LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの使い方を分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181028140558j:plain

YOUTUBE(ユーチューブ)でライブ配信を見ていると、チャットのコメントに色がついているのを見たことがあるのではないでしょうか。

今回は、ライブ配信中のコメントに色付けができるYOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの使い方を、配信者と視聴者それぞれの立場から分かりやすく解説していきます。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの使い方を分かりやすく解説

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャとは、スーパーキャットの略称で、ライブ配信中にのみ使える機能です。

ライブ配信中にはリアルタイムに視聴者がチャットできるスレッドが立ちますが、そこに有料で色付きのコメントを残すことができるのがスパチャの機能です。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの設定方法

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの設定方法((配信者側)

コンテンツの配信者がスパチャを設定するには、まずパソコンでYOUTUBE(ユーチューブ)にログインします。

その後、左側のメニューから「設定」→「その他の機能」を選ぶと様々なYOUTUBE(ユーチューブ)の機能を有効化する画面に移るので「Super Chat」を有効化します。

上記の画像ではスパチャが「利用不可」となっていますが、後ほど「YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの条件」でご説明するように、スパチャを有効化するには一定の条件があります。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの設定方法(視聴者側)

視聴者側は、配信者がスパチャを有効化していれば特別な設定は必要ありません。

ただし、視聴者側がスパチャを利用するには、Googleアカウントでの支払い設定が必要になります。

Googleアカウントで設定した支払い情報は、パソコンに限らず、iPhoneなどGoogleアカウントに紐付いているすべての端末で有効になります。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの手数料は?

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの手数料(配信者側)

コンテンツの配信者がYOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャを利用するのに固定の手数料はかかりませんが、視聴者から購入されたスパチャの3割がGoogleに徴収されてしまいます。

たとえば、多くの視聴者がスパチャを購入してくれて総額が10万円になったとしても、配信者の手元に渡るのは7万円になります。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの手数料(視聴者)

視聴者側がスパチャを利用するのに手数料はかかりません。スパチャは視聴者が100円から好きな金額で購入できるので、あえて購入金額を手数料と考えるならば最低100円が手数料といえます。

iPhoneでスパチャを購入する場合には、iTunesで支払いをしたいと思われる方も多いと思いますが、2018年10月現在では残念ながらiTunesでの支払いはできません。

日本以外でGoogleが展開しているYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムサービスではiTunesでの支払いにも対応しているので、日本でのYOUTUBE(ユーチューブ)プレミアムサービスが日本でも開始されるのを待ちましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの条件は

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの条件(配信者側)

ライブ配信をする側がスパチャを有効化する条件は、以下のとおりです。

  • YOUTUBE(ユーチューブ)のチャンネルの過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間を超えていること
  • YOUTUBE(ユーチューブ)のチャンネル登録者数が1,000人以上
  • YOUTUBE(ユーチューブ)のチャンネル所有者の年齢が18歳以上

以上の条件を達成したうえで、YOUTUBE(ユーチューブ)のパートナープログラムに申請をして審査を通ることで、配信者はYOUTUBE(ユーチューブ)でスパチャを使って収益を出すことができるようになります。

この方はチャンネル登録者数が1,000人を超えたので、再生時間4,000時間もすぐに達成するのではないでしょうか。

再生時間4,000時間というと途方もない数字に見えますが、1,000人の登録者が5分の動画を再生してくれれば約80時間の再生時間になると考えれば、それほど難しくはないはずです。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの条件(視聴者側)

視聴者側がYOUTUBE(ユーチューブ)でスパチャを使えるかどうかは、配信者がスパチャを有効化しているかによります。

配信者がスパチャを有効化している場合には、チャットのコメント入力欄に「$」マークがついているので、それをクリックすることで視聴者はスパチャを購入できます。 逆に、この「$」マークがついていないライブ配信ではスパチャを購入できないということです。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの表示について

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの色の違い

購入されたスパチャの金額によって、コメントにつくハイライトの色が変わってきます。

スパチャの最低購入額の100円~199円は青で、200円~499円は水色と、金額が高くなるごとに目立つ色へとなっていき、もっとも目立つ赤のハイライトは10,000円以上の購入からになります。

投げ銭形式のウェブサービスはいくつかありますが、誰がいくら投げ銭したのかがリアルタイムに表示されるYOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャのようなサービスはあまり耳にしません。

この方の言うように、たしかに視聴者側の承認欲求も満たされるよく考えれられたサービスに思えますね。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの表示時間

チャットでしたコメントは通常、スレッドが進んでいくとコメントそのものが過去へと流れて見えなくなってしまいますが、500円以上で購入したスパチャのコメントはスレッド上部にティッカー表示されて、クリックするとコメントを読むことが出来ます。

ティッカーに固定される時間はスパチャの購入額によって異なり、最も安い500円のスパチャは2分間固定表示されます。

そして、10,000円以上のスパチャのハイライトは同じ赤色ですが、固定表示時間が金額で1時間~5時間まで変わってきます。

ティッカーへのスパチャの表示時間が残りどれくらいなのかは、ティッカー自体が残りの表示時間を表すゲージになっているので、そこで判断できます。

この場合、10,000円以上のスパチャを購入された赤いティッカーの方は1時間の固定表示が40%ほどになっているので、残りの固定表示はおよそ25分くらいと分かります。

実際、高い金額で固定されたティッカーはなにをコメントしたのだろうと気になって、ついつい内容を確認してしまいがちです。

配信者だけでなく、視聴者としても多くのひとにコメントを伝えたいときには、長いあいだ固定表示しておけるYOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの固定表示はとても有効ですね。

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャの使い方を分かりやすく解説 まとめ

YOUTUBE(ユーチューブ)のスパチャを配信者が使うには、再生数やチャンネル登録者数など一定の条件をクリアする必要があります。

視聴者は配信者がスパチャを有効化していれば100円から気軽にスパチャが購入できます。

スパチャの購入は自分のコメントが動画配信者に取り上げられやすくなりますし、配信者のモチベーションにも繋がるので気になる配信者の方がいらっしゃる場合は積極的に使って見ると印象深くなるかもしれませんね。

配信者側としてもライブ配信アプリの17LIVEの様に人気配信者になれば、YOUTUBE(ユーチューブ)のスーパーチャットでかなり稼ぐ事が出来ると思いますので試してみるのも良いのではないのかなと思います