LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)のブロックのやり方と解除方法を知りたい。

関連動画やおすすめ動画を非表示にしたい、動画にコメントできないように特定のユーザーブロックしたい。

YouTube(ユーチューブ)では過去の視聴履歴や検索キーワードに関連する動画を表示しますが、中には興味がない動画が表示されることがあるため、非表示にしたいとお考えの方もいるでしょう。

このようにお考えの方に向けて、YouTube(ユーチューブ)のブロックについて詳しく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のブロックについて、以下の流れで解説します。

  • 目次1.YouTube(ユーチューブ)でブロックする・されるとどうなるの?
  • 目次2.YouTube(ユーチューブ)のブロックのやり方 PC/スマホアプリ
  • 目次3.YouTube(ユーチューブ)のブロックリストの確認方法
  • 目次4.YouTube(ユーチューブ)のブロックの解除方法

YouTube(ユーチューブ)でブロックする・されるとどうなるの?

YouTube(ユーチューブ)で動画をブロックすると、同じチャンネルの動画はすべて非表示になります。

ひとつの動画をブロックすることによって、以下のふたつの効果を得られます。

  • ブロックしたチャンネルの関連動画とおすすめ動画は非表示になる
  • ブロックしたチャンネルはこちらの動画にコメントできなくなる

すなわち「動画のブロック=チャンネルのブロック=ユーザーのブロック」ということです。

チャンネルがブロックされるとどうなるのか、相手に通知が行くのか気になる方もいるでしょうが、特にいかないしくみですので安心してご利用ください。

YouTube(ユーチューブ)のブロックのやり方

YouTube(ユーチューブ)のブロックのやり方をみていきましょう。

PC版YouTube(ユーチューブ)のブロックのやり方

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルや動画をブロックするやり方として4通りをみていきましょう。

1.概要欄からチャンネル(ユーザー)をブロックするやり方

ブロックしたいチャンネルのホーム画面から「概要」にアクセスします。

旗アイコンをポイントすると「ユーザーを報告」と表示されますので、クリックします。

表示されたメニューから「ユーザーをブロック」を選択しましょう。

2.コメントからチャンネル(ユーザー)をブロックするやり方

過去、自分のYouTube(ユーチューブ)の動画にコメントをもらったことがあるチャンネル(ユーザー)をブロックするやり方をみていきましょう。

まず、非表示にしたいユーザーが自分の動画に投稿したコメントを見つけます。

コメントの横にあるその他アイコン(縦に・3つあるアイコン)をクリックして「ユーザーをチャンネルに表示しない」 を選択します。

3.YouTube Studioからチャンネル(ユーザー)をブロックするやり方

ブロックするユーザーのチャンネルのURLを確認してコピーします。

つづいてYouTube Studioにアクセスしましょう。

メニューから「設定」をクリックして「コミュニティ」を選択します。

「非表示のユーザー」ボックスに、コピーしていたチャンネルのURLを貼り付けて、最後に「保存」を選択してください。

4.ホーム画面から動画・チャンネル(ユーザー)をブロックするやり方

YouTube(ユーチューブ)のホーム画面でブロックしたいチャンネル(ユーザー)のその他アイコン(縦に・3つあるアイコン)をクリックしましょう。

するとメニューが表示されるので、以下を選択します。

  • 興味なし:その動画が非表示になる
  • チャンネルをおすすめに表示しない:チャンネルの動画が非表示になる

以下はすべてブロックしたチャンネルの動画すべてを非表示にするやり方を解説していきますが「興味なし」を選択すれば特定の動画だけを非表示にできます。

スマホアプリ版のブロックのやり方

スマホアプリでブロックしたいユーザーのチャンネルを開き、画面右上のその他アイコン(縦に・3つあるアイコン)をタップします。

メニューが表示されるので、その中から「ユーザーをブロック」を選択しましょう。

確認のポップアップが表示されるので「ブロック」をタップし、「ユーザーがブロックされました」と表示されたら完了です。

YouTube(ユーチューブ)のブロックリストの確認方法

YouTube(ユーチューブ)のブロックリストの確認方法は、YouTube Studioから行います。

メニューから「設定」を選択して「コミュニティ」に進みましょう。 「非表示のユーザー」ボックスが、YouTube(ユーチューブ)のブロックリストになります。

YouTube(ユーチューブ)のブロックの解除方法

スマホアプリ版YouTube(ユーチューブ)によるブロックの解除方法は、ブロックの設定と同じ操作を行い、メニューから解除を選択するだけです。

PC版は、YouTube(ユーチューブ)のブロックリストである「非表示のユーザー」の一覧から削除すればブロックが解除されるため、新しくコメントを残せるようになります。

ブロックを解除する方法は、YouTube Studio にログインして、ブロックリストの「非表示のユーザー」を見つけましょう。

ユーザー名の横に表示される「削除」を選択し「保存」すれば、ブロックを解除できます。

YouTube(ユーチューブ)でブロックしても動画が表示されるという口コミもある

YouTube(ユーチューブ)でブロックしても関連動画やおすすめ動画が表示されるという口コミも多いです。

これは過去、YouTube(ユーチューブ)のシステムのシステムに変更があったためですので、どうにもならないことです。

アカウントをブロックしても、動画を「興味なし」に設定しても動画が表示されてしまうのであれば、もう手段はないためあきらめるほかないでそう。

しかし関連動画などはAIによってセレクトされた動画ですので、積極的にブロックしてAIに学習させる方法はもしかしたら有効かもしれません。

これでもダメならどうにもなりませんが、今できる対処法として一番の有効手段と言えるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)のブロックとは、「動画のブロック=チャンネルのブロック=ユーザーのブロック」をさしています。

ブロックされるとユーザーはコメントもできなくなりますので覚えておきましょう。

ブロックするやり方はいくつかありますので、使いやすい方法を試してみてはいかがでしょうか。