LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法を詳しく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

世界中でユーザー数を飛躍的に伸ばしている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)で動画配信をしている人は、視聴者数やフォロワー数を増やす方法を探しているという人も多いでしょう。

TikTok(ティックトック)は他のSNSよりも投稿した動画の視聴回数や「いいね」などのアクションを伸ばしやすいのが特徴です。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法を詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法を詳しく解説

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法

TikTok(ティックトック)の視聴者数やフォロワー数を増やすために日々がんばって動画を投稿しているという人も多いでしょう。

しかし思うように試聴回数が伸びない、フォロワー数が伸びないとお悩みの人も多いと思います。

TikTok(ティックトック)では視聴者が「面白い」「また見たい」と思ったものに対して動画再生回数が伸び、フォロワー数も増加するのが特徴です。

また視聴者数やフォロワー数が増えてくると、TikTok(ティックトック)に自動で配信される「おすすめ」に掲載され、より多くの新規視聴者やフォロワーを獲得できる可能性が高くなります。

よってTikTok(ティックトック)で視聴者数やフォロワー数を増やしたいのであれば、まずは「おすすめ動画」に掲載されやすくなるような動画づくりをしていきましょう。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法 テーマを絞る

TikTok(ティックトック)で視聴者やフォロワーを増やす方法として、まずはTikTok(ティックトック)動画で何を発信していくのかテーマを決めるというのが重要です。

たとえば売り出し中のアイドルであれば、テーマは「自分」になります。 「自分」をより知ってもらうために、自分が可愛く見える動画・キレイに見える動画などを深掘りして発信していくことになるでしょう。

また「自分の好きなこと」をテーマに掲げてTikTok(ティックトック)で発信を行なっている人なども多くなっています。

自分の好きなテーマとは、たとえば以下のようなものがTikTok(ティックトック)で人気を集めているようです。

  • ダイエット系
  • 恋愛系
  • メイク系
  • ファッション系
  • 資格取得系
  • 職業系
  • 子育て系
  • 節約系
  • ライフハック系

など。 自分が得意とする分野や経験してきたことなどをテーマに掲げて、そのテーマにそってTikTok(ティックトック)動画をコツコツ投稿していく方法になります。

「自分には特別な経験や特技がなにもない」という人でも、自分の好きなことをテーマにTikTok(ティックトック)動画を作っている人も多いようです。

たとえば特定の「推し」がいる人などは、「〇〇の推しあるある」ネタなどをテーマにTikTok(ティックトック)動画を投稿している人もいます。

TikTok(ティックトック)であるあるネタは受けやすいので、同じ推しの人などに共感を得て視聴者数やフォロワー数が伸びやすくなるでしょう。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法 投稿する曜日や時間を決める

TikTok(ティックトック)の視聴者数やフォロワー数を増やす上で重要になってくるのが、動画の投稿曜日や投稿日時です。

TikTok(ティックトック)で決まった曜日や時間に投稿を繰り返すことで、投稿日時がルーティーン化し、意識して視聴者に見てもらいやすくなります。

TikTok(ティックトック)を投稿する時間がバラバラだと、いつ新しい動画が更新されるかが分かりにくいので、視聴者やフォロワーが離れやすくなってしまうでしょう。

TikTok(ティックトック)を毎日更新するという人も多くなっていますが、毎日は難しいという人でも「毎週水曜日と金曜日にTikTok(ティックトック)を更新する」などルールを決めるのがおすすめです。

また投稿する時間帯については、18時〜22時くらいまでの夕方から夜の時間にかけてがおすすめになっています。

特に平日の夜の時間帯は、学校や仕事から家に帰ってゆったり過ごしているという人も多くなっています。

そのため夜はTikTok(ティックトック)全体の視聴者数が多くなりやすく、1つの動画に対しても視聴者が増える傾向にあり、面白ければフォロワーも増えていきやすいと考えられるでしょう。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法 他のSNSとの併用

TikTok(ティックトック)で視聴者数やフォロワー数を増やしたいのであれば、他のSNSからTikTok(ティックトック)への流入を狙うのもおすすめです。

TikTok(ティックトック)の他にInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などでアカウントを立ち上げて、それぞれのSNSでもフォロワー数を増やしていくための投稿を続けていくのがよいでしょう。

ある程度、他のSNSでもフォロワー数が集まってきて、「TikTok(ティックトック)もやっている」とアカウントを告知すれば、TikTok(ティックトック)アカウントを作ってフォローしてくれる人も増える可能性があります。

他のSNSからTikTok(ティックトック)への新規流入を狙うことによって、TikTok(ティックトック)だけでは取得できない視聴者やフォロワーを効率的に増やすことが可能です。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法を詳しく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法を詳しく解説してきました。

TikTok(ティックトック)の視聴者・フォロワーを増やす方法としては、投稿内容のテーマを絞る、投稿時間帯を絞る、外部SNSからの流入などが重要なポイントです。

他にも投稿内容の質なども視聴者やフォロワーを増やす重要なポイントになりますので、投稿内容などもしっかり考えて戦略をたてていきましょう。