LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の配信方法を分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)の配信方法は、どのように行えばいいのでしょうか。はじめて配信を行う方は知りたいですよね。

PCではなくスマホアプリを使って配信を行うのがTikTok(ティックトック)の特徴です。

スマホアプリということもあり、充実した機能のわりに操作がシンプルで使いやすいのが大きな特徴でしょう。

表示にしたがって操作するだけでクオリティの高い動画が作れます。

ネット関連のデバイスに詳しくない人も手軽に配信できるのが、TikTok(ティックトック)の大きなメリットでしょう。

では手順を追ってTikTok(ティックトック)の配信方法を分かりやすく解説していきましょう。

TikTok(ティックトック)の配信方法を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)の配信方法は、録画配信!

まずTikTok(ティックトック)での配信方法をご紹介する前に、知っていただきたいことがあります。

現在主流となっている映像コンテンツの多くは、録画配信かライブ配信の2種類です。そのうちTikTok(ティックトック)は、録画配信サービスですので覚えておきましょう。

他社の録画配信サービスにはYouTubeがあります。一方、生配信を行っている人気サービスは17Live(イチナナ)です。

ではTikTok(ティックトック)は、YouTubeと同じように稼げるのかという疑問がわいてきますが、稼ぐことはできません。一方17Live(イチナナ)は稼げます。

このように似ているサービスがありますが、TikTok(ティックトック)は録画配信サービスで稼げないコンテンツだと覚えておきましょう。

たとえるならインスタの動画版、SNSのようなものだと考えれば理解しやすいです。

ただライブ配信のように生放送ではないので、何度でも撮り直しできるのはTikTok(ティックトック)大きなメリットだと言えますね。

TikTok(ティックトック)の配信方法

TikTok(ティックトック)の配信方法は、とても簡単です。

スマホで撮影する・編集して保存・公開するという3ステップでスムーズに完了しますよ。

しかもプロ並みに仕上がるので、人に見せるのが楽しくなるはずです。

動画投稿と言うとYouTubeのように作成が難しいのでは、とハードルの高さを感じる人も少なくありません。

しかしTikTok(ティックトック)はスマホのタップ操作だけで完結するほど簡単でので、初心者や中高生でも安心して利用できます。大人気の理由が理解できるでしょう。

ではさっそくTikTok(ティックトック)の配信方法の手順を追ってご紹介します。

1. TikTok(ティックトック)アプリを起動し、「+」をタップ

「+」アイコンは下の画面中央にあります。するとTikTok(ティックトック)の撮影画面が表示されます。

カメラとマイクへのアクセス許可を取っていない場合は、取得するようにしてください。

2.「タップで撮影」の赤丸ボタンをタップ

すると動画の撮影が開始されます。撮影が完了すると自動的に編集画面へ切り替わります。

3.「エフェクト」「カバー」「フィルター」「ステッカー」を設定

上の4種類の動画編集ができます。TikTok(ティックトック)ではいずれも任意で設定できるので、ニーズに合わせて設定してください。

  • エフェクト…スノーのように人物に動物の耳や口、背景デコレーションなど、加えたい効果を設定
  • カバー…スワイプしてカバーを選択
  • フィルター…色や質感などの効果や補正
  • ステッカー…スタンプのようなもの。好みのステッカーをタップで選択→タップで編集し、アクティブ状態に→スワイプや回転、ドラックで好みの位置・サイズ・角度に変更可能

4.「楽曲を選ぶ」「ボリューム」または「楽曲をカット」を設定し、「次」へ

次は動画配信で使用するBGMを選択します。 「おすすめ」「プレイリスト」「人気急上昇」などのカテゴリからBGMを選択しましょう。

また画面上の検索ウインドウに使いたい曲名を入力して探し出してください。

  • 1.使用したい曲目のタップで赤いチェックアイコン表示
  • 2.☆アイコンをタップすると「お気に入り」タブに追加できます

他の音楽ダウンロードサイトなどから取り込んだBGMは、著作権侵害のおそれがあるため利用しないほうが安心です。

「楽曲を選ぶ」ページの音楽でしたらどれも日本の音楽利用権利を管理しているJASRACの許可を取得してるので安心して利用できます。

多くの楽曲が用意されていますので、ぜひ活用しましょう。

つづいて「ボリューム」アイコンをタップし、BGMのボリュームを設定してください。 もしBGMを設定しない場合は「楽曲をカット」をタップしましょう。

これで音楽を消すことができます。

5.「投稿」画面で動画の説明や公開情報を記載し「投稿」をタップ

  • 「この動画を簡単に説明してください」…動画の紹介文を記載
  • 位置情報を追加…任意で位置情報を入力
  • この動画を閲覧できる人…公開範囲を設定
  • コメントを無効にする…ON・OFFを選択
  • デュエットOFF…ON・OFFを選択
  • 次の場所にシェア…動画を投稿したいメディアのアイコンを選択

作った動画を見せたくない人がいる場合は、投稿ページで設定できます。

公開範囲の設定もできますので、自分のニーズに合わせてアップロードしてください。

もしTikTok(ティックトック)公開後にこれらの情報を変更したい場合も自由に設定し直せます。

その際は「マイページ」→画面右上の「三本線アイコン」→「設定」→「プライバシー設定」よりもっと細かくアップロード条件や、コメント出来る人などを設定できるので、ご利用ください。

TikTok(ティックトック)の配信方法を分かりやすく解説まとめ

TikTok(ティックトック)は、ショート動画配信サービスです。

配信方法はアプリをダウンロード後アカウント取得、撮影・編集加工・アップロードのたった5ステップで、非常に簡単に完了しますよ。

よって多くのユーザーを獲得しています。

ライブ配信のように生配信ではないので、失敗しても何度も撮り直せるのもTikTok(ティックトック)の配信方法の手軽さであり魅力です。

一般的なSNSのように文字だけのやりとりだけでなく、短編動画で楽しくコミュニケーションを取りましょう。