LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)を利用している人の中には、YouTube(ユーチューブ)の動画ジャンルを制限したいという人もいるでしょう。

特に小さな子供がいる家庭で、デバイスを共有してYouTube(ユーチューブ)を視聴している場合、大人向け関連のコンテンツなどは事前に制限しておきたいものですよね。

YouTube(ユーチューブ)には制限付きモードという機能があり、自分や自分のデバイスを利用する家族などのYouTube(ユーチューブ)視聴に制限をかけることが可能です。

ここでは、YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードとは?

自分が動画視聴をするときにYouTube(ユーチューブ)の不適切なコンテンツを制限して予め表示させたく無いという人や、家族にYouTube(ユーチューブ)の不適切なコンテンツを見せたく無いという場合に活用できるのがYouTube(ユーチューブ)の「制限付きモード」です。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードとは、一般的に「大人向けコンテンツ」と呼ばれているような動画を表示させないようにアカウントごとに設定できる機能のことを指します。

特に小さなお子さんのいる家庭では、親のみていないタイミングでも安心してYouTube(ユーチューブ)を見せられるように、制限付きモードを活用している家庭は多いようです。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードの設定方法

それでは実際にYouTube(ユーチューブ)の制限付きモードの設定方法をみていきましょう。

まずはYouTube(ユーチューブ)の公式サイトを開き、画面右上のアカウントアイコンをクリックしてください。

アカウントメニューが表示されると一番下に「制限付きモード」のメニューがあるのでクリックしていきましょう。

制限付きモードの設定画面が表示されるので「制限付きモードを有効にする」のスライドボタンを右にスライドさせましょう。

これでYouTube(ユーチューブ)の制限付きモードが設定されました。

解除したい場合には、同じ手順で制限付きモードのスライドボタンを左にスライドさせれば、制限付きモードがオフになります。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードで制限される動画のジャンルは?

そもそもYouTube(ユーチューブ)では、大人向けの動画はアップロードされておらず試聴することはできません。

しかし中には直接的ではなくても静的なものや暴力的なものを暗示する動画もあり、「自分がみて不快に思う」とか「子供には教育上見せたくない」と思う動画もアップされています。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードにて制限される動画は、以下のようなコンテンツが含まれるとYouTube(ユーチューブ)側に判断されたものです。

  • 危険を助長するようなコンテンツ
  • 大人向けなコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ

など。 また、上記のコンテンツが含まれる疑いのある動画に関しても、YouTube(ユーチューブ)側の判断により動画の視聴が制限される場合があります。

そのためYouTube(ユーチューブ)の判断基準によっては、上記の内容を助長するような内容がないコンテンツもシステム上制限付きモードにひっかかってしまうこともあるようです。

また逆に、制限付きモードを掻い潜ってしまうような危険なコンテンツもあるため、ユーザーが表示させたくないコンテンツを100%排除することは制限付きモードだけでは難しくなっています。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを利用するとコメントやライブ配信も見られなくなる

YouTube(ユーチューブ)の動画視聴において、おもに18歳未満が安全に動画を視聴できるように設けられている制限付きモードですが、制限付きモードの機能の中には若干不便さを感じる部分もあるようです。

特に一部ユーザーによって不便だといわれているのが、YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードでの視聴を行うと全ての配信動画のコメントが視聴できなくなります。

またYouTube(ユーチューブ)には、一般の動画視聴サービスの他にライブ動画配信サービスもありますが、ライブ動画の配信に関しても制限付きモードではみることができません。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを利用しながらコメントをみたい・ライブ動画配信をみたいという場合には、その都度に制限付きモードを一旦解除し、コメントやライブ動画配信を見た後に再び制限付きモードの設定をし直すことになるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードよりもより詳細な動画の制限をしたい場合に使える機能

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードによって制限される動画は、基本的にYouTube(ユーチューブ)側に自動でピックアップされて視聴できなくなります。

しかし中には、本来見せたく無い動画が、制限付きモードにひっかからずに表示されてしまい困っているという場合もあるでしょう。

その場合には、見せたく無い動画を配信しているアカウント自体をブロックしてしまったり「興味がないコンテンツ」として分別しておくのがおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)の制限付きモードを利用すれば、家族や子供に見せたく無いような大人向け・危険なコンテンツにフィルターをかけて表示できなくなります。

ただし100%不適切なコンテンツを非表示にできるわけではないので、より詳細な制限をしたい場合にはブロック機能なども併用していきましょう。