LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の収益化プログラムと収入を得る方法を詳しく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

これからTikTok(ティックトック)を使ってみたいという人の中には、TikTok(ティックトック)を使った収益化の方法に興味がある人もいますよね。

TikTok(ティックトック)は収益化できない動画投稿系アプリだと言われていましたが、現在は収益化する方法があるのでしょうか。

またTikTok(ティックトック)では収益化プログラムがすすんでいるという噂もありますが、実際にどうなのかも気になるところですよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の収益化プログラムと収入を得る方法を詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の収益化プログラムと収入を得る方法を詳しく解説

TikTok(ティックトック)の収益化プログラムはまだ利用できないが現在進行形である可能性は高い

これまでTikTok(ティックトック)は直接収益化することができないといわれており、実際に現在のところ収益化に直接繋がるようなサービスは提供されていません。

しかし2019年にはTikTok(ティックトック)の運営元であるByteDanceが、2019年2月の公式オフ会「TikTok(ティックトック)creators Lab」の中で収益化プログラムの導入を発表しました。

実際にTikTok(ティックトック)の運営元のByteDanceの拠点となる、中国では収益化プログラムがTikTok(ティックトック)に実装されて、報酬を得ているという口コミもみられました。

また、日本国居住者がTikTok(ティックトック)アプリをインストールした場合でも、TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げると収益化に関するページが表示されます。

TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて「アカウント」から「設定とプライバシー」のページをタップすると、「ポケット」というメニューが表示されているのがわかるでしょう。

このポケットをタップすると、「コイン残高」「チャージ」「イベントの報酬」「報酬」「取引」など収益化に繋がりそうなメニューが並んでいます。

ポケットの「よくある質問」の項目を調べてみると、「コインを使ってバーチャルギフトを購入し、LIVE配信中に配信者に贈ることができる」と記載されている部分がみられました。

そのため、TikTok(ティックトック)では17LIVE同様に、LIVE配信による投げ銭システムで、収益化を狙っているのではと推測されます。

ただし2020年11月現在では、TikTok(ティックトック)の収益化プログラムとなる「ポケット」は利用できなくなっていますので、実際に収益化プログラムの実用はもう少し先になりそうです。

しかしTikTok(ティックトック)でこれまで利用できなかったLIVE配信が、現在限定人数で権限が付与されてスタートしているところなどをみると、着実に収益化プログラムは進行していると考えてよいでしょう。

TikTok(ティックトック)で収入を得るために現在利用できる方法

TikTok(ティックトック)では収益化プログラムのリリースが進行中となっているため、現在実際に収入を得るために利用できる方法はありません。

そのためTikTok(ティックトック)で収入を得るためには、TikTok(ティックトック)の収益化プログラムが利用できるようになるのを待つか、外部の収益化できるサービスを利用していくかになります。

たとえば、TikTok(ティックトック)で集客して、収益化できるサービスにフォロワーを誘導するといった方法での収益化を狙う場合には、以下のようなサービスが利用できます。

  • Youtube(ユーチューブ)の広告収入
  • 17Live(イチナナ)の投げ銭収入
  • Instagram(インスタグラム)の投げ銭収入

まず、TikTok(ティックトック)経由で収入を得る方法として一番王道となっているのが、TikTok(ティックトック)からYoutube(ユーチューブ)へ誘導して広告収入を得るという方法でしょう。

動画投稿サイトのYoutube(ユーチューブ)では、チャンネル登録者数や動画視聴回数などが一定の条件を満たすと、広告収入がえられるようになります。

TikTok(ティックトック)から新規でYoutube(ユーチューブ)を行うのであれば、TikTok(ティックトック)のフォロワーをYoutube(ユーチューブ)に誘導することが収入を得る一番の近道になるでしょう。

ただしTikTok(ティックトック)自体のフォロワー数が少ない場合には、Youtube(ユーチューブ)を始めても、なかなか収益化に繋がりにくい可能性もあります。

TikTok(ティックトック)のフォロワー数などに自信がない人で、少ない金額からでもできるだけ早く収益化したいという場合には、17Live(イチナナ)やInstagram(インスタグラム)などの投げ銭型の収益化の方法がおすすめです。

17Live(イチナナ)やInstagram(インスタグラム)のギフト制度は、今後TikTok(ティックトック)でも採用される予定の投げ銭システムが採用されています。

自分のファンがギフトを購入し、購入したギフトをファンからプレゼントしてもらうことによって、投げ銭とが成立するしくみです。

投げ銭システムであれば、フォロワーや視聴者一人から投げ銭をもらって収益を得ることができますので、収益を得ながら徐々にフォロワーや収益額を増やしていくことができるでしょう。

TikTok(ティックトック)の収益化プログラムと収入を得る方法を詳しく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の収益化プログラムと収入を得る方法を詳しく解説してきました。

TikTok(ティックトック)の収益化プログラムは、2020年11月現在はリリースされていませんが、専用の収益化項目などがアプリ内にあることなどから、収益化プログラムが導入される日も近いと予測されています。

現在はYoutube(ユーチューブ)や17LIVE(イチナナ)などを利用した収益化がメジャーな方法となっていますので、腕試しにチャレンジしてみるのもよいでしょう。