LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の収入を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

これまでYouTube(ユーチューブ)で動画の視聴を楽しんでいた人の中には、これからYouTube(ユーチューブ)で収入を得ていきたいと考えている人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)では視聴を楽しむことの他に、動画をアップロードして収入を得ていくことも可能です。

YouTube(ユーチューブ)を利用した場合、どれくらいの収入を稼ぐことができるのでしょうか。

ここでは、YouTube(ユーチューブ)の収入について分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の収入を分かりやすく解説

これまで収入を得る方法として企業や特定の事業主などに雇われて時間分働くという方法が主な働き方でしたが、現在では特別なスキルがなくても自宅にいながら収入をあげていくことができるようになりました。

その手法の1つとしてYouTube(ユーチューブ)に動画をアップロードしながら収入を得るという方法があります。

実際にYouTube(ユーチューブ)で動画配信を行いながら収入を得ているYouTuber(ユーチューバー)の数も増えており、やる気次第でYouTube(ユーチューブ)でまとまった収入を稼ぐことは十分に可能です。

YouTube(ユーチューブ)の収入はいくらくらい稼げるのか?

YouTube(ユーチューブ)での収入に興味がある人の中には、具体的にYouTube(ユーチューブ)でどれくらい稼げるのかが気になる人もいるでしょう。

実際にYouTube(ユーチューブ)で収入を得ているYouTuber(ユーチューバー)の収入にはかなり差があります。

月に数百円〜数千円程度にしかならないYouTube(ユーチューブ)動画投稿配信者もいますし、一方では年収が数億になるYouTube(ユーチューブ)の動画配信者も存在するようです。

またYouTube(ユーチューブ)は基本的に動画配信中にCMのように流れる広告が収入源となりますが、この広告の収入単価は非公開となっています。

また流れる広告によっても報酬単価はかなり異なるようですので、一概にいくら稼げるという断定はできません。

ただし年収数億のYouTuber(ユーチューバー)が存在するということは、本人の頑張り次第で十分に生活できる収入を稼いでいくことができるでしょう。

学歴や年齢、出身地などに関係なく大きな収入を稼げる可能性があるのが、YouTube(ユーチューブ)の動画配信で収入を得られる大きなメリットでもあります。

YouTube(ユーチューブ)の収入の稼ぎ方は広告収入がメイン

YouTube(ユーチューブ)では動画配信を行い、その動画を視聴した人が動画に付随する広告をみることによって収入が発生するしくみです。

広告をみた人が多ければ多いほど、YouTube(ユーチューブ)の広告収入を得られるようになっています。

そのためより多くの視聴者やフォロワーがついているYouTube(ユーチューブ)動画配信者の方がより多くの収入を得られるでしょう。

ただしYouTube(ユーチューブ)の動画配信を始めれば、誰でもYouTube(ユーチューブ)の広告収入が受けられるというわけではありません。

YouTube(ユーチューブ)の動画配信にて広告収入を得るためには、「YouTube(ユーチューブ)パートナープログラム」である「YPP」に参加する必要があります。

そして「YPP」に参加するためには、YouTube(ユーチューブ)にて以下の条件を満たさなければならないのです。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 公開動画の総合再生時間が直近12ヶ月で4000時間以上あること

このような条件をみて分かる通り、芸能人や有名人などすでにキャラクターとしてのブランド力がある人以外であればいきなり広告収入を受けることはできないでしょう。

一般の人がYouTube(ユーチューブ)で広告収入を受けるためには、まずはコツコツと動画配信を行いファンを着実につけていく必要があるのです。

YouTube(ユーチューブ)の収入の稼ぎ方はライブ配信の投げ銭で稼ぐことも可能

YouTube(ユーチューブ)のメインの収入源となるのは動画再生中に表示される広告による収入ですが、現在ではYouTube(ユーチューブ)のライブ動画配信の投げ銭にて収入を得るという方法もあります。

YouTube(ユーチューブ)では一般の動画配信の他にライブ動画の配信も行えるようになっており、2019年よりライブ配信の際にSuperStickerというルールが採用されました。

システムとしてはライブ配信中に、ライブ配信視聴者がライブ配信者に向けてステッカーをプレゼントすることで動画配信者側が収益を得るという仕組みになっています。

YouTube(ユーチューブ)の広告収入と組み合わせて利用していくことで、収益がアップしさらに大きな収益が見込めるようになるでしょう。

このライブ配信による投げ銭には登録ユーザー数や視聴時間などは関係ありませんので、できるだけ早くYouTube(ユーチューブ)で収入を得たいという人は利用していくのがおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)の収入を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の収入について分かりやすく解説していきました。

YouTube(ユーチューブ)の収入はおもに広告収入となっており、一定の条件を満たして動画配信を行うことにより収入を得られるようになります。

YouTube(ユーチューブ)の収入源となる広告を貼り付けるためには、フォロワー数などの制約がありますのでファンをより多くつけていくことが収益化のポイントだといえるでしょう。