LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のストーリーを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの作成方法がわからない。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの見方はどのようにしたらいいいの? あなたは今、このようにお考えですよね。

YouTube(ユーチューブ)は動画の投稿や視聴だけでなく、インスタのようにストーリーの作成や見る機能も実装されています。

ここではYouTube(ユーチューブ)のストーリーを投稿したい方や見方を知りたい方に向けて解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーを分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のストーリーは、2018年に実装された機能です。

動画配信をメインとしているYouTube(ユーチューブ)ですが、ストーリーも利用できるようになりました。

ストーリーとは、短編動画や写真を公開してから7日間経過すると、自動的に削除される機能です。

YouTube(ユーチューブ)の動画のように徹底的に作りこまなくても、スマホから簡単に装飾してアップロードできます。

リアルタイム配信をしたい場合や、期間限定でコンテンツを公開できるなど、

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの活用方法は幅広いと言えるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの利用条件

実はYouTube(ユーチューブ)のストーリーは誰でも利用できるのではなく、利用条件があります。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーはスマホアプリの限定機能

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの作成方法や見る方法は、スマホアプリ限定の機能です。

残念ながら、YouTube(ユーチューブ)のストーリーは、パソコンから投稿や作成・編集することはできません。

たとえスマホでもブラウザ版のYouTube(ユーチューブ)からでは、ストーリーは利用できないためご注意ください。

スマホアプリから利用することを目的としたストーリーは、モバイルならではの簡易性が魅力的と言えます。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーはチャンネル登録者数1万人以上の限定機能

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの利用条件はもうひとつ、チャンネル登録者数1万人以上のチャンネルでなければ、ストーリの投稿はできません。

チャンネル登録者数1万人を超えるユーザーと言えば、やはり動画配信をメインに行っているユーチューバーやタレントの公式動画限定の機能と言えます。

気軽にストーリーの投稿を行えないことは残念ですが、ストーリーの視聴は誰でも行うことができます。

ストーリーを投稿したい場合は、インスタグラムのような他のSNSを利用する以外、方法はないと言えるでしょう。

本格的にYouTube(ユーチューブ)の動画投稿を行い、チャンネル登録者数が1万人を超えた場合、サブ的にストーリーの投稿を行うことができるというイメージです。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの作成方法

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの作成方法は、アプリへログインします。

「作成」アイコンから「ストーリーに追加」に進みましょう。

写真を撮るには「撮影」ボタンをタップ、動画を録画するにはボタンを長押しします。

撮影を終えたら、フィルタ・ステッカー・テキストなどの各機能から、装飾効果を追加しましょう。

ストーリーの編集として、トリミング・保存することもできます。

すべての編集を完了したら、最後に「投稿」をタップすることで、ストーリーの投稿を完了します。

YouTube(ユーチューブ)ストーリーの編集 写真・動画の削除方法

YouTube(ユーチューブ)のストーリー内の動画の削除方法は、ストーリーをタップしましょう。

削除する動画や写真が表示されるまで、プレーヤーをタップしつづけてください。

対象の写真や動画が表示されたら「その他」メニュから「削除」をタップします。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの保存方法

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの保存方法は、スマホアプリ内のコンテンツには対応していません。

ストーリーの保存方法は、YouTube(ユーチューブ) Studioから、保存したいストーリーをダウンロードして、保存しましょう。

YouTube(ユーチューブ)ストーリーは1週間で自動的に動画が削除されてしまうため、動画を保存したい場合は確実に保存しておくことが大切です。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーを見る方法

YouTube(ユーチューブ)のストーリーを見る方法として、ふたつの見方を解説していきましょう。

YouTube(ユーチューブ)ストーリーの見方1.自分のチャンネル登録者からみたいストーリーを選択する方法

YouTube(ユーチューブ)アプリを起動して、自分のアカウントにログインした上で「登録チャンネル」をタップします。

つづいて画面の上部に、登録チャンネルのアイコン一覧が表示され、まだ見ていないストーリーのアイコンフレームはレインボーになっています。

この表示されているアイコンが、ストーリーをアップしている証になります。

視聴済みのストーリーは右側に、視聴していないストーリーは左側に表示されます。

アイコンをタップするとストーリーの動画や画像が表示されるため、見ることができます。

YouTube(ユーチューブ)ストーリーの見方2.ストーリータブを使って見る方法

YouTube(ユーチューブ)アプリを起動して、YouTube(ユーチューブ)ストーリーを視聴したい人のチャンネルページへ進みましょう。

画面上のタブを横にスワイプすると「ストーリー」というタブが表示されるので、タップします。

ストーリーの動画や画像が表示されるため、見ることができます。

YouTube(ユーチューブ)のストーリーを分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)のストーリーの作成方法とみる方法を中心に解説しました。

ストーリーの作成方法は、YouTube(ユーチューブ)のチャンネル登録者数1万人以上のユーザー限定の機能です。

一般ユーザーでYouTube(ユーチューブ)のストーリーを作成することは難しいと言えるでしょう。

ただしYouTube(ユーチューブ)のストーリーを見る方法は、誰でもできます。

今やタレントのYouTube(ユーチューブ)公式動画のサブ機能として、ストーリーを活用する芸能人も少なくありません。

プロモーション機能の一環としてYouTube(ユーチューブ)のストーリーをぜひ活用しましょう。

ストーリーを活用して本格的にコミュニケーションを取りたい方は、YouTube(ユーチューブ)よりもインスタグラムのストーリーの方が制限にしばられずに利用できるためおすすめです。