LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

日頃からYouTube(ユーチューブ)で動画の視聴を楽しんでいる人の中には、「YouTube(ユーチューブ)動画をオフラインで楽しみたい」という人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)で動画をみるためには、基本的にインターネット環境のあるオンラインの状況での視聴が必要です。

しかしいくつかの方法を利用することでYouTube(ユーチューブ)にアップされている動画をアップロード(動画保存)してオフラインで楽しむこともできます。

ここでは、YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)について分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は違法なのか?

YouTube(ユーチューブ)などの動画サイトに投稿されている動画をダウンロード(動画保存)するのは違法と考えている人もいるでしょう。

しかしYouTube(ユーチューブ)などの動画サイトに投稿されている動画をダウンロード(動画保存)して視聴することは基本的に違法な行為ではありません。

しかし以下のような動画のダウンロード(動画保存)の場合には違法になる可能性がありますので注意してください。

  • そもそも違法にアップロードされている動画をダウンロード(動画保存)すること
  • ダウンロードした動画を他の人と共有したり配布したりすること

基本的にYouTube(ユーチューブ)にアップロードされている動画は、私的利用であればダウンロード(動画保存)は違法行為ではありません。

しかしYouTube(ユーチューブ)側のルールとしては、基本的にYouTube(ユーチューブ)にアップロードされている動画のダウンロード(動画保存)は禁止です。

そのため基本的にはYouTube(ユーチューブ)動画は、そのままYouTube(ユーチューブ)を利用するのであればダウンロード(動画保存)が禁止されています。

しかしYouTube(ユーチューブ)のガイドラインには、YouTube(ユーチューブ)によりダウンロードが許可されているもの以外はダウンロードが禁止とされているようです。

つまりYouTube(ユーチューブ)側で「ダウンロードボタン」がある動画に関しては、YouTube(ユーチューブ)にてダウンロード(動画保存)が行えるようになっています。

YouTube(ユーチューブ)をダウンロード(動画保存)するならYouTube(ユーチューブ)プレミアムへの加入がおすすめ

YouTube(ユーチューブ)にアップされている動画をダウンロード(動画保存)する場合、違法ではありませんがYouTube(ユーチューブ)のガイドラインには違反する可能性があるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)にアップされている動画を合法で、さらにYouTube(ユーチューブ)のガイドライン違反を犯さずにダウンロード(動画保存)するのであれば、YouTube(ユーチューブ)プレミアムへの加入がおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)プレミアムとは、YouTube(ユーチューブ)の動画や音楽をより楽しむための有料プランになっています。

YouTube(ユーチューブ)プレミアムに加入することで、YouTube(ユーチューブ)公認で動画のダウンロード(動画保存)が可能です。

YouTube(ユーチューブ)プレミアム加入済みのアカウントからYouTube(ユーチューブ)動画を視聴すると、動画画面下の「高評価」「低評価」などの並びに「オフライン」のボタンが表示されるでしょう。

動画に表示されたオフラインボタンをクリックすると、動画がダウンロード(動画保存)されてオフラインでも動画を再生することができるようになります。

YouTube(ユーチューブ)プレミアムは月額料金1180円(iOSのアプリ経由だと月額料金1560円)が発生する有料サービスですが、動画のダウンロード(動画保存)の他にも以下のようなサービスが受けられます。

  • 全ての動画を広告なしで視聴できる
  • バッググラウンド再生でYouTube(ユーチューブ)をラジオのように再生可能
  • YouTube(ユーチューブ)MusicやYouTube(ユーチューブ)オリジナルが聴き放題・見放題

など。 YouTube(ユーチューブ)の動画の中には、YouTube(ユーチューブ)プレミアムに加入してもダウンロード(動画保存)できないものもあるようです。

YouTube(ユーチューブ)をダウンロード(動画保存)はプレミアム加入以外でもできるのか?

YouTube(ユーチューブ)の動画をダウンロード(動画保存)する場合、YouTube(ユーチューブ)プレミアムに加入するのがおすすめですが月額料金がかかってしまいます。

無料でYouTube(ユーチューブ)動画をダウンロード(動画保存)したいという人も多くなっており、実際に外部アプリを利用してYouTube(ユーチューブ)動画をダウンロード(動画保存)することも可能です。

外部アプリを使ったYouTube(ユーチューブ)動画のダウンロード(動画保存)方法は違法ではありませんが、YouTube(ユーチューブ)側のガイドラインには違反する行為となります。

そのためYouTube(ユーチューブ)側に外部アプリを利用してダウンロード(動画保存)したことがバレれば、YouTube(ユーチューブ)アカウントの停止などペナルティが課せられることもあるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)について分かりやすく解説していきました。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロード(動画保存)は、ルールを守れば違法行為にはなりませんが、YouTube(ユーチューブ)の運営側がダウンロード(動画保存)を基本的に禁止しています。

ただしYouTube(ユーチューブ)プレミアムへの加入により、YouTube(ユーチューブ)運営の公認で動画のダウンロード(動画保存)ができるようにもなるでしょう。