LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のスタンプの使い方を分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

「TikTok(ティックトック)のスタンプの使い方がわからない」 もしかしたらこのようにお考えではないでしょうか。

その前にスタンプとは何だかわからない方もいるようです。ではいったいどのようなものなのでしょうか。

スタンプはTikTok(ティックトック)の動画の仕上がりを左右する、もっとも大きな機能のひとつです。

簡単に言うと、動画の編集効果をさしています。

もしTikTok(ティックトック)で注目を受けたいのなら、確実に知っていた方がよい機能ですので心得ておきましょう。

ここではTikTok(ティックトック)のスタンプの使い方や、スタンプとは何なのか、メリットを取り上げながらわかりやすくご紹介していきます。

TikTok(ティックトック)のスタンプの使い方を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のスタンプとは?

スタンプとは、一言で言うとTikTok(ティックトック)動画の効果をさします。

本来、YouTubeであれば動画の撮影後に編集を行います。

しかしTikTok(ティックトック)は、スタンプを設定したうえで動画撮影すれば、設定した効果を施せます。

一度にふたつの作業を処理できる、魅力的な機能です。

「スタンプ」と言う名の通り、YouTubeのように大がかりな編集時間がない、スタンプ気分で簡単に使えるのが大きな特徴でしょう。

そして仕上がりはプロ並みです。

分かりやすく言うと、エフェクトのような機能です。タップだけで設定できますね。

TikTok(ティックトック)のスタンプもタップで設定できます。

こちらの画像のハートが、スタンプの効果です。

以下のツイートにもありますが、TikTok(ティックトック)の女の子たちに大人気のスタンプです。

個性的な動画に仕上げるTikTok(ティックトック)のスタンプ

同時にTikTok(ティックトック)のスタンプの種類は、600種類を超えています!

特にここ半年で急増し、より幅広い編集効果を楽しめるようになりました。

よって動画の効果が他のユーザーとかぶってしまうのを防ぐことができます。 またひとつひとつのスタンプの効果も高く、非常にこっています。

仮に同じ効果を他のTikTok(ティックトック)ユーザーが使用したとしても、同じような動画にならないのも大きな特徴でしょう。

  • 撮影前に設定するスタンプ
  • 撮影中の指定の動作

スタンプによる上のふたつの効果によって、TikTok(ティックトック)では個性的な動画作ることができます。

スマホアプリの操作ができる方なら誰でも簡単に使えるのが特徴でしょう。

TikTok(ティックトック)のスタンプの性能の高さはピカイチ

こった動画を編集できる理由は、TikTok(ティックトック)アプリの読み取り精度の高さも理由のひとつでしょう。

スタンプは、顔・体・背景など指定パーツごとに使用できるものが違います。画面に映すと自動識別し、効果を与えます。

たとえば顔のスタンプなのに、体や背景を映しても、スタンプ機能が作動しません。

逆に顔スタンプ効果を設定し、顔を映すときちんと効果が設定されます。高い編集効果を得るためには、やはり精度の高さは重要でしょう。

そのような点もTikTok(ティックトック)のスタンプは優秀と言えます。

ぜひTikTok(ティックトック)のスタンプを活用しましょう。

同時にTikTok(ティックトック)のスタンプは、動物の顔にも反応します。

よって動物メインで動画投稿を行っている方も、幅広い編集効果を楽しめますね。

かわいいペットをスタンプで盛り、楽しい動画に仕上げてください。

TikTok(ティックトック)のスタンプの使い方

ではさっそくTikTok(ティックトック)でスタンプを使ってみましょう。

使い方を流れに沿ってご紹介します。

まずは「おすすめ」→「動画」アイコンをタップし、動画撮影スタンバイ状態にしてくだださい。

1.「スタンプ」アイコンが表示されるのでタップ

すると以下のカテゴリのスタンプが表示されます。

  • Hot
  • New
  • Beauty
  • Fiter
  • Vlog
  • Magic
  • Charactor
  • AR
  • Forpet
  • Cuture
  • Original

2.使いたい「スタンプ」のアイコンをタップ

スタンプを設定することで上にて紹介したさまざまな効果を動画に設定できます。 たとえばこちらでは「HOT」カテゴリの「雨効果」を選択しましょう。

4.動画撮影ボタンをタップし、撮影する

撮影時は、設定したスタンプごとに行う動作の指示が画面に表示されます。 たとえば一部のご紹介になりますが、以下のような動作を指定されます。

  • 「雨効果」の場合は、「手を伸ばしてください」
  • 「はんにゃのお面」では「顔を遮ると次に切り替え」
  • 「笑顔」では「笑顔」

すると先ほど設定した効果が入った動画が撮影できます。

雨効果では、画面に手のひらをかざして引いたり押したり手を伸ばすしぐさをすると、雨水が水滴に変わります。

ハイクオリティの動画の撮影が可能ですね。

はんにゃのお面では、顔を遮ると別のお面に変わり、笑顔では、画面に顔を映して笑顔になると、首から下が飛び出すしかけになっています。

スタンプ効果のおかげでリスナーはもちろん、配信者も楽しめるのが、TikTok(ティックトック)の魅力でしょう。公開後のリスナーの反応も上々のはずです。

ぜひ動画の撮影にはスタンプをご活用ください。

TikTok(ティックトック)のスタンプの使い方を分かりやすく解説まとめ

TikTok(ティックトック)のスタンプや、使う方法について解説しました。

スタンプはTikTok(ティックトック)動画の仕上がりを左右する機能ですので、編集において必須機能だと言えるでしょう。

本来、時間がかかってしまう画面の特殊効果や、人のアクションなどを撮影と同時に編集できます。

手間をかけずにクオリティの高い動画に仕上がるのは、TikTok(ティックトック)の大きな魅力ですよね。

ぜひ活用して、誰も思いつかないようなTikTok(ティックトック)動画を作ってくださいね。