LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

自分で撮影した動画の投稿や世界中のユーザーが投稿した動画を視聴できるTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)で投稿動画を非公開にしたいという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)では、動画投稿の設定画面にて、自分の投稿した動画を非公開にして限定的に楽しむことも可能です。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)でアカウント登録を行うと、以下2つの非公開設定を行うことが可能です。

  • TikTok(ティックトック)アカウント自体を非公開にする
  • TikTok(ティックトック)に投稿した特定の動画を非公開にする

まずは、それぞれの非公開設定について詳しくみていきましょう。

TikTok(ティックトック)の非公開 アカウント自体を非公開にする

TikTok(ティックトック)ではアカウント自体を非公開にすることが可能です。 TikTok(ティックトック)の非公開アカウントには以下のような特徴があります。

  • 自分が承認したユーザーのみが自分をフォローできる
  • 自分が承認したユーザーのみが自分の投稿動画やライブ動画、プロフィールが見られるようになる
  • 自分が承認したユーザーのみが自分の投稿動画などに「いいね」や「コメント」ができる
  • 自分が承認したユーザーのみが自分のフォロワー・フォローリストを確認できる
  • 自分以外のユーザーが自分の動画をダウンロードしたり、デュエット、リミックスなどが行えなくなる

TikTok(ティックトック)アカウントを非公開にすれば、基本的に自分が承認したユーザー以外は、自分のアカウント内のコンテンツを見ることはできないでしょう。

そのため、リア友だけの限定的な公開にしたい、自分だけで楽しみたいという場合に利用できるのがTikTok(ティックトック)の非公開アカウントになっています。

TikTok(ティックトック)のアカウントを非公開に設定する方法は、以下の通りです。

  • TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて画面下部に表示されるメニュー一覧の中から右下の「プロフィール」をタップする
  • 「プロフィール」画面が表示されたら画面右上の3本線のアイコンをタップする
  • 「設定とプライバシー」をタップして、さらに「プライバシー」をタップする
  • 「プライバシー」画面の中にある 「非公開アカウント」項目のスライドボタンをオンにする

「非公開アカウント」のスライドボタンが「オン」の状態になっていれば、アカウントが非公開の状態になり、フォロワー以外から自分のアカウントは見えなくなるでしょう。

逆に非公開アカウントを解除して、アカウントを公開したい場合には「非公開アカウント」項目のスライドボタンをオフにすれば公開されます。

TikTok(ティックトック)の非公開 投稿した特定の動画のみを非公開にする

TikTok(ティックトック)では、アカウント自体を非公開にせずに特定の動画のみを非公開にすることも可能です。

特定の動画のみを非公開に設定すると、非公開に設定されていない動画やプロフィール画面、ライブ動画などはそのまま公開されている状態になります。

公開する動画と非公開の動画を1つのTikTok(ティックトック)アカウントで使い分けたいという人は、動画のみの非公開機能を利用していくのがよいでしょう。

新規で撮影する動画を非公開設定にする場合には、以下の手順を行なってください。

  • TikTok(ティックトック)を立ち上げて画面下部の「+」をタップして動画の作成を始める
  • 投稿する動画の尺・楽曲・エフェクトなどを選択した上で、画面下部に表示される赤丸ボタンで撮影を開始する
  • 動画の撮影をスタートさせて撮影が終了したら画面下部の赤四角ボタンをタップする
  • コメント欄に任意でコメントやハッシュタグを入れる
  • 動画の公開範囲を「友達」または「自分のみ」して「投稿」をタップする

動画の公開範囲を「友達」に選択すると相互フォローのフォロワーであれば動画が見られるようになり、「自分のみ」を選択すれば自分以外は見られなくなります。

非公開にした動画を自分の投稿動画一覧から確認する場合には、プロフィール画面の投稿動画一覧の上部に表示される鍵マークのタブをタップすれば、非公開投稿の一覧が表示されるでしょう。

TikTok(ティックトック)は非公開にしなくても詳細な項目ごとに制限を設ける機能が多い

ここまでTikTok(ティックトック)の非公開設定について紹介してきました。

しかし中には、TikTok(ティックトック)アカウントを非公開にはしたくないけれど、「特定の相手だけ非公開にしたい」とか「コメントだけ非公開にしたい」など詳細な設定をしたい人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)では、「特定の相手のみ非公開」や「コメントのみ非公開」など詳細な設定を行うことも可能です。

TikTok(ティックトック)で特定のユーザーにだけ投稿を非公開にしたい場合

TikTok(ティックトック)で特定のユーザーのみ自分の投稿を非公開にしたいという場合には、ブロック機能を利用していくのがよいでしょう。

  • TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げてブロックしたいユーザーのプロフィール画面を表示する
  • 画面右上に表示される3点アイコンをタップする
  • メニュー画面から「ブロック」をタップし、表示される手順に従ってブロック設定を完了させる

TikTok(ティックトック)でコメントのみ非公開にする

  • TikTok(ティックトック)の動画の投稿で撮影までを完了させる
  • 動画の編集画面の「投稿した動画にコメントできる人」の項目にて「友達のみ」または「オフ」を選択して投稿する

TikTok(ティックトック)で「いいね」リストを非公開にする

  • TikTok(ティックトック)の動画の投稿で撮影までを完了させる
  • 動画の編集画面の「いいねリストの公開範囲」の項目にて「友達のみ」または「オフ」を選択して投稿する

他にもDMのやり取りができる範囲を設定したりデュエットできる人を制限したりなど、詳細な設定が可能です。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)では、アカウントを丸ごと非公開にすることもできますし、一部の投稿のみを非公開にすることも可能です。

またコメントのみ、いいねのリストのみなど詳細な非公開設定もできるようになっていますので、自分好みに公開範囲を調整してみてくださいね。