LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない場合の解決方法

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181028140558j:plain

YOUTUBE(ユーチューブ)は非常に便利で魅力的なアプリですが、動画というメディアのためにトラブルも少なくありません。

しかし、トラブルの内容も通信環境なのかアプリなのか考えられるものがたくさんあり困っているかたもいるのではないでしょうか。

今回は、YOUTUBE(ユーチューブ)で動画が見れない場合の原因と解決方法をご紹介していきます。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない場合の解決方法

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因をひとつずつ確認してみよう

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因はひとつだけではないうえに複数の原因がある可能性もありますので、アタリをつけてひとつずつ確認していくことが大切です。 原因としては以下のものが代表的です。

  • YOUTUBE(ユーチューブ)の閲覧履歴が原因で見れない
  • YOUTUBE(ユーチューブ)を使っている通信環境の問題で見れない
  • YOUTUBE(ユーチューブ)に適用されるセキュリティに問題がある
  • YOUTUBE(ユーチューブ)アプリを入れているスマホに問題がある
  • YOUTUBE(ユーチューブ)アプリ自体が原因で見れない

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因が閲覧履歴の場合

スマホでもPCでもウェブサイトを見るのに使っているブラウザには閲覧履歴が保存されていますが、この履歴がたまりすぎるとYOUTUBE(ユーチューブ)が見れなくなることがあります。

まずは、ブラウザの閲覧履歴を削除してみましょう。閲覧履歴はキャッシュやクッキーとも呼ばれており、多くのブラウザでは設定画面から削除できます。

それでも解決出来ない場合には、YOUTUBE(ユーチューブ)を見るのに使っているブラウザを変えてみましょう。これで解決できれば原因はブラウザにあるということが分かります。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因が通信制限の場合

YOUTUBE(ユーチューブ)は動画配信サービスのため、データ通信量が大きくなりがちです。

そのため、スマホやポケットWi-Fiでは月のデータ通信制限量を超過するとデータ送信速度が大幅に下がりYOUTUBE(ユーチューブ)が快適に見れなくなります。

ご自身が使っているデータ通信の状況がどのようになっているのかを確認しましょう。 通信制限にかかっている場合には以下の解決方法があります。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない通信環境の追加データを購入する

ほとんどのスマホやポケットWi-Fiでは、有料で追加のデータ通信量を購入できるサービスがあります。

追加データはキャリアによって異なりますがだいたい1Gあたり1,000円ほどです。

1Gとなると高画質の動画ではすぐに達してしまうので、追加データの購入は緊急手段的な方法と考えておいたほうが良いでしょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)を通信制限を気にしないで見れる環境で使う

自宅にWi-Fi環境があるのであれば、帰宅したらすぐにスマホを自宅のWi-Fi接続に切り替えましょう。

また、自宅以外でスマホの通信制限を気にしないでYOUTUBE(ユーチューブ)を見るためにはコンビニエンスストアやファーストフード店などの無料Wi-Fiスポットを利用しましょう。

無料Wi-Fiスポットは会員登録が必要なところも多いですが、一度会員登録をしてしまえば無料で使い続けられます。

一日あたり60分などの時間制限はありますが、追加でスマホのデータを購入するよりは経済的です。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れないのは無線LANが原因の場合も

通信制限のない自宅のWi-Fiでも、無線LANの性能が足りずにYOUTUBE(ユーチューブ)が見れなくなることがあります。

一般的に無線LANのアクセスポイントの同時に接続できるデバイスの台数は機種によって異なります。

同時に接続できる台数を超えた場合にはデータ通信がつまり、インターネット通信ができなくなってしまいます。

スマホやPC、タブレットにゲーム機など意外と自宅で無線LANにつないでいる機器は多いものです。

この場合は、無線LANにつなぐ機器を減らすか、同時接続台数に優れた無線LANに買い換えるのがもっとも良い解決方法です。

無線LANルータは通信速度ばかりが注目されがちですが、同時接続台数も意外と重要です。

詳しいことが分からない人は同時に使う機器の数を量販店の店員に伝えて相談してみてはいかがでしょうか。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因がセキュリティの場合

特にPCでYOUTUBE(ユーチューブ)を見ているとセキュリティの問題でYOUTUBE(ユーチューブ)が見れなくなる場合があります。

PCのセキュリティも使っているブラウザのセキュリティなのか、PCにインストールされているセキュリティソフトが原因なのかで変わってきます。

まずはブラウザのセキュリティ設定を確認してみて、それからPC自体のセキュリティソフトを一時的に停止してみて問題が解決しないか確認してみましょう。

ただ、セキュリティを甘くしすぎるのは当然にリスクがあるので、YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因と思われる部分以外はあまり変更しないように注意しましょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因がスマホの場合

YOUTUBE(ユーチューブ)アプリを入れているスマホが原因の場合には、とりあえずスマホを再起動してみると直る場合があります。

ブラウザの閲覧履歴(キャッシュ)と同じようにスマホも再起動しないで使い続けていると、見えないデータがたまって調子が悪くなると言われています。

また、あまり可能性は高くないのですがスマホの性能がYOUTUBE(ユーチューブ)の動画処理に追いついていないことも考えられます。

その場合には、YOUTUBE(ユーチューブ)側で再生に関する設定で画質を変更できることが多いので、低画質で再生してみると問題が解決されます。 とはいえ、もちろん、性能の高いスマホに買い換えるのが一番の解決方法です。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因がアプリの場合

まれにですがアプリ自体がエラーを起こしている場合もあります。その場合にはYOUTUBE(ユーチューブ)アプリを一度削除して、ふたたびインストールしなおしてみましょう。

また、スマホ自体のシステムアップデートをした場合には、アプリがスマホのアップデートに影響されている可能性もあるので、アプリ自体のアップデートも行っておいたほうが良いでしょう。

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない場合の解決方法まとめ

YOUTUBE(ユーチューブ)が見れない原因は多岐にわたり中々一筋縄では解決できないものですが、YOUTUBE(ユーチューブ)側の問題でなければ、ひとつずつ確認していけば解決できます。

まずは閲覧履歴のクリアとスマホの再起動をためしてみて、それから別の原因を疑ってみましょう。