LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みがよくわからない。

なぜYouTube(ユーチューブ)は広告収入が発生するの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

ユーチューバーをめざす方は、なぜYouTube(ユーチューブ)は広告収入が発生するのか、その仕組みを知りたい方は多いはずです。

YouTube(ユーチューブ)は小学生の将来就きたい職業として人気が高いことはもちろん、大人にも副業と言う形で動画投稿する方も多いです。

また動画配信サービスとして世界トップの人気を誇ることから、YouTube(ユーチューブ)の広告収入の仕組みが気になる方もいるのではないでしょうか。

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みとは?

YouTube(ユーチューブ)広告の仕組みとは、自分の動画にサービスや商品の広告を掲載することで宣伝活動を行い、サービスや商品を提供する企業から宣伝活動の報酬を、YouTube(ユーチューブ)を通じて獲得します。

宣伝料の対価として広告主が支払う報酬は、YouTube(ユーチューブ)を通じて動画の投稿者へ支払われます。

当然YouTube(ユーチューブ)は宣伝するためのプラットフォームを提供しているため、YouTube(ユーチューブ)と動画投稿者で報酬をわけることになるでしょう。

広告と言えば、テレビCMをイメージする方もいるでしょうが、インターネットにも広告は存在し、YouTube(ユーチューブ)の広告もそのひとつと言えます。

現在、人気の動画配信サービス「YouTube(ユーチューブ)」も日常にかかせないツールのひとつとして、多くのリスナーが利用するサービスに成長を遂げています。

それに目を付けた企業の多くもプロモーション活動の一環としてYouTube(ユーチューブ)を活用しているという仕組みのもと、広告収入は発生するというわけです。

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組み 5種類の広告について

まずYouTube(ユーチューブ)の広告で収益化する案件には、企業とダイレクトに提携する広告と、Google AdSenseの広告の2種類が存在します。

一般的に言われているYouTube(ユーチューブ)の広告収入とは、Google AdSenseの広告をさします。

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みとして、まず1つ目に知っていただきたいことは、Google AdSenseの広告には5種類の広告タイプがあるということです。

YouTube(ユーチューブ)広告の種類1.インストリーム広告

インストリーム広告は、動画形式の広告で、30秒以上の視聴で広告収入を得ることができます。

YouTube(ユーチューブ)の動画を視聴していると、広告動画が表示されて、5秒視聴するとスキップすることができる、おなじみの広告です。

スキップできないインストリーム広告も存在します。

YouTube(ユーチューブ)広告の種類2.バンパー広告

バンパー広告は、動画形式の広告で、6秒以上の視聴で広告収入を獲得できます。

短編動画広告であるうえ、表示回数も多いことで、YouTube(ユーチューブ)でも最後まで見てもらえることがメリットですが、報酬単価が低いことがデメリットでしょう。

YouTube(ユーチューブ)広告の種類3.ディスカバリー(サイドバー)広告

ディスカバリー広告は、PC版YouTube(ユーチューブ)の関連動画に表示される動画形式の広告です。

広告収入は動画広告のクリックで発生する仕組みのため、敷居は高いですが単価は高めで、動画に関連する広告が表示されることも収益に結びつきやすいと言えるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)広告の種類4.オーバーレイ広告

オーバレイ広告は、動画の画面下に表示される、バナー形式の広告です。 バナー広告のクリックで、YouTube(ユーチューブ)の広告収入が発生します。

動画の内容に近いジャンルの広告が表示されることが、メリットと言えるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)広告の種類5.アウトストリーム広告

アウトストリーム広告は、YouTube(ユーチューブ)のコンテンツ外、すなわち広告枠に表示される広告です。

広告の再生時間は2秒以上、画面の50%以上を占める割合で表示されることが、条件です。

YouTube(ユーチューブ)の広告を自分の動画に掲載する仕組みと掲載条件

YouTube(ユーチューブ)の広告を自分の動画に掲載したいとお考えの方は、広告を掲載するための仕組みや掲載条件が気になるでしょう。

広告収入を狙いたい方は多いかと思いますが、YouTube(ユーチューブ)を利用するすべてのチャンネル保有者が、動画に広告を掲載できるわけではありません。

YouTube(ユーチューブ)の広告を自分の動画に掲載するための条件は、以下をすべて満たしている必要があるでしょう。

  • チャンネル登録者数1000人以上であること
  • 直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上であること
  • 18歳以上であること
  • 広告に適したコンテンツであること

自分の動画にYouTube(ユーチューブ)の広告を掲載する条件として、チャンネル登録者数1000人以上、総再生時間が4000時間以上であることは、クオリティの高い動画を提供できなければクリアすることは難しいでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組み 収入を獲得するコツ

YouTube(ユーチューブ)で広告収入を得るための仕組みは、視聴者を楽しませることができる動画を制作することです。

楽しませられる動画には視聴者が自然と集まるため、広告収入につながるという仕組みです。

YouTube(ユーチューブ)で広告収入を得るためのコツとして、まず動画のテーマを絞り、ターゲットを定めて制作を行いましょう。

さらに動画視聴者に、楽しい、お得、かわいい、感動する、など有益性のある動画を配信することです。

同時にSEO対策もほどこし、YouTube(ユーチューブ)の検索や、外部検索エンジンからの流入をめざします。

なるべく頻繁に、できない場合は定期的に動画投稿することも、広告収入を得るために必要な条件です。

動画の見やすさも、YouTube(ユーチューブ)からの離脱を防ぐためにかかせない要素と言えるでしょう。

ただYouTube(ユーチューブ)で動画を制作して公開するだけでは、広告収入を得ることはできないと心得ておきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みを分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)の広告の仕組みについて解説しました。

広告収入が発生する仕組みは、YouTube(ユーチューブ)と動画投稿者の間に広告主が存在するからです。

動画を再生するだけで広告は自動表示される=宣伝活動として解釈されることで、広告収入につながるという仕組みです。

YouTube(ユーチューブ)の広告収入の可能性は努力次第で無限大ですので、ぜひはじめてみてはいかがでしょうか。