LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加・複数アカウントについて詳しく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181028140558j:plain

YOUTUBE(ユーチューブ)を視聴用と投稿用で分けて使いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加・複数アカウントについて、追加方法や使い分け、複数アカウントとチャンネルとの違いなどをご説明していきます。

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加・複数アカウントについて詳しく解説

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加方法

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントはGoogleアカウントを使って登録しますので、アカウントを追加するときにはGoogleアカウントも追加する必要があります。

YOUTUBE(ユーチューブ)をすでに使っている人はGoogleアカウントをすでにお持ちのはずなので、Googleアカウントの新規作成方法はご存知のはずです。

まずはYOUTUBE(ユーチューブ)に追加するためのGoogleアカウントを新規作成しましょう。 次に、YOUTUBE(ユーチューブ)の右上のアイコンをクリックし「アカウント切り替える」を選択します。

すると「アカウントを追加」という項目が表示されるので選択すると、Googleアカウントを選択する画面に移ります。

ここで「別のアカウントを使用」をクリックするとメールアドレスが検索できるので、新規作成したGoogleアカウントを検索してログインします。

以上で、YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加は完了です。

YOUTUBE(ユーチューブ)で追加したアカウントの削除方法

前項のように、アカウントの追加は分かりやすいのですが、YOUTUBE(ユーチューブ)の基本メニューには「アカウントの追加」に並列して「アカウントの削除」の選択肢が表示されていません。

実は、追加したYOUTUBE(ユーチューブ)アカウントの削除はYOUTUBE(ユーチューブ)の管理画面ではなく、Googleアカウントの管理画面で行います。 管理画面の「アカウントやサービスの削除」へ進み「サービスを削除」を選択しましょう。

「アカウントやサービスの削除」ではYOUTUBE(ユーチューブ)に限らずGoogleアカウントに紐づけされている様々なサービスの設定が変えられます。

ゴミ箱のアイコンをクリックすると、どのようにYOUTUBE(ユーチューブ)アカウントを削除するかを選べます。

また、事前にデータのバックアップをとっておくこともできます。

一時的にチャンネルを非表示にするのか、完全に抹消するのかを選べるのは、ちょっと迷いがあるときにまずは非表示設定にして、決心がついてから完全に削除という段階が踏めるので助かりますね。

YOUTUBE(ユーチューブ)のチャンネルと複数アカウントは何が違うのか

YOUTUBE(ユーチューブ)はアカウント>チャンネル>動画コンテンツという構造になっていて、それぞれ下部には複数のチャンネルや動画コンテンツが作れます。

よって、アカウントを追加すればチャンネルも複数作れるので、複数アカウントを作るメリットはアカウントの管理をチャンネルの上流で分けられるようになるということです。

では、複数のアカウントを使っている人は、どのような管理をしているのでしょうか。

YOUTUBE(ユーチューブ)の複数アカウントの管理方法

YOUTUBE(ユーチューブ)で複数アカウントを使っている人の多くは、この方のようにアカウントごとにYOUTUBE(ユーチューブ)の利用目的を分けています。

たとえば、視聴用と投稿用、またはコメントを残す専用のアカウントをそれぞれ分けたいときなどが当てはまります。

また、自宅のパソコンとスマホでそれぞれアカウントを分けることで、自宅でご家族がYOUTUBE(ユーチューブ)を使ってもスマホのアカウントには履歴や影響が出ないようにもできます。

スマホの場合には撮影した動画がすぐにアップロードできるので、投稿用アカウントを別に用意すると便利かもしれませんね。

YOUTUBE(ユーチューブ)の複数アカウントのアドセンス登録は規約違反ではない

YOUTUBE(ユーチューブ)で複数アカウントを持つのは規約違反というのも良く聞かれるのですが、2018年現在では「YOUTUBE(ユーチューブ)の複数アカウント」を持っても問題ありません。

ただし、Googleは仕様や規約を大きく変えることがあるので注意しましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)の複数のアドセンスアカウントは規約違反

前項のように「YOUTUBE(ユーチューブ)の複数アカウント」は問題ありませんが、「YOUTUBE(ユーチューブ)アドセンスアカウント」を複数持つことは規約違反になってしまいます。

原則、YOUTUBE(ユーチューブ)アドセンスアカウントは一人ひとつということを覚えておきましょう。

以前は、複数のYOUTUBE(ユーチューブ)アカウントにアドセンスを表示させて収益を出したい場合には、それぞれのYOUTUBE(ユーチューブ)アカウントにひとつのアドセンスアカウントを関連付けるというやり方が主流でした。

この辺りはGoogleのアルゴリズムや規約の変更などによるリスクもあり、どれが正解ということもありません。

自分のYOUTUBE(ユーチューブ)の使い方に合った方法を選ぶと良いのではないでしょうか。

ちなみに、2018年現在、ブログのアドセンスについてGoogleはそれぞれのサイト毎にアドセンスの審査を必要とするような規約改定の動きを見せています。

いずれYOUTUBE(ユーチューブ)についてもチャンネル毎にアドセンスの審査が必要になるという可能性もあります。

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加・複数アカウントについて詳しく解説まとめ

YOUTUBE(ユーチューブ)のアカウントの追加は、すなわちGoogleアカウントの追加です。

視聴用、投稿用、コメント用など用途別にアカウントを使い分けている人も多いですが、YOUTUBE(ユーチューブ)アドセンスを利用する場合には規約などに注意しましょう。