LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

小学生のなりたい職業ランキングなどでも上位にランク入りが定番化してきたYouTuber(ユーチューバー)という職業。

そんなYouTube(ユーチューブ)を使ってこれからYouTuber(ユーチューバー)を目指したいという人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)は一定の条件を満たすことによって、動画の投稿や配信で収益化することができるサービスです。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)には動画の投稿や配信によって、YouTube(ユーチューブ)を収益化させる方法に以下の3つの方法があります。

  • YouTube(ユーチューブ)の広告収入
  • YouTube(ユーチューブ)チャンネルメンバーシップの活用
  • YouTube(ユーチューブ)スーパーチャットの投げ銭

それでは、それぞれの収益化の条件について詳しくみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件 広告収入

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件の中でも、もっともメジャーな方法となっているのが「広告収入」です。

自分の作成したYouTube(ユーチューブ)チャンネル内の動画の間にCMのように企業の広告が表示され、その広告掲載料として報酬が支払われる仕組みになっています。

人気YouTuber(ユーチューバー)の収益化のメイン事業となっているのも、この広告収入であることがほとんどです。

そのため、YouTube(ユーチューブ)を本業として収益化したい、効率よく稼いで事業にしていきたいという人は、広告収入での収益化を目指していくのがよいでしょう。

ただしYouTube(ユーチューブ)で動画の投稿をすれば自動的に広告が貼り付けられるというわけではありません。

YouTube(ユーチューブ)で広告収入を得るのであれば「YouTube(ユーチューブ)パートナープログラム(YPP)」というプログラムに加入することが条件です。

さらに「YouTube(ユーチューブ)パートナープログラム(YPP)」は、以下のような条件を満たす人のみ加入することができます。

  1. すべてのYouTube(ユーチューブ)の収益化ポリシーを遵守している
  2. YouTube(ユーチューブ)パートナー プログラム(YPP)を利用可能な国や地域に居住している(日本居住者は利用可能)
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense(アドセンス)アカウントを持っている

1のYouTube(ユーチューブ)の収益化ポリシーとは、YouTube(ユーチューブ)パートナー プログラム(YPP)のポリシーをはじめとする収益化関連の利用規約のようなものです。

また5のAdSense(アドセンス)アカウントとは、Googleのコンテンツ連携動画配信サービスのことで、このサービスを利用してYouTube(ユーチューブ)パートナー プログラム(YPP)の収益の受け取りなどを行います。

YouTube(ユーチューブ)パートナー プログラム(YPP)への加入条件として一番難しくなってくるのが3の総再生時間と4のチャンネル登録者数の条件でしょう。

再生時間やチャンネル登録者の数を、YouTube(ユーチューブ)パートナー プログラム(YPP)への加入条件まで満たすには、最短でも数ヶ月を要するのが一般的です。

また広告収益化の条件であるチャンネル登録者数1000人程度の人の場合、YouTube(ユーチューブ)で収益化できる金額も月収5000円程度といわれており、収益化の条件を満たしてもまだまだ収益が少ないのが現状となっています。

そしてYouTube(ユーチューブ)を本業としていく人であれば、1万人以上の登録者がいることが基本のラインといわれているようです。

YouTube(ユーチューブ)の広告収入での収益化の条件は厳しくなっていますが、人気YouTuber(ユーチューバー)ともなれば、年収を億単位で稼ぐ人もいますので、頑張り次第で大きく稼ぐことも不可能ではありません。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件 チャンネルメンバーシップの活用

YouTube(ユーチューブ)の収益化の方法で、広告収入を利用しながらサブの収入源として活用している人が多いのが「チャンネルメンバーシップ」の活用です。

YouTube(ユーチューブ)の収益化方法の1つである「チャンネルメンバーシップ」の活用とは、簡単に言えばファンクラブに加入しメンバー会員費を支払ってもらい、会員費の一部を報酬として受け取るという方法になります。

YouTube(ユーチューブ)の「チャンネルメンバーシップ」が活用できるYouTuber(ユーチューバー)の投稿動画には「チャンネル登録」のボタンの横に「メンバーになる」というボタンが表示されているので確認してください。

メンバーが支払うメンバーシップの月額料金は100円前後から6000円くらいまで、動画投稿者が自由に決められるようになっており、月額料金に合わせて特典を配信者側が提供していきます。

メンバーシップで収益化する条件については、チャンネル登録者が3万人以上と広告収入よりもさらに厳しい条件が設定されているようです。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件 スーパーチャットの投げ銭

YouTube(ユーチューブ)の収益化方法には動画投稿者がライブ配信を行い、リスナーからの投げ銭を受け取る「スーパーチャット」の収益化方法もあります。

リスナーからの投げ銭となる「ステッカー」は数百円くらいから数千円くらいのものまでありますが、広告収入などに比べると高額な収益化の難易度は高くなるといえるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)スーパーチャット利用の条件は、広告収入同様に「YouTube(ユーチューブ)パートナープログラム(YPP)」への加入となっています。

そのため広告収入と同様に、収益化ポリシーの遵守や居住国(日本ならOK)の他に以下のような条件を満たす必要があるでしょう。

  1. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である
  2. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  3. リンクされている AdSense(アドセンス)アカウントを持っている

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)の収益化では、チャンネル登録者数や総再生回数などがある程度のレベルに達していることが条件となるでしょう。

0から登録者数や再生回数などを稼いでいくのは大変ですが、数百万・数千万円の年収も夢ではない世界ですのでチャレンジしてみてくださいね。