LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のエンディングの作り方を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

世界中で10億人以上が利用していると言われている動画配信サイトのYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)にチャンネル登録をして、動画を投稿している人やこれから動画の投稿をしてみたいという人も多いのではないでしょうか。

中でもYouTube(ユーチューブ)のエンディングをしっかり作ってみたいと考えている人もおおいでしょう。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)のエンディングの作り方を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングの作り方を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のエンディングとは?

自分のYouTube(ユーチューブ)チャンネルや投稿した動画のクオリティをあげたいと考えている人の中には、YouTube(ユーチューブ)のエンディング作りを考えている人もいるでしょう。

そもそもYouTube(ユーチューブ)のエンディングとは、YouTube(ユーチューブ)動画の本編が終わる頃に流れる「チャンネル登録お願いします」や「SNSフォローお願いします」という部分です。

自分の動画を視聴してもらった人に、最後のエンディング部分で「チャンネル登録」や「SNSフォロー」をお願いすることで、アクションにつなげていこうという狙いがあります。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングを設定する方法

まずはYouTube(ユーチューブ)のエンディングを設定して、チャンネル登録やSNSのフォローをお願いする方法をみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)のエンディング自体を設定する方法は、YouTube(ユーチューブ)のマイアカウント上から行うことができます。

  1. まずはYouTube(ユーチューブ)にアクセスしてエンディングを作るアカウントにログインした上で、ホーム画面右上に表示されるアカウントアイコンをクリックする
  2. アカウントメニュー一覧が表示されるので「Youtube Studio」をクリックする
  3. 「Youtube Studio」の画面が表示されたら、左側のメニュー一覧より「動画」をクリックする
  4. 自分の投稿した動画の一覧が表示されるので、その中からエンディングを設定したい動画のサムネイル横に表示されるペン型のアイコンをクリックする
  5. 選択した動画の詳細ページが表示されるので、画面右側に表示される「終了画面」をクリックする
  6. 終了画面の編集画面が開くので、ここでエンディングに掲載したい内容を設定して最後に右上の「保存」をクリックして完了

YouTube(ユーチューブ)のエンディングの設定方法自体はそれほど難しいものではなく、設定方法の手順さえ覚えてしまえば、比較的簡単に行えるようになっています。

ただしYouTube(ユーチューブ)のエンディングが表示されるのは、動画終了の5秒から20秒前となっており、投稿した動画によってはエンディングに内容が被ってしまう可能性もあるのです。

そのためYouTube(ユーチューブ)のエンディングを設定する際には、事前にエンディングを設定した動画に、エンディング用の背景をつけてあげる必要があります。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングの背景はフリー動画素材の利用がおすすめ

人気YouTuber(ユーチューバー)のエンディングなどはお洒落なものが多く、オリジナルのものがほとんどですが、オリジナルのエンディングを作るとなると有料のものがほとんどです。

しかしYouTube(ユーチューブ)のエンディング制作が初めてであれば、まずは無料のフリー動画素材を利用してYouTube(ユーチューブ)のエンディングを作ってみるのがよいでしょう。

ここではYouTube(ユーチューブ)のエンディングの背景におすすめな、無料のフリー動画素材提供サイトをいくつか紹介します。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングにおすすめのフリー素材提供サイト Pixa Bay

YouTube(ユーチューブ)のエンディングのフリー素材を探している人にまずおすすめなのが、海外サイトのpixa Bayです。

pixa Bayは、動画の他にも画像のフリー素材提供サイトとしても有名で、世界中に利用者が多く人気のサイトになっています。

フリーで利用できる素材の数も数千本以上となっており、ラインナップが多いので人とは違うエンディングの背景を探しやすいといえるでしょう。

またフリー素材は海外の提供が多いため、日本とは違う海外特有のスタイリッシュな素材が多くなっています。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングにおすすめのフリー素材提供サイト NHKクリエイティブライブラリー

YouTube(ユーチューブ)のエンディングのフリー素材を提供しているサイトの中で、国内最大といえるのが、NHKクリエイティブライブラリーです。

NHKアーカイブスの番組素材から抜粋された素材が無料で利用できるようになっています。

全てNHKの番組素材として利用されていたものなので、クオリティが高くYouTube(ユーチューブ)のエンディングで利用しても見栄えがするのが特徴です。

現在提供されている素材の本数は5000本以上となっており、日本オリジナルのものから世界の風景まで利用することができるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングにおすすめのフリー素材提供サイト ニコ・二コモンズ

YouTube(ユーチューブ)のエンディングに親近感や親しみやすさを求めるのであれば、ニコ・二コモンズのフリー素材を利用するのがおすすめです。

ニコ・ニコモンズは、動画配サイトである「ニコニコ動画」の会社が運営しているフリー素材提供サイトになっています。

アニメ系やイラスト系などのエンディングを活用したいのであれば、ニコ・二コモンズを利用してフリー素材を探してみるのがおすすめですよ。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングの作り方を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のエンディングの作り方を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)のエンディングは設定自体は、YouTube(ユーチューブ)のアカウントページから行えますが、背景画像は自分で入手してくる必要があります。

始めはYouTube(ユーチューブ)のエンディングの背景画像を提供しているフリーサイトなどを利用し、登録者が増えてきたら有料でオリジナルを作成することも検討してみましょう。