LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

子供から大人まで、あらゆる年齢に対応した動画が投稿されているYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)を1つのデバイスやアカウントにて、家族で視聴しているという人もいるでしょう。

特に子供がいる家庭などでは、子供に見せたくないYouTube(ユーチューブ)動画の視聴を制限したいという人も多くなっていますが、

YouTube(ユーチューブ)では制限付きモードを利用することで、より安全にYouTube(ユーチューブ)を利用することが可能です。

今回は、YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードとは?

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードとは、18歳未満の子供に見せたくないような大人向けコンテンツを非表示にするためのYouTube(ユーチューブ)の機能です。

YouTube(ユーチューブ)はもともと公式サイトにて13歳以上の方への利用を推奨しており、13歳未満は利用を控えるようにという記述も公式サイトの中ではみられます。

しかし実際には、子供向け動画などを視聴させるために13歳未満の子供でも、親のデバイスなどを利用してYouTube(ユーチューブ)で動画を視聴しているという人は多いものです。

検索機能などが自由に使えてしまうYouTube(ユーチューブ)の場合、意図せずに子供が大人向けコンテンツ動画を視聴してしまうという可能性が十分に考えられます。

またYouTube(ユーチューブ)では一度視聴したコンテンツの関連動画が次々に自動で紹介されるので、親が見せたくないような動画が次々に自動再生されてしまうという危険性も考えられるでしょう。

そこで利用していきたいのがYouTube(ユーチューブ)の制限付きモードです。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを利用すると、大人向けコンテンツの表示が自動的に制御されます。 具体的には、制限付きモードをりようすれば以下のようなコンテンツ動画は表示されません。

  • 下品な言葉を使うコンテンツ動画
  • 暴力的なコンテンツ動画
  • ショッキングなコンテンツ動画
  • 有害な行動や危険な行動の描写が含まれたコンテンツ動画
  • 大人向けな内容を示唆するようなコンテンツ動画

基本的に子供に見せたくないと親が感じるような動画は全て非表示となりますので、子供のいる家庭では利用をおすすめできる機能になっています。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードの設定方法

それでは実際にYouTube(ユーチューブ)にて制限付きモードを設定していく方法をみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを利用するためには、あらかじめYouTube(ユーチューブ)アカウントをもっていることが条件となります。

YouTube(ユーチューブ)アカウントを持っていないという人は、以下の手順でまずはアカウントを作成していきましょう。

YouTube(ユーチューブ)アカウントの作成方法

Googleアカウントを持っている人であれば、比較的簡単にYouTube(ユーチューブ)アカウントの作成を行うことができます。

Googleアカウントを持っていないという人は、Google公式サイト右上の「ログイン」ボタンからアカウント作成を行ってからYouTube(ユーチューブ)アカウントの作成手続きを行ってください。

まずはYouTube(ユーチューブ)公式サイトを開き、右上の「ログイン」をクリックします。

Googleアカウントの選択画面が表示されるので、連携したいGoogleアカウントを選択してください。

パスワードの入力が求められるのでパスワードを入力すると、GoogleアカウントとYouTube(ユーチューブ)アカウントの連携が完了しYouTube(ユーチューブ)アカウントの作成が完了します。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードをオンにする

YouTube(ユーチューブ)アカウントにログインした状態から、メイン画面右側に表示されているアカウントアイコンをクリックしていきましょう。

アカウントメニューが表示され、メニューの一番下に「制限付きモード」の項目がありますのでクリックしてください(デフォルトの状態だと「オフ」になっています)。

制限付きモードに関する説明文が表示され、その下に制限付きモードの「オン/オフ」ボタンが表示されますので、ボタンをスライドさせて「オン」の状態にします。

制限付きモードを有効にすると、再びYouTube(ユーチューブ)のメイン画面が制限付きモードにて表示されます。 制限付きモードをオフにしたい場合には、再びアイコンメニューから設定をオフにしていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモード利用上の注意点

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードは、大人向けコンテンツの表示を制御する効果があり、子供が利用する場合に使える便利な機能になっています。

しかし制御するコンテンツをユーザー側が細かく設定することはできないため、制限付きモードをオンにしたら逆に不便になってしまったという評判もあるようです。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードをオンにするとコメントができない

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードが有効化されていると、全ての動画コンテンツのコメント欄が非表示になる可能性があります。

そのため制限付きモードがオンになっている状態では、他のユーザーの動画にコメントをすることができません。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードをオンにすると見たいコンテンツが見られなくなる可能性も

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードは、YouTube(ユーチューブ)によって非表示になる動画が自動で決定しています。

そのためユーザー自身は子供に見せても問題ないと思っている動画でも、制限付きモードの基準で非表示になってしまう可能性もあるようです。

制限付きモードの詳細をユーザー自身が決めることはできないので、見たいコンテンツが非表示になっている場合には一時的に制限付きモードを外す必要があるでしょう。

またYouTube(ユーチューブ)では小さな子供用のサービスとして、YouTube(ユーチューブ)KIDSという独自のアプリも登場していますので子供にはYouTube(ユーチューブ)KIDSを利用していくのもおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)には大人向けコンテンツの表示を制御できる「制限付きモード」の利用が可能です。

18歳未満の方がいる家庭では有効的に利用できる機能ですので、ぜひ使ってみてくださいね。