LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

専用のスマホアプリをインストールすれば、誰でも手軽に動画の視聴や配信が楽しめるTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を日常的に使っているという人の中には、TikTok(ティックトック)の動作が重くて困っているという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)はユーザーからの投稿動画のおすすめなどが、自動的に流れてくるので予想以上に通信量がかかっている可能性がるようです。

ここではTikTok(ティックトック)が重い!という人に向けて、通信量はどれくらいかかるのかや、解決方法について詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?

日頃からTikTok(ティックトック)を楽しんでいるという人の中には、TikTok(ティックトック)を使い始めてからすぐにスマホの速度制限がかかって動作が重い・重くなるとお困りの方もいるでしょう。

Youtube(ユーチューブ)などの中・長編動画配信サービスの場合、1本の動画自体が長いので通信量が多くなるので外出先などからの視聴をできるだけ控えているという人も多いものです。

一方のTikTok(ティックトック)は、1動画あたりが数秒〜長くても1分程度のため、外出先でも気軽にみてしまうという人が多くなっています。

しかし、実際には短編動画の投稿サービスであるTikTok(ティックトック)も、かなりの通信量がかかっているといわれているようです。

動画の視聴状況によっても多少の違いはありますが、TikTok(ティックトック)で動画を1時間視聴した場合の通信量は440MBほどかかるといわれています。

つまり2時間30分ほどTikTok(ティックトック)を視聴すれば、およそ1GBと消費するという計算になるでしょう。

一般的に月のスマホのデータ通信量の平均は3GB以下といわれていますので、TikTok(ティックトック)を2時間30分視聴し続ければ3日で、データ通信量の平均値を超えてしまうという計算になります。

TikTok(ティックトック)1時間の通信量である440MGは、メールの受信でおよそ880通分、動画なしの楽曲ダウンロードでおよそ88曲分となりますので、相当な通信量が使用されることがわかるでしょう。

毎日TikTok(ティックトック)を1時間みていたら、1週間程度で速度制限がかかって重い・重くなったというクチコミも多くなっています。

TikTok(ティックトック)が重い!解決方法は?

TikTok(ティックトック)を楽しんでいると、通信量をかなり使ってしまい速度制限がかかって重い・重くなる場合、いくつかの解決方法や対策方法が利用可能です。

通信量を節約してTikTok(ティックトック)が重い・重くなるのを防げますので、自分に合う方法をためしてみてください。

TikTok(ティックトック)が重い場合の解決方法 モバイルwifiを持ち歩く

TikTok(ティックトック)の通信量を軽減して、すこしでも快適にTikTok(ティックトック)を使うための方法の1つとして、モバイルwifiを持ち歩くという方法があります。

格安SIMなどの会社からもモバイルwifiはそれぞれ登場しており、月額料金5000円〜6000円ほどで10GB〜30GBの通信量で利用できるでしょう。

月々の月額料金はかかってしまうものの、モバイルデータ通信のみに頼らずに通信量の使用を分散させることができますので、TikTok(ティックトック)を外出先などでストレスなく楽しみたいという人にはおすすめの方法です。

TikTok(ティックトック)が重い場合の解決方法 データ容量が減らない「カウントフリー」プランへの乗り換え

TikTok(ティックトック)の通信量を軽減したいという人で、モバイルwifiルーターを別で持ち歩くのが面倒という人におすすめなのが、TikTok(ティックトック)に対応したカウントフリープランへの乗り換えです。

2021年現在大手3大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)や格安SIMなどが、それぞれ「カウントフリープラン」というスマホの料金プランを導入し始めています。

この「カウントフリープラン」とは、各社で指定されたSNSなどを利用しても月に利用可能なデータ容量にカウントされず容量が減らないという料金プランのことです。

つまりカウントフリープランを提供しているスマホキャリアが、カウントフリープランの中でTikTok(ティックトック)を対象にしていれば、TikTok(ティックトック)をどれだけ使っても、スマホの通信量は減りません。

現在は、ソフトバンクなどが、カウントフリープランにTikTok(ティックトック)を含めていますので、ソフトバンクユーザーの人は検討してみるとよいでしょう。

TikTok(ティックトック)が重い場合の解決方法 自動再生をできるだけ防ぐ

TikTok(ティックトック)では見たい動画を視聴しすぎて通信量を使ってしまい、結果として動作が重い・重くなるという場合もありますが、自動再生によってみたくない動画が勝手に流れてしまうというのも通信量を使う原因の1つです。

ただしTikTok(ティックトック)自体には自動再生をオン・オフするという機能はありませんので、スマホの設定画面からデータ通信をコントロールする必要があります。

たとえばiPhoneの場合、「設定」→「TikTok」の中の「モバイルデータ通信」をオフにしておくことで、TikTok(ティックトック)のおすすめページなど、通信量が大きめの動作を制御することができるでしょう。

TikTok(ティックトック)が重い原因をできるだけ手軽に対策したいという人は、まずはスマホの設定を操作してみるところから始めるのがおすすめです。

TikTok(ティックトック)が重い!通信量はどれくらい?解決方法は?まとめ

今回はTikTok(ティックトック)が重い!という人に向けて、通信量はどれくらいかかるのかや解決方法について詳しく解説してきました。

「TikTok(ティックトック)は数秒程度の短時間の動画なのでそれほど通信量がかからない」と思っている人もいるようですが、自動再生が行われてしまうので、かなりの通信量がかかっている場合もあります。

いくつか通信量を制限する解決方法もありますので、ぜひ試してみてくださいね。