LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

動画を投稿したり試聴しながら世界中のユーザーとコミュニケーションが楽しめるYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)を楽しんでいる人の中には、YouTube(ユーチューブ)内に特定のユーザーをブロックしたいと考える人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)ではブロック機能を活用することによって、より快適に動画を投稿したり視聴を楽しめる場合もあります。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のブロックとは?

YouTube(ユーチューブ)のブロックとは、YouTube(ユーチューブ)内の特定のユーザー同士が交流できないようにする機能の1つです。

基本的にはユーザー同士の迷惑行為などにおける対策の1つとして有効活用できる手法の1つになっています。

YouTube(ユーチューブ)で特定の相手をブロックすると、ブロックした相手と交流を持たずにYouTube(ユーチューブ)が楽しめるようになるというメリットがあるでしょう。

ただし反対にYouTube(ユーチューブ)内でのブロックがバレて、トラブルに発生する可能性もあるので注意が必要です。

YouTube(ユーチューブ)でブロックすると何が起きるのか?

YouTube(ユーチューブ)で特定の相手をブロックすると、以下のような現象が起きます。

  • 相手のチャンネルにアクセスできなくなる...ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのチャンネルにアクセスすることができなくなります
  • コメントを残せなくなる...ブロックされたユーザーは、動画のコメント欄にコメントを残せなくなります
  • チャンネル登録ができなくなる...ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのチャンネルを登録することができません
  • プライベートメッセージを送信できなくなる...ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーにプライベートメッセージを送信することができなくなります
  • 相手の動画に「高く評価する」「低く評価する」をできなくなる...ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーの動画に「高く評価する」「低く評価する」をすることができなくなります
  • コメントを非表示にする...ブロックされたユーザーのコメントは、ブロックしたユーザーによって非表示にされます
  • 相手のコメントを見れなくなる...ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのコメントを見ることができなくなります

YouTube(ユーチューブ)のブロック機能を使うと、基本的にブロックされた相手がブロックした相手に対してYouTube(ユーチューブ)上で交流を持つことができなくなります。

そのためYouTube(ユーチューブ)でブロックした相手が、複数アカウントを持っている場合などは、ブロックしたことがバレてしまう可能性もあるようです。

YouTube(ユーチューブ)でブロックすると、どんなことが制限されるのかをまずは確認して、実際にブロックする手順に進んでいきましょう。

YouTube(ユーチューブ)でブロックする手順

それでは実際にYouTube(ユーチューブ)で特定のユーザーをブロックする方法について紹介していきます。

YouTube(ユーチューブ)内でのブロックのやり方は、複数方法がありますので、自分のやりやすい方法で手順を踏んでいきましょう。

YouTube(ユーチューブ)のブロック方法 動画のコメント欄からブロックする方法

YouTube(ユーチューブ)の特定の動画にコメントを残したアカウントをブロックする方法です。

コメント欄からのブロックを行うと、そのアカウントのコメントが自分には表示されなくなります。

ただし、そのアカウントが投稿した動画についてのコメントには影響はなく、あくまでも自分から見えなくなるというものです。

  1. YouTube(ユーチューブ)を立ち上げて、ブロックしたいユーザーがコメントしている動画を表示する
  2. 対象となるコメントの下にある3つのドットをクリックする
  3. 表示されるオプションから「ユーザーをブロック」を選択する
  4. 確認ダイアログが表示されますので、「ブロック」を選択する

YouTube(ユーチューブ)のブロック方法 動画の概要欄からブロックする方法

YouTube(ユーチューブ)動画を投稿している特定のユーザーをブロックできる方法です。

特定のチャンネルの動画を見たくない場合などは、以下の方法でブロックしてください。

  1. ブロックしたいYouTube(ユーチューブ)アカウントが投稿した動画の概要欄に移動する
  2. アカウント名をタップすると、プロフィールページに移動する
  3. プロフィールページの右上にある「...」ボタンをクリックする
  4. ポップアップメニューが表示されるので、「ユーザーをブロックする」を選択する
  5. 確認のために「ブロック」をクリックする

YouTube(ユーチューブ)のブロック方法 おすすめ表示からブロックする

YouTube(ユーチューブ)のおすすめに出てくる動画などをブロックしたい時に、使えるブロックの方法です。

  1. YouTube(ユーチューブ)の「おすすめ」で表示されたブロックしたい動画のアイコンをクリックする
  2. ドロップダウンメニューが表示されるので「不興を抱いた動画を非表示にする」をクリックする
  3. 表示される画面で、非表示にする動画やチャンネルの右側にある「3つのドット」アイコンをクリックする
  4. 「このチャンネルを非表示にする」をクリックする

YouTube(ユーチューブ)のブロック方法 Youtube(ユーチューブ)Studioからブロックする

YouTube(ユーチューブ)にチャンネルを開設している人であれば、YouTube(ユーチューブ)Studioからもブロック設定を行うことができます。

  1. Youtube(ユーチューブ)Studio(スタジオ)にログインする
  2. Youtube(ユーチューブ)Studio(スタジオ)の左側メニューから「設定」をクリックする
  3. さらに「コミュニティ」をクリックする
  4. 「ブロックしたユーザー」の下にある「追加」をクリックする
  5. ブロックしたいユーザーのチャンネルIDを入力し、「追加」をクリックする
  6. ブロックしたいユーザーのチャンネルIDを検索するには、「チャンネルIDを検索」をクリックして、検索ボックスに名前を入力して検索する
  7. 「追加」をクリックして、ブロックしたいユーザーをブロックリストに追加して完了

YouTube(ユーチューブ)でブロックだけでは治らない悪質な嫌がらせには「通報」を使う

YouTube(ユーチューブ)では特定の相手をブロックすることで、トラブルなどを回避できる可能性もあります。

ただ、YouTube(ユーチューブ)内でブロックしたい相手との関係性やその人自身の人間性などによっては、ブロックしたことで新たなトラブルに巻き込まれてしまう可能性もゼロではありません。

ブロックだけで対処できないような場合には、YouTube(ユーチューブ)の通報機能を活用してください。

迷惑行為を繰り返すような相手を通報する方法は、以下の通りです。

  • YouTube(ユーチューブ)で通報したい動画のページに表示される迷惑行為の左側に表示される3点マークをクリックする
  • プルダウンメニューが表示されるので「報告」をクリックする
  • 選択肢が表示されるので、通報の理由を選択する
  • 必要に応じて、追加情報を入力して送信する

YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のブロックを分かりやすく解説していきました。

YouTube(ユーチューブ)のブロックは、YouTube(ユーチューブ)内で特定のユーザーと交流を断つための有効な手段です。

ブロックの特徴をしっかり確認してから活用してみてくださいね。