LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

動画音楽コミュニケーションアプリであるTikTok(ティックトック)をダウンロードして視聴や投稿を楽しんでいる人もいますよね。

基本的に1動画が15秒程度の投稿が多くなっていますが、気づけば1時間以上視聴していたという人も多いのではないでしょうか。

TikTok(ティックトック)に夢中になっていたら、すぐに速度制限がかかってしまうという人も少なくはありません。

そこで今回はTikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらいなのか、またその解決方法について詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?

去年までは全く知らなかったTikTok(ティックトック)というアプリをインストールしたら、ハマってしまったという人は少なくありません。

TikTok(ティックトック)は動画音楽コミュニケーションアプリとして、若い層を中心に人気を得ているアプリです。

15秒ほどの動画投稿が気軽にできるようになっており、視聴する側にも負担がかかりにくいのが特徴になっています。

15秒ほどの動画の視聴であれば、それほど通信量の負担はないと思ってしまいますよね。

しかしTikTok(ティックトック)は、投稿された動画を上下にスワイプしていくことで、不特定多数のユーザーの投稿を気軽に視聴できるようになっています。

そのため、ついつい際限なく視聴してしまうことも多くなっており、いつの間にかかなりの通信量を使ってしまったという事もあるようです。

TikTok(ティックトック)の通信量はどれくらい?

TikTok(ティックトック)は使い方によっても通信量は異なります。

しかし、多くの口コミをみているとだいたい10分の視聴で100MB前後、1時間の視聴で500MB〜1GBを使用するようですね。

そのため、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などを視聴している要領でTikTok(ティックトック)をみていると、すぐに通信量がオーバーするというトラブルも頻発しています。

TikTok(ティックトック)はスマホ設定で通信量を減らさない対策方法がない

多くのSNSアプリなどには、むやみに通信量を食わないように各種アプリの自動再生OFF機能が備わっています。

このスマホの機能を使用することにより、希望しない動画の視聴が自動でできなくなりますので無駄に通信量を食うことはありません。

しかしTikTok(ティックトック)のアプリには、この自動再生OFFの機能が存在しないのです。

そのためTikTok(ティックトック)を利用するのであれば、自動での動画再生は拒めないようになっています。

このようなことからも、TikTok(ティックトック)の利用で速度制限をかけられないようにするためには、スマホ外において対策をしていく必要があるのです。

TikTok(ティックトック)の通信量対策1 Wifi環境でのみ使用する

まず1つめの対策方法は、TikTok(ティックトック)を使用する際にはWifi環境のみに限定するという方法です。

先ほども説明した通り、TikTok(ティックトック)にはスマホからの自動動画再生OFF機能がありません。

そのためTikTok(ティックトック)を使用するのであれば、通信量を気にせずに視聴できる場所で視聴すべきです。

自宅やフリーwifiなどの繋がる環境でのみ使用するように心がけることで、スマホ自体の速度制限に引っかからないように使用することができます。

TikTok(ティックトック)の通信量対策2 格安SIMの大容量プランを使用する

先ほどWifiを使用する方法を提案しましたが、Wifiを使用するのであれば、ある程度利用する場所が制限されてしまいます。

しかし、いつでも自分の好きなタイミング・好きな場所で視聴したいと考えている人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが格安SIMの大容量プランへの乗り換えです。 イオンモバイルや楽天モバイルなどの格安SIMであれば30GBのプランで、月々6000円代と良心的な価格設定になっています。

大手キャリアで速度制限がかかってしまい、支払いが心配という人は、このような大容量の格安SIMを検討してみるのも良いでしょう。

TikTok(ティックトック)の通信量対策3 ポケットwifiを契約する

スマホのキャリアは乗り換えたくないけど、好きな時・好きな場所でTikTok(ティックトック)を見たいという人におすすめなのがポケットwifiの利用です。

容量無制限などのポケットwifiとスマホのデータ通信やフリーwifiを併用することで、うまく通信制限を逃れられる可能性があります。

契約や月額料などのお金はかかってしまいますが、スマホ通信のサブ的な目的で、ポケットwifiを持つのも良いかもしれませんね。

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?まとめ

今回はTikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらいなのか、また通信制限の解決方法について調べてみました。

TikTok(ティックトック)はショート動画配信アプリであり、思いの他通信量を消費してしまうアプリです。

思わぬ通信制限を受けないように、事前にしっかり対策していくことをおすすめします。