LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方がよくわからない。

YouTube(ユーチューブ)でライブ配信(LIVE)をはじめるために必要な条件はあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

YouTube(ユーチューブ)は動画配信はもちろん、ライブ配信(LIVE)をすることもできます。

ここではYouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を始めるための条件とやり方を中心に、リスナーとして見る方法まで解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)は、リアルタイムでリスナーと交流することができるコミュニティ機能です。

ライブ配信(LIVE)はリアルタイムで視聴できるだけでなく、アーカイブとして公開することもできます。

YouTube(ユーチューブ)のチャンネル登録数を増やすために、イベント的にライブ配信(LIVE)を行う方も存在します。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)をはじめるための条件

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を始めるためには、いくつかの条件をクリアしていなければいけません。

ライブ配信を行うには、チャンネルの確認と、過去 90 日間にライブ配信(LIVE)に関する制限を受けていないことが必要になります。

YouTube(ユーチューブ)からのアカウントの確認を完了していること

YouTube(ユーチューブ)でライブ配信を始めるための条件は、アカウントの確認を完了することです。

アカウントの確認をするためには、YouTube(ユーチューブ)の所定フォームに電話番号を入力すると、テキストまたは音声にて確認コードが送られてきますので、所定フォームへ記入します。

ライブ配信が有効になるまでに最大24時間かかることがありますが、有効になることではじめることができます。

YouTube(ユーチューブ)でライブ配信(LIVE)をするたびに確認コードが求められます。

YouTube(ユーチューブ)からライブ配信(LIVE)に関する制限を受けていないこと

YouTube(ユーチューブ)でライブ配信(LIVE)を始めるための条件は、チャンネルが制限を受けていないことです。

たとえば、モバイルでライブ配信(LIVE)をする場合は、チャンネル登録者数は1000人以上であることです。

またアカウントにライブ配信(LIVE)の制限がかけられているユーザーは、別のチャンネルでYouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を行うことは禁止されています。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)で制限がかけられてしまうケースとして、以下があげられます。

  • ライブ配信数が1日の上限に達している
  • 機能が無効になっている動画が相当数を上回るチャンネルまたはユーザー
  • 子ども向けチャンネルと未成年者が出演するライブ配信
  • ガイドライン違反の警告を受けている
  • 全世界でブロックされているチャンネルまたはユーザー
  • 著作権の侵害による削除の通知を受けた
  • 著作権保護されている他のライブ配信と同じ場合

基本的に、YouTube(ユーチューブ)規約違反と迷惑行為等に該当する場合、ライブ配信(LIVE)に関する制限を受けることになります。

YouTube(ユーチューブ)では、1日のライブ配信(LIVE)の上限が決まっており、24時間経過後に制限は解除されるため、解除されるまで待ちましょう。

暴力や差別などヘイトスピーチなどの動画は機能が無効になり、当該動画が相当数を上回ったチャンネルは、ライブ配信(LIVE)機能が無効になるケースがあります。

YouTube(ユーチューブ)の子ども向けチャンネルのライブ配信(LIVE)はできるものの、一部の機能が無効になります。

一方、13歳未満の子どもがライブ配信(LIVE)へ出演することは禁止されてしまうため、万が一行ってしまうと制限を受けるケースがあります。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方と、パソコンの場合とスマホ・タブレットの場合にわけてみていきます。

ouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方 パソコンの場合

パソコンでYouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)をはじめるやり方は、まずウェブカメラを搭載したパソコンまたは外付けのウェブカメラを設置する必要があります。

ウェブカメラの設置が完了していることを前提として、YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方をみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の画面右上「作成」を選択して、「ライブ配信を開始」をクリックします。

チャンネルの確認を完了していない場合は、画面の指示に沿って完了させましょう。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)のやり方 iPhone・iPad・アンドロイドの場合

スマートフォンまたはタブレットでライブ配信(LIVEE)をはじめるやり方は、YouTube(ユーチューブ)アプリを起動しましょう。

画面下部の作成アイコンの「丸の十字アイコン」に進み「ライブ配信を開始」をタップします。

パソコンの場合と同じくチャンネルを有効化していない場合は、画面の手順にしたがって進めてください。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を限定公開する方法

YouTube(ユーチューブ)でライブ配信(LIVE)をする場合、限定公開にする方法があります。 ライブ配信(LIVE)を限定公開にするための手順は、以下の通りです。

YouTube(ユーチューブ)トップ画面の右上から「ビデオアイコン」から「ライブ配信を開始する」を選択します。

動画タイトルや公開範囲を設定する画面が表示されるので、「限定公開」を選択しましょう。

限定公開の設定方法はここまでです。

つづいてタイトルと視聴者設定を済ませたら、サムネイルの撮影に進み、流れに沿って設定を進めると、ライブ動画を限定公開で配信できます。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を見る方法【リスナー】

リスナーとしてYouTube(ユーチューブ)のライブ配信を見る方法は、画面構成は異なるものの、パソコンでもスマホでも、基本的な操作方法には違いがありません。

パソコンの場合は「YouTubeライブ」のページにアクセスして、視聴したいライブ配信(LIVE)を選択するだけです。

スマホの場合はYouTube(ユーチューブ)を起動して、画面上の「検索」から「ライブ」と記入して検索し、見たいライブ配信(LIVE)を選択するだけです。

いずれの方法も「リマインダーを設定」を設定すると、ライブ配信(LILE)配信の開始の通知を受け取ることができます。

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)のライブ配信(LIVE)は、配信者とリスナーの臨場感を楽しめるコンテンツです。

はじめるための条件さえクリアしてしまえばライブ配信(LIVE)のやり方はもちろん、リスナーとしてライブ配信(LIVE)を見る方法も簡単にできます。

ぜひ参考になさってください。