LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)を非公開にしたいけれど、どのように設定したらいいのかわからないと言う方もいるでしょう。

作成した動画をひとまず非公開で保存したい場合もありますね。

また他のTikTok(ティックトック)ユーザーからの悪意あるコメントを、非公開にしたい場合もあるでしょう。

プライバシーを守るために、自分がいいねした動画も非公開にしたいこともあるかと思います。

ここではみなさんのプライバシーを守りながら少しでも使いやすくするために、TikTok(ティックトック)の非公開についてご紹介します。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説

こちらでは以下のTikTok(ティックトック)の非公開情報についてご紹介します。

iPhoneを使ってご紹介しますが、アンドロイドでも操作方法は変わらないと思います。

  • 動画を非公開のまま保存
  • 非公開アカウントに設定
  • 投稿されたコメントを非公開
  • 自分のいいねリストを非公開

すべての非公開設定は「マイページ」→画面右上の「三本線アイコン」→「設定」で「プライバシー設定」画面から行います。

ただし1つ目にご紹介する「TikTok(ティックトック)動画の非公開の保存方法」のみ、動画の撮影画面から操作します。

こちらのみ上の操作は不要になりますので、下のみを参考にしてください。

TikTok(ティックトック)動画を非公開のまま保存する方法は?

TikTok(ティックトック)で作成した動画を公開せず、ひとまず非公開にして保存しておきたい場合がありますよね。

また動画の公開範囲を設定して、見知らぬ人との交流を防ぐことができます。すでにいるフォロワーさんたちと安心してコミュニケーションを取るのに役立つでしょう。

動画を非公開のまま保存する場合や公開範囲を設定する操作をご紹介しましょう。

まずはTikTok(ティックトック)動画の撮影を完了し、画面下のピンクの「次へ」ボタンをタップすると「投稿」ページが表示されます。

こちらの動画の主は、TikTok(ティックトック)への投稿目的ではなく、自分の日記として使うために、非公開動画を作成しているようです。

このようなときも非公開保存は役立つのですね。

1.「この動画を閲覧できる人」の「公開」をタップし「非公開」を選択 公開する場合はデフォルトの「公開」のまま、友だちまでの場合は「友達」を選択しましょう。

2.「投稿」ボタンをタップして完了

投稿ボタンをタップするとTikTok(ティックトック)動画を非公開で投稿でき、自分だけが視聴できる状態で保存できます。

TikTok(ティックトック)非公開アカウントの設定方法

非公開アカウントは、TikTok(ティックトック)ユーザーの中で承認した人以外に自分のコンテンツが表示されません。

またフォローされることもなく、悪意あるユーザーの目に触れないように設定できます。

「プライバシー設定」画面の「非公開アカウント」ボタンをオンにしましょう。

ボタンはオンになると緑になります。

TikTok(ティックトック)の「コメント」の非表示設定

自分が投稿したTikTok(ティックトック)動画へのコメントを非表示にできます。

自分への悪意あるコメントを見たくない、公開させたくない場合に役立つ機能です。

1. 「プライバシー設定」ページの「コメントフィルター」の「オフ」をタップし、「キーワードフィルターON」をタップし、ボタンを緑色にする

2.「キーワードを追加する」をタップし「ピンクのマイナスボタン」のフォームが表示されるので、非公開キーワードや文章を入力するする

自分のTikTok(ティックトック)動画のコメントに残されたくない嫌なキーワードや文章を設定してください。

非公開キーワードは最大30文字まで設定できます。

コメントできる人を絞ることもTikTok(ティックトック)では可能

自分のTikTok(ティックトック)動画へのコメントを投稿できる人も設定できます。

あまりにもひどいコメントばかりが立て続けに投稿されてしまったり、炎上してしまったりした場合、非表示では対応が追い付かない場合にも役立つでしょう。

デフォルトでは全員が設定されていますので、ニーズに合わせて変更してください。

「プライバシー設定」の「自分の動画にコメントできる人」の「全員」をタップし「オフ」を選択してください。

デフォルトでは「全員」が設定されていますが、「オフ」の他「友達のみ」も選択できます。フォロワーさんたちと交流するときに役立つ機能だと言えるでしょう。

TikTok(ティックトック)の「いいねリスト」を非公開

自分がいいねしたTikTok(ティックトック)動画は、プロフィールページで公開されますが、非公開にすることも可能です。

他のティックトッカーとの交流を知られたくない、他のユーザーに自分の好みの動画を知られたくない場合などに役立つでしょう。

「いいねリストの公開範囲」をタップし「自分のみ」をタップしてください。

これで他者にいいねリストが知られることはありません。

TikTok(ティックトック)の非公開を分かりやすく解説まとめ

TikTok(ティックトック)アプリでさまざまな設定を非公開にする方法をまとめました。

作成した動画を非公開のまま保存する方法は、希望の日時に投稿することができてとても役立ちます。

非公開アカウントを設定、いいねやコメント投稿の非表示設定は、TikTok(ティックトック)を楽しく安全に使うために重宝するでしょう。

その他にも、非公開で自分のTikTok(ティックトック)動画をダウンロード出来る人や、メッセージを送信出来る人、ブロックリストの設定などもすることができます。

動画配信でとても役立つ機能ですので、使い方に困ったときはぜひご活用ください。

TikTok(ティックトック)ライフが充実しますよ。

*1:ティナ