LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

15秒から60秒ほどの短い動画を投稿してユーザー同士のコミュニケーションがとれる動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を楽しんでいる人の中には「身バレ」を防ぐために、自分のアカウントや投稿動画を非公開にしたいという人もいるでしょう。

またアンチからの迷惑行為などにより、特定のユーザーにのみ自分の投稿を非公開にしておきたいという人もいますよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)で非公開設定を行う方法には、大きく分けて以下の2つの方法があります。

  • ユーザーアカウントを非公開にする
  • 投稿している特定の動画のみを非公開にする

それでは実際にTikTok(ティックトック)で利用できる非公開の方法のそれぞれの特徴ややり方を詳しくみていきましょう。

TikTok(ティックトック)の非公開 ユーザーアカウントを非公開にする

TikTok(ティックトック)で利用できる非公開方法の1つめが、ユーザーアカウントを非公開にするという方法です。

TikTok(ティックトック)では自分のアカウント自体を非公開設定にすることができます。

アカウントの非公開設定を行うと、他のユーザーから自分の投稿動画の全てが見れなくなったり、他のユーザーが自分をフォローすることができなくなるというのが大きな特徴です。

ただし既存のフォロワーに関しては、非公開設定にしても非公開前の設定同様に投稿動画の視聴などができるようになっています。

そのためユーザーアカウントを非公開にする場合には、フォロワーが0であれば誰にも自分の投稿動画を見られることはないでしょう。

それでは、具体的なアカウントの非公開設定方法をみていきましょう。

まずはTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて、画面下部メニューの中から一番右側にあるアカウントアイコンをタップしてください。

アカウントの管理画面が表示されるので、右上の三点アイコンをタップしていきます。

「設定とプライバシー」という項目が表示されるので、その中の一番上に表示されている項目である「非公開アカウント」のスライドボタンを「オン」の状態にしていきましょう。

「非公開アカウント」をオンにすることで、自分が承認したユーザー以外が自分の投稿を見ることはできなくなります。

TikTok(ティックトック)の非公開 投稿している特定の動画のみを非公開にする

TikTok(ティックトック)の非公開の方法の2つめが、投稿している特定の動画のみを非公開にするという方法です。

ユーザーアカウント自体が非公開になっていなければ、通常の投稿動画に関しては他のユーザーも視聴可能になっていますが、特定の投稿を非公開設定にすることで、その投稿だけが非表示になります。

まずは非公開で動画をアップして、TikTok(ティックトック)の使い方などに慣れてきた頃に順次投稿を公開していくというような使い方をしているユーザーもいるようです。

TikTok(ティックトック)の特定の動画を非公開で投稿する方法は以下の手順で行っていきましょう。

まずはTikTok(ティックトック)に投稿する動画の撮影までを完了させ、最後の編集画面を表示させてください。

「投稿」の項目にて「自分の動画を表示できるユーザー」という部分で公開範囲を設定していきましょう。

この「自分の動画を表示できるユーザー」が「すべてのユーザー」となっている状態が、TikTok(ティックトック)上で動画が全体的に公開されている状態です。

この公開部分を「非公開」に選択し直すことで、投稿した動画は自分以外のユーザーが視聴することはできなくなるでしょう。

一度非公開で投稿した動画も、再び「投稿」項目を編集し「非公開」を「公開」に設定し直せば、全てのユーザーが自分の投稿を視聴できるようになります。

TikTok(ティックトック)の非公開 特定のユーザーのみ非公開にする方法も

ここまでTikTok(ティックトック)全体のユーザーに向けて、自分のユーザーアカウントを非公開にしたり、特定の投稿を非公開にする方法について紹介してきました。

しかしTikTok(ティックトック)を利用している人の中には、迷惑行為やアンチコメントなどを繰り返す特定のユーザーのみ自分の投稿が非公開になるようにしたいという人もいるでしょう。

特定の相手のみ自分の投稿を見られないようにしたいという人の場合、特定の相手をブロックして非公開設定を行うことも可能です。

特定の相手をブロックしても特に相手にブロックの通知などがいくことはなく投稿した動画が非公開になりますので、相手にブロックしたこと自体はバレにくくなっています。

しかしブロックした相手が自分のアカウントページをみると、ブロックした相手分フォロワーが減少していたり、メールの送受信ができなくなっていたりするので、

これまでフォロー・フォロワーの関係にあった人をブロックすると、ブロックしたことがバレる可能性もゼロではありません。

特定の相手をブロックして特定の相手から自分のアカウントを非公開にする方法としては、まずはブロックしたい相手のアカウントページにアクセスします。

相手のアカウントプロフィール右上に表示されている三点アイコンをタップしてください。

メニューが表示されるので、その中から「ブロック」をタップすると、特定のアカウントをブロックすることができるでしょう。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)では自分のアカウント自体を非公開にする方法と、特定の投稿をピンポイントで非公開にする方法が用意されています。

また特定の相手から自分の投稿を非公開にしたい場合などは、「ブロック」機能などを利用していくのがおすすめです。