LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

これからYouTube(ユーチューブ)で動画配信にチャレンジしたいと考えている人の中には、YouTube(ユーチューブ)動画を収益化していきたいと考えている人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)ではある程度のチャンネル登録者がいないとYouTube(ユーチューブ)のチャンネルとして広告収入は得られないともいわれています。

実際にYouTube(ユーチューブ)の収益化の条件にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件 広告収入の場合

YouTube(ユーチューブ)での動画配信を収益化するのであれば、多くの人が考えるのがYouTube(ユーチューブ)の広告収入でしょう。

YouTube(ユーチューブ)では自分の動画にYouTube(ユーチューブ)が自動で選んだ広告動画(または画像)が貼り付けられ、それを視聴者が観覧することによりYouTube(ユーチューブ)配信者に収入がはいるというしくみがあります。

YouTube(ユーチューブ)での動画配信を収益化したい人であれば、この広告収入をメインのYouTube(ユーチューブ)収益として考える人が多いでしょう。

自分の配信した動画に貼り付けられている広告が観覧されると収入が入るという仕組みですが、全ての配信されている動画にて広告収入がえられるわけではありません。

YouTube(ユーチューブ)の動画配信にて広告収入を得るためには、「YouTube(ユーチューブ)パートナープログラム」である「YPP」に参加する必要するというのが条件になります。

そして「YPP」に参加するためには、YouTube(ユーチューブ)の動画配信にて以下の条件を満たさなければならないのです。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 公開動画の総合再生時間が直近12ヶ月で4000時間以上あること

このような条件をみて分かる通り、芸能人や有名人などすでにキャラクターとしてのブランド力がある人以外であればいきなり広告収入を受けることはできないでしょう。

しかし一般の人でもコツコツと動画配信を積み重ねていけば、決して不可能な条件ではありません。

ただし2つの条件のうち1つだけを達成すれば収益化の条件となるYPPへの参加が認められるわけではなく、条件2つを達成しないとYPPへの参加は認められません。

いずれにしてもYouTube(ユーチューブ)の収益化の条件は、動画配信を着実に行い、実績を積み重ねていくことが条件となるえしょう。

YouTube(ユーチューブ)の広告収益化の条件を満たすまでにできる収益化の方法 YouTube(ユーチューブ)メンバーシップの場合

YouTube(ユーチューブ)の動画配信を収益化するのであれば、YouTube(ユーチューブ)メンバーシップを活用するという方法もあります。

YouTube(ユーチューブ)の動画配信者の動画をみると、チャンネル登録の横に「メンバーになる」というボタンがあるのがわかるでしょう。

このボタンがYouTube(ユーチューブ)メンバーシップ登録ボタンになっています。

YouTube(ユーチューブ)メンバーシップとは、動画配信者側が用意した得点をチャンネル登録者がメンバーシップに参加することによって受けられるというサービスです。

YouTube(ユーチューブ)メンバーシップでは90円〜6000円ほどの月額料金を支払うことになり、メンバーレベルによって月額料金を調整することができます。

そしてこの月額料金の一部が動画配信者側の収益となるしくみです。

そしてこのYouTube(ユーチューブ)メンバーシップで収益化する条件も、チャンネル登録者が3万人以上という厳しい条件があります。

よってYouTube(ユーチューブ)の広告収益化の条件をクリアしたら、次に目指すYouTube(ユーチューブ)での収益化の方法だといえるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の広告収益化の条件を満たすまでにできる収益化の方法

YouTube(ユーチューブ)ではYPPに参加して広告収益を得たりYouTube(ユーチューブ)メンバーシップを利用するためには、芸能人や有名人ではなく一般の人であればある程度の期間がかかってしまうことが考えられます。

YPPの参加条件を満たすためにやYouTube(ユーチューブ)メンバーシップを利用するために、YouTube(ユーチューブ)への動画投稿は継続することが必要になってきますが、しばらくは収益化よりも動画をアップロードしていく作業がメインとなってしまします。

しかしこの収益化ができない期間も、他の方法でYouTube(ユーチューブ)を使って収益化したいと考える人もいるでしょう。

実際にYouTube(ユーチューブ)の動画配信を利用して収益化するためには、YPPやYouTube(ユーチューブ)メンバーシップに参加する以外にも方法があります。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を満たす前でもできる収益化の方法 スーパーチャットの活用

YouTube(ユーチューブ)で動画配信を始めたばかりの人でも、収益化をしやすくなっているのがスーパーチャットの活用です。

YouTube(ユーチューブ)では動画配信の他にライブ動画の配信サービスであるスーパーチャットも行なっており、スーパーチャットでは投げ銭システムが採用されています。

動画視聴者がステッカーを購入し、ライブ動画配信中に配信者へステッカーを贈ることで配信者が収益化できるしくみです。

ステッカーは数百円程度になっていますので、ライブ視聴者も応援している動画配信者を気軽に応援できる手段として利用する人も多くなっています。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)の収益化の条件は、広告収入とメンバーシップ登録によっても異なります。

ただし広告収益やメンバーシップの収益化の条件をみたすためには、継続的に動画投稿を行い、視聴者やファンを増やしていく必要があります。

1つの動画配信である程度ファンを獲得できる自身のある人は、ライブ配信のステッカーで収益化を目指してみるのもよいでしょう。