LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

世界中で20億人以上の利用者がいるといわれている動画配信サイトのYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)で動画配信を行っている人やこれから動画配信を始めたい人の中には、フリー音源を探しているという人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)では投稿する動画にBGMなどの音源をつけることで、よりクオリティの高い動画を作ることができますが、著作権などの複雑な問題もあるため自由に利用できるフリー音源は是非知っておきたいものですよね。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)に投稿する動画は、BGMや効果音をつけることによって、より動画のクオリティをあげることができます。

しかしYouTube(ユーチューブ)で利用するBGMや効果音などの音源に自分の好きなものだけを選ぶと、著作権侵害などの理由で投稿した動画が削除されたり、最悪の場合アカウントの凍結などに発展する可能性があるのです。

このようにYouTube(ユーチューブ)への音源付き動画を上げることでペナルティが課せられるのを避けるために利用していきたいのがフリー音源と呼ばれるものになります。

フリー音源とは、作者やJASRACなどの管理組織に使用料を支払うことなく使用できる楽曲や交換音のことです。

フリー音源は、もともと「フリー音源」というジャンルで提供されているものが多くなっています。

フリー音源のジャンルに入っているものであれば著作権を心配せずにYouTube(ユーチューブ)動画への利用ができますので、ここではフリー音源の入手方法について詳しくみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を入手する方法 Youtubeオーディオライブラリ(Youtube Studio)

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を利用したいという人で、まずどこからフリー音源を入手すれば良いのかわからないという人は、YouTube(ユーチューブ)オーディオライブラリを利用していくのがおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)のオーディオライブラリとは、YouTube(ユーチューブ)が公式に運用・公開しているフリー音源提供サイトになっています。

YouTube(ユーチューブ)にアカウントとチャンネルを保有している人であれば誰でも利用できるようになっており、別途でアカウント登録などが必要ありません。

YouTube(ユーチューブ)で利用可能なBGMや効果音が一通り揃っていますので、まずはYouTube(ユーチューブ)オーディオライブラリからフリー音源を選んでいくのもおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)オーディオライブラリへのアクセス方法ですが、まずはYouTube(ユーチューブ)アカウントにログインした状態で右上のアカウントアイコンをクリックしてください。

表示されるプルダウンメニューの中から「Youtube Studio」を選択していきましょう。

Youtube Studioが表示されたら、左側のメニューアイコン一覧から音符マークのアイコンをクリックすると、オーディオライブラリが表示されます。  

オーディオライブラリの音源は全てYouTube(ユーチューブ)で利用できるフリー音源となりますので、ダウンロードして利用してください。

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を入手する方法 DOVA-Syndrome

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源は、外部サイトから入手することも可能です。

YouTube(ユーチューブ)で利用できるフリー音源提供サイトとして有名なのが無料のフリー音源サイトである「DOVA-Syndrome」になっています。

「DOVA-Syndrome」では、多くのクリエイターがフリー音源として楽曲を提供しているため、常に新しい楽曲が更新されていくのも大きな特徴です。

有名YouTuber(ユーチューバー)も「DOVA-Syndrome」から楽曲を利用している人は多いので、YouTube(ユーチューブ)オーディオライブラリと併用していくのもよいでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源利用時の注意点

YouTube(ユーチューブ)では著作権侵害などのリスクを避けるために、利用するBGMや効果音はフリー音源を利用していくのがおすすめです。

ただしYouTube(ユーチューブ)では、フリー音源に対して著作権を主張してくる悪徳業者も最近出てきているため注意してください。

万が一、フリー音源を利用しているのに著作権を主張してくるような団体や業者からの連絡を受けたら、すみやかに利用したフリー音源の提供元に連絡するのがおすすめです。

決して自己判断などで使用料などの支払いには応じないようにしましょう。

YouTube(ユーチューブ)の著作権は複雑でありわかりにくいことも多いので、フリー音源を利用している場合には、何かあったらかならず音源の提供元に相談してみてくださいね。

YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)のフリー音源を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)で自分の好きな音源だけを利用していると著作権侵害となり、動画が削除されたりアカウントが凍結される可能性もあります。

YouTube(ユーチューブ)動画にBGMや効果音を利用したいという人は、著作権のないフリー音源をYoutubeオーディオライブラリや外部サイトにて有効的に活用していきましょう。