LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは、いったいなに?

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)アカウントの設定条件や設定方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

YouTube(ユーチューブ)の収益化をご検討中の方は、アドセンス(Adsense)について詳しく知りたい方もいるのではないでしょうか。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは?

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは、Googleのビジネスサービスのひとつです。

一般的にアドセンス(Adsense)というと、WEBサイトに広告を表示してクリックすることで アドセンス(Adsense)をYouTube(ユーチューブ)の収益化サービスだとお考えの方もいるようですが違いますのでご注意ください。

YouTube(ユーチューブ)の収益化サービスは「パートナーシップ(YPP)」になり、アドセンス(Adsense)とは区別されています。

一般的にアドセンス(Adsense)というと、WEBサイトやブログにアドセンス(Adsense)から提供されたタグを貼り付けて広告を表示するシステムをさします。

サイト訪問者が広告をクリックすることで、サイト運営者にアドセンス(Adsense)が報酬として支払われるしくみです。

ではYouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とはいったいどのようなものなのかというと、報酬の支払いだけをアドセンス(Adsense)が担当します。

広告の提供や表示する役割は、YouTube(ユーチューブ)のパートナーシッププログラム(YPP)が担当します。

YouTube(ユーチューブ)のパートナーシッププログラム(YPP)で発生した報酬を、自分の銀行口座に振り込んでもらうときにアドセンス(Adsense)アカウントが必要になるということです。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)アカウントの設定条件

YouTube(ユーチューブ)の収益化やアドセンス(Adsense)アカウントの設定条件をみていきましょう。

収益化するためには、以下のように多くの利用規約やガイドラインがあり、すべての条件をクリアする必要があります。

  • YouTubeの利用規約
  • YouTubeのコミュニティガイドライン・収益化ポリシー
  • AdSenseのプログラムポリシー
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン
  • 広告掲載に適したコンテンツのガイドライン
  • 著作権等の法律

YouTube(ユーチューブ)の収益化やアドセンス(Adsense)アカウントを取得するときの条件を一言で述べると、高品質な動画アカウントであることです。

上の口コミの通り、YouTube(ユーチューブ)の収益化やアドセンス(Adsense)アカウントの取得に失敗した場合は、クオリティの低い記事を削除して再申請してみましょう。

アドセンス(Adsense)アカウントは、1ユーザーにつき1名義のみであることが、設定条件です。

ひとつのアドセンス(Adsense)アカウントにつき、複数のYouTube(ユーチューブ)チャンネルを登録できるため複数取得する必要はありません。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)アカウントの設定方法

次の手順に沿って、新しいアドセンス(Adsense)アカウントを作成して、チャンネルにリンクできます。

YouTube(ユーチューブ)にログインして、マイページから「自分の動画」を選択し、YouTube Studioにアクセスします。

左メニューから「収益受け取り」選択しましょう。

「Google AdSenseに申し込む」の「開始」をクリックします。

YouTubeアカウントのパスワードを入力して、必要に応じて再認証します。

アドセンス(Adsense)に使用するGoogleアカウントを選択します。

ただしYouTube以外の目的ですでにアドセンス(Adsense)を使用している場合は、既存のアドセンス(Adsense)アカウントで使用しているGoogleアカウントにログインしましょう。

アドセンス(Adsense)にログインしたら、ページの上部表示されているメールアドレスが正しいことを確認します。

正しくない場合は「別のアカウントを使用」をクリックして、アカウントを変更します。

連絡先情報を指定して、アドセンス(Adsense)アカウントの申請を送信しましょう。 上記の手順を完了しYouTube Studioに戻ると、アドセンス(Adsense)アカウントの申請における確認するメッセージが表示されます。

のちほどアカウントが承認されると、アドセンス(Adsense)からメールで通知されます。

アカウントの承認には数日かかることがあります。

承認されると、YouTube Studioの「Google AdSenseに申し込む」項目から、アドセンス(Adsense)アカウントが有効になったことを確認できます。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)の注意事項

YouTube(ユーチューブ)でアドセンス(Adsense)を利用する際の注意事項をみていきましょう。

アドセンス(Adsense)の利用規約により、1名義あたりのアドセンス(Adsense)アカウントの取得上限数は1つに制限されます。

もし同一名義で2つ以上取得しようとしても、アドセンス(Adsense)から承認を受けられません。

万が一アドセンス(Adsense)で2名義以上を取得できた場合は、新規アカウントか既存アカウントのいずれかを選択し、もう一方のアカウントを削除する必要があります。

アドセンス(Adsense)アカウントを変更した場合、YouTube(ユーチューブ)チャンネルに紐づけられるまで数日かかると考えておきましょう。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)はパートナーシッププログラムの報酬受け取り担当窓口と言えるでしょう。

収益化をめざすのであれば、YouTube(ユーチューブ)のパートナーシッププログラムに申し込み、アドセンス(Adsense)アカウントを取得して、YouTube(ユーチューブ)と紐づけてください。