LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のコメントの非表示・削除を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

動画を視聴したり、自分で動画の投稿や配信も行えるサービスとして高い人気を誇るYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)で動画を配信している人の中には、動画の中の心無いコメントが気になってしまうという人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)で動画を投稿すると、視聴者からコメントがつくことがありますが、中には非表示にしたい・削除したいコメントなどもありますよね。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)のコメントの非表示・削除を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のコメントの非表示・削除を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)への動画投稿を行っている人の中には、動画に対する感想や応援コメントなどを残してほしいと考えている人も多くなっています。

そのため自分の配信する動画にコメントがつくのが嬉しいという人もいますが、中には自分の投稿動画に対する誹謗中傷などに苦しんでいるという人もいるようです。

また自分の投稿した動画ではなくても、いつも視聴を楽しんでいるYouTube(ユーチューブ)チャンネルなどでコメント欄が荒れていると、

残念な気持ちになるという人も多くなっています。

動画のコメント欄はあくまでも配信されている動画に対する感想などを書き込む場所になっていますが、中には誹謗中傷や嫌がらせなどをコメントするユーザーも存在します。

そのため動画配信を行うのであれば、以下のようなコメントを制限する機能を利用していくのがおすすめです。

  • YouTube(ユーチューブ)のコメントそのものを非表示にする
  • YouTube(ユーチューブ)の特定のコメントを削除する
  • YouTube(ユーチューブ)で特定のユーザーをブロックする

基本的にはコメント全体を非表示にしてコメント欄を閉鎖する、特定のコメントを削除してしまう、

特定のユーザーをブロックして自分の動画を視聴できないようにするという方法のいずれかを使っていきます。

YouTube(ユーチューブ)のコメントそのものを非表示にする

YouTube(ユーチューブ)の動画配信を行っているのであれば、YouTube(ユーチューブ)動画のコメント欄を封鎖して、コメントそのものを非表示にさせることが可能です。

YouTube(ユーチューブ)の動画のコメントを非表示にする場合には、以下の手順を行っていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)Studioを使ってコメントを非表示にする方法

  • YouTube(ユーチューブ)にアクセスし、右上に表示されるプロフィールアイコンから「YouTube Studio」をクリックする
  • YouTube(ユーチューブ)Studioのメイン画面が表示されるので、画面左側に表示されるメニューアイコン一覧から「設定」を選択する
  • 「設定」項目に表示される「コミュニティ」をクリックする
  • 「コミュニティ」の項目から「デフォルト」をクリックする
  • 「コメントを無効にする」をクリックする
  • 自分のYouTube(ユーチューブ)動画のコメント欄がコメントできなくなっていることを確認して完了

Google Chromeの拡張子を使ってコメントを非表示にする方法

Google Chromeのブラウザを利用している人であれば、Google Chromeの拡張子を使ってコメントを非表示にさせることもできます。

  • Google Chromeを立ち上げてChrome webストアにアクセスする
  • Chrome webストアにて「Hide YouTube Comments」という拡張子を探してインストールする
  • Google ChromeでYouTube(ユーチューブ)を立ち上げてコメントが非表示になっていることを確認する

YouTube(ユーチューブ)の特定のコメントを削除する

YouTube(ユーチューブ)でコメント欄は公開しておきたいが、特定の相手からのコメントのみ削除したいという人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)動画の中の特定のコメントのみ削除したいという人は、以下の手順でコメントの削除を行なってください。

  • 自分のYouTube(ユーチューブ)動画を表示してついているコメント一覧を表示させる
  • コメント一覧が表示されたら、その中から削除したいコメントの横についている3点アイコンをクリックする
  • 3点アイコンをクリックすると編集項目が表示されるので、その中からゴミ箱マークの削除ボタンをクリックする
  • コメントが削除されたことを確認して完了

YouTube(ユーチューブ)で特定のユーザーをブロックする

YouTube(ユーチューブ)ではついたコメントを削除することで対応することもできますが、特定のユーザーのコメントを常にブロックできるという設定方法もあります。

YouTube(ユーチューブ)のコメントを非表示にする必要もなく、

コメント欄から削除する必要もないので、迷惑行為を行うユーザーはあらかじめコメントをブロックするのもおすすめです。

  • YouTube(ユーチューブ)にアクセスし、右上に表示されるプロフィールアイコンから「YouTube Studio」をクリックする
  • YouTube(ユーチューブ)Studioのメイン画面が表示されるので、画面左側に表示されるメニューアイコン一覧から「コメント」を選択する
  • 自分の動画についたコメント一覧が表示されるので、その中から非表示・ブロックしたいコメントをするユーザーを探して3点アイコンをクリックする
  • メニューの中から「ユーザーをチャンネルに表示しない」をクリックして完了

YouTube(ユーチューブ)のコメントの非表示・削除を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のコメントの非表示・削除を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)ではコメント欄を閉鎖して全てのコメントを非表示にすることができます。

また特定の相手のコメントのみブロックしたり、特定の相手のコメントを常に非表示にすることも可能です。

自分の投稿した動画を安全に視聴してもらうためにも、コメント欄の管理をしっかり行っていきましょう。