LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

世界中で20億人以上が利用しているといわれているYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)で普段から動画の視聴を楽しんでいるという人もいるでしょう。

しかしYouTube(ユーチューブ)は基本的にオンラインの動画配信サービスであるため、動画をダウンロード(動画保存)してオフラインで視聴したいという人もいますよね。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は基本的にNG

YouTube(ユーチューブ)の動画再生は、静止画や文字などに比べて大きな容量・通信量を使用します。

そのため容量節約のためにいつもみているYouTube(ユーチューブ)動画はダウンロード(動画保存)しておきたいという人もいるでしょう。

また、旅行や入院などで通信環境がない場所でYouTube(ユーチューブ)の動画をオフラインで楽しみたいという人もいますよね。

しかし基本的にYouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は禁止となっており、YouTube(ユーチューブ)の無料の機能としてもダウンロード(動画保存)は搭載されていません。

そのためYouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は、基本的にNGと考えておくのがよいでしょう。

ただし一般的なYouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)はNGとされていますが、中には例外的にダウンロード(動画保存)ができるものもあるようです。

たとえばYouTube(ユーチューブ)公式チャンネルのものや「クリエイティブ・コモンズ」として認められている動画などはダウンロード(動画保存)ができるようになっています。

または有料のサブスクリプションである、YouTube(ユーチューブ)Premiumへの加入によってNGとされているYouTube(ユーチューブ)動画のダウンロード(動画保存)を行うという方法もあるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)方法 YouTube(ユーチューブ)Premiumへの加入

YouTube(ユーチューブ)で動画のダウンロード(動画保存)をしたいという人に一番おすすめの方法がYouTube(ユーチューブ)Premiumへの加入です。

月額料金が発生してきますが、YouTube(ユーチューブ)の動画を正式にダウンロード(動画保存)できるため、安全性が高い方法となっています。

ただしYouTube(ユーチューブ)Premiumに加入して動画をダウンロード(動画保存)してオフラインで視聴できるのは、保存した動画1本につき最大30日間までという制限付きです。

ダウンロード(動画保存)した再生可能期間は30日でリセットされてしまうので、再びオフラインで同じ動画を視聴したい場合には、ダウンロード(動画保存)の手続きが必要になってきます。

YouTube(ユーチューブ)Premiumにはプランがいくつかあり、利用するOSによっても月額料金が変わりますが月額1180円〜(学割の場合は月額680円〜)利用可能です。

YouTube(ユーチューブ)Premiumに加入すると、動画のダウンロード(動画保存)の他にも動画の途中などに表示される広告を非表示にできたり、バックグラウンド再生ができるなどの複数のメリットがあります。

YouTube(ユーチューブ)を視聴する頻度が多い人で、YouTube(ユーチューブ)をより快適に利用したいという人であれば、YouTube(ユーチューブ)Premiumの利用もおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)Premiumへの登録方法

YouTube(ユーチューブ)Premiumへの加入は以下の手順で行っていきましょう。

PCまたはスマホのブラウザからGoogleやYahooなどの検索エンジンにて「YouTube Premium」を検索します。

YouTube(ユーチューブ)Premiumの公式サイトが表示されたら、画面中央の「使ってみる」をクリックしてください。

YouTube(ユーチューブ)Premiumの登録画面が表示され支払い方法の選択項目が表示されるので、クレジットカード・デビットカード・Paypalの中から好きな支払い方法を選択していきましょう。

YouTube(ユーチューブ)Premiumは3ヶ月無料で利用できますが、無料期間が終了すると月額料金の支払いが発生します。

利用規約などを確認し「購入」ボタンをクリックすれば、YouTube(ユーチューブ)Premiumへの加入が完了し、ダウンロード(動画保存)が期限付きで行えるようになるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)方法 外部ダウンロードツールの使用

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を行うのであれば、YouTube(ユーチューブ)Premiumを利用していくのが一番安全な方法です。

しかし「YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)にできるだけお金をかけたくない」という人もいるでしょう。

実際に検索エンジンなどで調べてみると、YouTube(ユーチューブ)にアップされた動画を無料でダウンロード(動画保存)できるwebサイトやソフトウェアツールはたくさんあるようです。

しかし、YouTube(ユーチューブ)公式側はYouTube(ユーチューブ)が公式にOKしているダウンロード(動画保存)以外の方法での動画のダウンロードは利用規約にて禁止しています。

万が一、外部ツールなどを利用してYouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を行ったことがYouTube(ユーチューブ)側にバレれば、アカウント凍結などのペナルティが課せられる可能性もありますので利用を控えるのがおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は一部例外を除いては禁止となっていますが、YouTube(ユーチューブ)Premiumという有料サービスを利用すれば一時的なダウンロード(動画保存)が可能です。

外部のダウンロードツールを利用したいという人は、アカウントBANや凍結などのリスクに注意してください。