LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)で視聴を楽しんでいる人であれば、YouTube(ユーチューブ)の動画でどれくらいの通信量がかかるのか気になるという人もいるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)を始め通信量(ギガ数)を利用する動画の視聴は、文字や画像に比べてかなり大きな通信量(ギガ数)が必要になってきます。

YouTube(ユーチューブ)で動画の視聴を楽しんでいる人の中には、自分が使った通信量(ギガ数)を把握して通信制限がかからないように使いたいという人もいますよね。

そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の利用がスマホメインという人であれば通信量やギガ数を気にする人も多いでしょう。

Wifiに接続せずにYouTube(ユーチューブ)の視聴を楽しんでいるとあっという間に、スマホの通信制限がかかってしまうことも多くなっています。

そのため月に視聴する動画数をカウントして通信制限がかからないようにしたいという人もいるでしょう。

しかしYouTube(ユーチューブ)の動画視聴で必要な通信量やギガ数は動画によってもかなり変わってきます。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数の目安

YouTube(ユーチューブ)の動画の通信量・ギガ数は視聴する動画によってもかなり異なるようです。

そのため一概にYouTube(ユーチューブ)の通信量やギガ数がどれくらいになるとはいいきれません。

おおよその目安にはなりますが、YouTube(ユーチューブ)の通信量やギガ数は以下の通りです。

  • SD画質相当(480p)...1時間あたり0.54ギガバイト(540MB)
  • HD画質相当(720p)...1時間あたり0.72ギガバイト(720MB)
  • フルHD画質相当(1080p)...1時間あたり1200ギガバイト(720MB)

SD画質相当(480p)...0.54ギガバイト(540MB)

まずはSD画質相当の通信量ですが、SDとは「Standard Definition」の略語であり標準解像度を意味しています。

標準解像度は厳密にいうと国によっても若干基準は異なるようですが、一般的な画素数は720×480となっているようです。

このSD画質にあたるのがDVDやテレビのアナログ放送程度の画質になりますので、スマホでYouTube(ユーチューブ)を視聴すると一般的な通信量(ギガ数)は0.54ギガバイト程度になるかと考えられます。

スマホで見る分には特に画質にこだわらなければ十分にYouTube(ユーチューブ)で動画の視聴が楽しめる程度だといえるでしょう。

HD画質相当(720p)...0.72ギガバイト(720MB)

次にSD画質よりもさらに高画質となるHD画質の通信量についてです。

HD画質のHDとは「High Definition Video」のことを指し、日本ではハイビジョンと呼ばれている画質のことを指します。

YouTube(ユーチューブ)も含めて選択できる高画質はこのHD画質になっていますので、YouTube(ユーチューブ)を高画質で視聴することが多い人であれば、1時間の視聴で利用している通信量(ギガ数)は0.72ギガバイト程度になるでしょう。

SD画質に比べるとおよそ1.5倍程度の通信量(ギガ数)がかかっていることが分かりますね。

フルHD画質相当(1080p)...1200ギガバイト(720MB)

高画質と呼ばれるHD画質よりも高い画質となるフルHD画質の通信量もみていきましょう。

フルHD画質とは、Full High Defintionの略語であり、日本ではフルハイビジョンといわれる画質になっています。

現在の画質の中では最高画質となっており、ブルーレイの画質などがこのフルHD画質にあたるのです。

フルHD画質で動画を視聴すれば1時間あたり1200ギガバイトがかかってしまうので、SD画質と比較すると2倍以上の通信量(ギガ数)がかかってしまうことがわかりますね。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を節約するためにできること

このようにYouTube(ユーチューブ)をスマホで利用しているとかなりの通信量やギガ数がかかってしまうことが分かりました。

YouTube(ユーチューブ)を利用して、スマホの速度制限などを回避するために通信量・やギガ数を節約する方法をみていきましょう。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を節約する方法 極力Wi-Fi環境を活用する

YouTube(ユーチューブ)での通信量(ギガ数)を節約するためにできることの王道が、極力Wi-Fi環境を利用していく方法です。

自宅などでWi-Fiの環境があれば、かならずモバイル通信からWi-Fi環境に切り替えてYouTube(ユーチューブ)動画を視聴するようにしましょう。

またフリーWi-Fiが利用できるカフェなども増えていますので、フリーWi-Fiを活用してYouTube(ユーチューブ)動画を視聴すれば通信量・ギガ数を抑えることができます。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を節約する方法 カウントフリープランのある格安SIMを利用する

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を節約する方法として比較的新しめの方法といえるのが、カウントフリープランのある格安スマホや格安SIMを利用するという方法です。

カウントフリープランとは、使い放題や見放題を指すことばであり、格安SIM業者によってはYouTube(ユーチューブ)のカウントフリープランを提供しているところもあるでしょう。

カウントフリープランを活用すればYouTube(ユーチューブ)の通信量(ギガ数)が通信量としてカウントされませんので、YouTube(ユーチューブ)が原因で通信制限がかかることがなくなります。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数を分かりやすく解説してきました。

YouTube(ユーチューブ)の通信量・ギガ数は視聴する動画の画質によってもかなり変わってきます。

できるだけスマホの通信制限がかからず快適に動画が視聴できるように、使い方を工夫していきましょう。