですが、電話番号・ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなど、違うSNSでアカウントを作ることができます。

では同じSNSのアカウントを複数使い、それぞれTikTok(ティックトック)で複数アカウントを作ることができるのでしょうか。

上の口コミではグーグルアカウントで2つのTikTok(ティックトック)アカウントを作ることができるのかと質問があります。

googleアカウントは複数取得できますので、TikTok(ティックトック)でも複数アカウントを作ることができると考えられるでしょう。

もしできなかった場合は、デバイスを変えて登録を試みると確実です。

スマホでTikTok(ティックトック)への登録をしているのなら、複数アカウントの登録はパソコンやタブレットを使用するとできるはずです。

その際、デバイスごとにTikTok(ティックトック)アプリをダウンロードする必要があるので心得てください。ぜひ試してみましょう。

TikTok(ティックトック)で複数アカウントを作れるのか詳しく解説まとめ

TikTok(ティックトック)では複数アカウントが作れます。

登録アカウントは電話番号、メールアドレスの他、ツイッター、インスタグラム、グーグルプラス、ユーチューブ、ライン、フェイスブックとメジャーなサービスの中から7つのアカウントが作成可能です。

複数アカウントの登録にこれだけの種類のアカウントが利用できるのは非常に便利ですよね。

複数アカウントの登録で注意していただきたいのは、SNSを退会しないこと、登録時には既存のTikTok(ティックトック)アカウントからログアウトすることです。

いろいろな用途で使えるTikTok(ティックトック)は、複数アカウントの取得でよりニーズに合った使い方ができるはずです。ぜひご活用くださいね。