LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)は自動翻訳できるの?

もし自動翻訳できる場合は、YouTube(ユーチューブ)で翻訳するやり方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

YouTube(ユーチューブ)はグローバルな動画配信サイトですので、日本人ユーチューバーだけでなく、世界各国の動画を視聴できます。

英語などの外国語を翻訳できる方は問題ありませんが、翻訳できない方はせっかくの人気動画も楽しむことができません。

世界中のYouTube(ユーチューブ)の動画を視聴したいとお考えの方に向けて、自動翻訳について解説していきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)は自動翻訳できます。

ただし音声吹替ではなく、字幕による自動翻訳になることを心得ておきましょう。

YouTube(ユーチューブ)は自動翻訳できますが、すべての動画を翻訳できるわけではありません。

ここではYouTube(ユーチューブ)の自動翻訳のやり方から自動翻訳できないケースについて触れていきます。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳のやり方

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳のやり方として、パソコン・スマホ・アプリの3通りの操作方法をみていきます。

スマホによる自動翻訳のやり方は、iPhoneのブラウザから行う方法についてご紹介していきましょう。

自動翻訳のやり方の流れとしては、YouTube(ユーチューブ)の動画に字幕を設定し、あとは字幕を日本語に自動変換するというふたつの設定が必要です。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳 パソコンでのやり方

パソコン版のYouTube(ユーチューブ)で自動翻訳したい動画を再生しましょう。

まずは動画エリアの下にあるアイコンの中から「字幕」をクリックします。

動画に字幕が表示されたことを確認したら、「設定」アイコンをクリックし「字幕」へ進み「日本語(自動生成)」を選択します。

これでYouTube(ユーチューブ)の画面上に、日本語に翻訳した字幕が表示されます。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳 スマホ(iPhone)でのやり方

スマホ(iPhone)のブラウザでYouTube(ユーチューブ)の自動翻訳するやり方をみていきます。

自動翻訳したいYouTube(ユーチューブ)の動画を再生し、画面上をタップすると「設定(歯車)」アイコンが表示されるので、選択します。

「字幕」のプルダウンメニューをタップして、「日本語(自動生成)」を選択すると、YouTube(ユーチューブ)の画面に、自動翻訳した字幕が表示されます。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳 アプリでのやり方

アプリ版のYouTube(ユーチューブ)の自動翻訳するやり方をみていきましょう。

自動翻訳したい動画を再生して、画面をタップすると、画面右上に「cc」というアイコンが表示されるのでタップすると字幕を表示します。

もう一度画面をタップして「三点リーダー」アイコンをタップして、「字幕」をタップして「日本語(自動生成)」を選択してください。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳をオフにするやり方

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳をオフにするやり方は、字幕を設定するやり方と同じく「字幕」をクリックまたはタップして「オフ」に設定するだけです。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳する「字幕」がない・言語を選択できないケース

YouTube(ユーチューブ)の動画には、自動翻訳できないケースとして、字幕がないケースと言語がないケースがあります。

まずYouTube(ユーチューブ)で字幕を表示できない動画は、自動翻訳できないと考えておきましょう。

動画の投稿者があえて字幕を表示できないように設定しているため、YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳はできません。

YouTube(ユーチューブ)の字幕は表示されるけれど、任意の言語で自動翻訳できないケースもあります。

同じく動画の投稿者によって選択できる言語を限定しているため、もし日本語の字幕へと自動翻訳したい場合、選択肢に日本語がなければできないと考えておきましょう。

YouTube(ユーチューブ)を自動翻訳できないその他のケース

その他、YouTube(ユーチューブ)を自動翻訳できないケースは以下の通りであると運営は公開しています。

  • 自動字幕起こし機能が、動画の言語に対応していない
  • 動画の冒頭で無音状態が長く続いている
  • 動画に含まれる複雑な音声の処理に時間がかかっており、字幕はまだ完成していない
  • 動画の音質が悪い、または YouTube で認識できない音声が含まれている
  • 動画が長すぎる
  • 複数人が同時に話していて音声が重なっている

自分の視聴している動画で自動翻訳の字幕がつかないケースとして、上記のいずれかに当てはまっていないかを確認してみてください。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳の精度は良好

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳の精度について疑問を感じている方もいるはずです。

ネット上からさまざまな翻訳ツールが登場していますが、サービスによっては日本語の文法にそぐわない翻訳になり、単語の意味はわかるけれど文章としてはちょっと…というケースもあります。

実際にYouTube(ユーチューブ)の自動翻訳を利用するユーザーの声を確認すると、まともな字幕が表示されるため、英語の動画も抵抗なく視聴できるという声が聞かれています。

自動翻訳の正確性を不安視するユーザーもいますが、趣味で動画を活用する場合は問題ないと考えらますし、筆者の視点でも仕事で活用する場合も文章のねじなどはほぼないと考えられるため、活用方法によっては役立つのではないでしょうか。

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳を分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)の自動翻訳は、世界中の動画を視聴できる大変便利な機能です。

自動翻訳の字幕表示は動画によって異なりますが、利用できる動画は多いと言えるでしょう。 ユーチューバーも動画の視聴回数を稼ぐことで収益につながるため、自動翻訳の字幕を表示できる可能性は高いです。

YouTube(ユーチューブ)を快適に視聴するためにぜひご活用ください。