LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

YOUTUBE(ユーチューブ)のアプリの使い方を分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181028140558j:plain

YOUTUBE(ユーチューブ)を外出先や自宅の様々な機器で楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、YOUTUBE(ユーチューブ)アプリの基本的な使い方と、便利な使い方について分かりやすく解説していきます。

YOUTUBE(ユーチューブ)のアプリの使い方を分かりやすく解説

YOUTUBE(ユーチューブ)のアプリの使い方(基本)

YOUTUBE(ユーチューブ)はブラウザで視聴するだけではなく、iPhoneやAndroid、iPadなど様々なデバイスのアプリで視聴できます。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリはブラウザ版と同じくログインしなくても見られますが、ログインするとブラウザの視聴履歴などと同期します。

また、YOUTUBE(ユーチューブ)アプリでできることはブラウザ版とほぼ同じです。

昔はアプリのほうがブラウザ版よりも通信量が大きいということもありましたが、今はアプリのほうが通信量小さいようです。

ではまず、基本的なYOUTUBE(ユーチューブ)アプリの使い方をご説明します。

アプリの基本画面は以下のようになっています。画面下部に基本メニューが表示されます。

基本画面で動画を再生すると以下のように画面の上部で再生が始まります。

スマホやiPadを横に傾けると全画面での再生になります。

再生画面の構成は上から「動画」→「次の動画」→「コメント」という順になっており、再生が始まると基本画面で下の方にあったメニューがなくなり、再生画面上での再生、停止などの操作しかできなくなります。

ブラウザ版に慣れていると他の操作をどうすればいいのか戸惑ってしまいますよね。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリでの動画の再生停止以外の操作は画面スワイプを組み合わせて行います。

再生されている画面を下にスワイプすると、赤枠のように再生中画面が小さくなるので、動画を再生しながら次の動画の検索ができます。

また、小さくなった動画画面の「✕」を押すか、下にスワイプすることで動画を閉じられます。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリの使い方(発展):前の動画に戻る

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリを使いはじめて一番戸惑うのが「前の動画に戻る」の操作がないことです。

ブラウザ版のYOUTUBE(ユーチューブ)では、ブラウザの「戻る」を押せばすぐに前の動画に戻れたたのに、アプリではいくら動画をスワイプしても無反応です。

アプリで「戻る」と同じ操作をしたいときは基本画面の「ライブラリ」をタップします。

ここで「ライブラリ」→「履歴」または「最近視聴した動画」をクリックすると、前の動画に戻ることができます。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリの使い方(発展):バックグラウンド再生

YOUTUBE(ユーチューブ)をミュージックプレイヤー代わりに使いたいときには、他のアプリを使いながらバックグランドでYOUTUBE(ユーチューブ)を再生したいのではないでしょうか。

YOUTUBE(ユーチューブ)公式アプリでのバックグラウンド再生の使い方

実は、YOUTUBE(ユーチューブ)公式アプリは基本的にバックグラウンド再生ができません。

ホーム画面に戻ったり他のアプリに切り替えると再生も自動で止まってしまいます。

YOUTUBE(ユーチューブ)公式アプリ以外でのバックグラウンド再生の使い方

以前は動画のURLをGoogle ChromeやSafariなどへ送り、ブラウザで再生することでスマホなどのバックグラウンドで再生する方法が手軽にできたのですが、スマホのバージョンアップなどで中々バックグラウンド再生ができない場合も増えています。

現在、安定しているのはLINEへURLを送り、そこで再生する方法です。LINEはロック画面のバックグラウンドでも再生できるので、気に入った動画をバックグラウンド再生できます。

自分だけがメンバーのグループラインを作り、そこへお気に入りの動画URLを送る使い方が便利です。

また、残念ながら日本ではまだサービスが展開されていないのですがYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムでは公式にバックグラウンド再生が可能になっています。

日本でもYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムが展開すれば、手軽にバックグラウンド再生ができるようになるはずです。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリの使い方(発展):あとで見る

出先で気になる動画を見つけても、じっくりと見る時間がない場合には後で見たいと思うのではないでしょうか。

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリでは「あとで見る」のような再生リストを作っておいて、別の時間に落ち着いて動画をあらためて見ることができます。

また、YOUTUBE(ユーチューブ)アカウントを利用している別の機器にも反映されるので、出先でスマホでリストに追加して、あとで自宅のテレビの大きな画面で動画を見直すという使い方もできます。

YOUTUBE(ユーチューブ)のNintendo Switchアプリが出る?

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリはiPhoneやAndroid、テレビなど色々なデバイスに対応していますが、実はNintendo SwitchにはYOUTUBE(ユーチューブ)アプリがありませんでした。

しかし、2018年11月8日に米国版のNintendo SwitchではYOUTUBE(ユーチューブ)アプリが正式に使えるようになると言われています。

スマホを小さなお子様には使わせていない人も多いと思いますが、Nintendo Switchはお子様も使うものです。

スイッチ版YOUTUBE(ユーチューブ)が日本でも展開すれば、一気に子供のYOUTUBE(ユーチューブ)視聴者数が増えることでしょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)のアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

YOUTUBE(ユーチューブ)のアプリはブラウザとできることは同じですが操作方法が違って戸惑うことがあると思います。

でも、慣れてしまえば時と場所を選ばずにYOUTUBE(ユーチューブ)が楽しめるようになるので、ぜひ操作を覚えておきましょう。