LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードする方法

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181028140558j:plain

長い移動時間中などオフラインになる環境でYOUTUBE(ユーチューブ)を見るときは、あらかじめ動画を保存・ダウンロードしておくと便利ですよね。

今回は、オフライン環境でもYOUTUBE(ユーチューブ)が視聴できるようにYOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードする方法をご紹介します。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードする方法

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画の保存・ダウンロード方法(パソコン)

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画はYOUTUBE(ユーチューブ)の画面からは保存・ダウンロードできない仕様になっています。

動画を保存したい場合には、アプリを使うか動画ダウンロードサイトを利用するかのいずれかの方法をとらなければいけません。

動画ダウンロードではClipboxなどが有名でしたが、残念ながら現在は利用できない場合も多いようです。

Google ChromeやFirefoxなどのアドオンにもYOUTUBE(ユーチューブ)の動画ダウンロードできるものがあるので、そちらをブラウザに追加することで保存・ダウンロードが可能になります。

アプリやアドオンを追加したくない方はダウンロードサイトを使うことになりますが、サイトに表示されるウィンドウに保存・ダウンロードしたい動画のURLをコピペするとダウンロードができるようになります。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画の保存・ダウンロード方法(スマホ)

スマホでもダウンロードサイトを使ってYOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードできますが、アプリを使ったほうが便利です。

ダウンロードアプリは有名なものではPCと同じくClipboxなどがありますがこちらも不安定です。

他にも多くのダウンロードアプリがありますが、たびたび使えなくなってしまいますので、なるべく最新のアプリを検索するようにしましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を高画質で保存・ダウンロードするには

高画質な動画をそのまま保存・ダウンロードしたい場合には、高画質ダウンロードに対応するアプリを使う必要があります。

アプリでは高画質ダウンロードに対応していないものあるので、ご自分が高画質ダウンロードがしたいのであればアプリが対応しているかどうかに注意しておきましょう。

ダウンロードサイトにも高画質ダウンロードができるものがあります。有名なところではClipConberter.ccなどがあります。

ただし、スマホで高画質の動画をダウンロードするときにはWi-Fiにつなぐのを忘れないようにしましょう。

高画質動画はデータ容量が非常に大きいので、あっという間に通信制限に達してしまいます。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードするのは違法ではないが規約違反

実はYOUTUBE(ユーチューブ)は規約で動画の保存・ダウンロードを原則禁止としています。

著作権侵害をしている違法アップロード動画が禁止されるのはもちろんですが、著作権侵害のない適法な動画であっても原則禁止です。

例外は動画内でダウンロード可能と表示している場合に限ります。

ですが、実際のところはダウンロードしてYOUTUBE(ユーチューブ)を楽しんでいる方が多いのも事実です。

これは、YOUTUBE(ユーチューブ)が著作権についてコンテンツが適切な状態にあるかどうかは、その国によるという方針を出しているため、日本の著作権法上では私的な楽しみのためにコンテンツを複製するぶんには適法であるので、多くの方が動画を保存・ダウンロードしているのだと思われます。

とはいえ、違法ではなくとも規約違反ではあります。

もちろん、私的な楽しみを超えた動画の再配布は規約違反どころか著作権法違反になるので注意しましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画をどうしても保存・ダウンロードしたいときには

それでも、どうしても動画を保存したいときには、動画のキャプチャーをするしかありません。

動画のキャプチャーは色々なソフトがありますが、windows10 が搭載されたパソコンの場合には、デフォルトで動画キャプチャー機能があります。

キーボードで「windowsボタン」と「G」を同時に押すと画像のスクリーンショットや動画を録画できます。

動画の場合には音声も保存されるので、事実上、パソコンにYOUTUBE(ユーチューブ)の動画が保存できるのと同じ状態になります。

あとはダウンロードフォルダに保存された動画ファイルを再生すれば、オフライン状態でも動画が視聴できます。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードできるYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムは日本未展開

YOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムでは、動画をオフラインで視聴出来る機能が追加されていますが、残念ながら2018年11月現在では日本に展開されていません。

しかし、次々と動画ダウンロードアプリが使えなくなっている現状から、近い内にYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムサービスが日本でも展開するのではないかとも考えられます。期待して待ちましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードする方法まとめ

YOUTUBE(ユーチューブ)の動画を保存・ダウンロードする方法は主にアプリを使うかダウンロードサイトを使うかのいずれかですが、動画の保存やダウンロードは規約違反のため、現在アプリやダウンロードサイトは次々と使えなくなっています。

どうしても動画を保存したいのでなければ、YOUTUBE(ユーチューブ)公式のダウンロード機能が海外では展開しているので、そちらの日本展開を待つのが良いかもしれません。