LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とはいったいなに?

アドセンス(Adsense)を紐付けるやり方は、どのようにしたらいいの?

YouTube(ユーチューブ)をアドセンス(Adsense)で収益化するための条件について詳しく知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。

ここではYouTube(ユーチューブ)の収益化を目指す方のためにアドセンス(Adsense)について詳しく解説していきましょう。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは?
  • 目次2.アドセンス(Adsense)を紐付けるやり方
  • 目次3.YouTube(ユーチューブ)をアドセンス(Adsense)で収益化するための条件

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは?

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは、Googleのサービスのひとつです。

サイトにアドセンス(Adsense)広告を貼り付けて収益化するものの動画版を、YouTube(ユーチューブ)の収益化と考える方もいるようですがしくみが違います。

YouTube(ユーチューブ)の収益化サービスは「パートナーシップ(YPP)」になり、アドセンス(Adsense)とは別物です。

ではYouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)とは報酬の支払いだけをアドセンス(Adsense)が担当、広告の提供や表示する役割は、YouTube(ユーチューブ)のパートナーシッププログラム(YPP)が担当します。

YouTube(ユーチューブ)のパートナーシッププログラム(YPP)で発生した報酬を、自分の銀行口座に振り込んでもらうときにアドセンス(Adsense)アカウントが必要になるということです。

サイトの収益化のしくみは、広告の表示から報酬の支払いまでをアドセンス(Adsense)に一任しますが、

YouTube(ユーチューブ)は報酬の支払い時にのみアドセンス(Adsense)のアカウントが必要になります。

YouTube(ユーチューブ)とアドセンス(Adsense)を紐付けるやり方

YouTube(ユーチューブ)とアドセンス(Adsense)を紐付けるやり方は、YouTube Studioから行います。

手順1.YouTube Studuioから収益化の申し込みページへアクセスする

YouTube(ユーチューブ)にログインしたら、プロフィールアイコンをクリックして「YouTube Studuio」を選択します。 左メニューの「収益受け取り」を選択して「申し込む」をクリックしましょう。

手順2.パートナープログラム利用規約を確認・同意する

ステップ1の項目にある「パートナープログラム利用規約を確認する」の「開始」をクリックします。

YouTube(ユーチューブ)の利用規約が表示されるので、内容を確認し「YouTubeパートナープログラムの利用規約に同意します」にチェックを入れて「規約に同意する」をクリックしましょう。

手順3.Google Adsenseに申し込む

ステップ2の項目にある「Google Adsenseに申し込む」の「開始」をクリックしましょう。

「はい、既存のアカウントがあります」を選択し「続行」をおします。 もしアドセンス(Adsense)アカウントがなければ、ここで取得してください。

アカウントを準備したら、Googleの画面が表示されるので、Google Adsenseに紐づくGoogleアカウントでログインしましょう。

Google Adsenseのアカウント情報が表示されるので、個人情報などの内容を確認して、問題がなければ「関連付けを承認」をクリックしてください。

手順4.審査を受ける

ステップ3に移行して「審査を受ける」の項目に「処理中」と表示されます。

YouTube(ユーチューブ)の審査日数は、早くて翌日、長くなると数週間かかることもあります。

審査が終了して承認されると、「収益化受け取り」の画面ヘッダーに「おめでとうございます。

パートナープログラムへの参加が承認されました」と表示されます。

手順5.動画の収益化を有効にする

同じくヘッダーに「動画を収益化」と表示されているため、クリックしましょう。

「すべての動画を今すぐ収益化する」にチェックを入れて「設定を適用」をクリックすると、全動画を収益化できます。

これでYouTube(ユーチューブ)アカウントを収益化するためにアドセンス(Adsense)を紐付けるやり方は完了となります。

YouTube(ユーチューブ)をアドセンス(Adsense)で収益化するための条件

YouTube(ユーチューブ)の収益化やアドセンス(Adsense)アカウントの条件をみていきましょう。

アドセンス(Adsense)による収益化をするために、YouTube Studuioの「収益受け取り」を選択しても、チャンネルの収益化の画面に「申し込む」ボタンが表示されないことがあります。

「参加条件を満たしたら通知する」ボタンが表示された場合は、まずは以下の条件を満たさなければ、YouTube(ユーチューブ)を収益化することはできません。

  • チャンネル登録者数1,000人を確保する
  • 公開動画の総再生時間で4,000時間をめざす
  • 2段階認証を有効にする
  • 利用規約やガイドラインの違反をしない

収益化するためには、以下のように多くの利用規約やガイドラインがあり、すべての条件をクリアする必要があります。

  • YouTubeの利用規約
  • YouTubeのコミュニティガイドライン・収益化ポリシー
  • AdSenseのプログラムポリシー
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン
  • 広告掲載に適したコンテンツのガイドライン
  • 著作権等の法律

YouTube(ユーチューブ)の収益化やアドセンス(Adsense)アカウントを取得するときの条件を一言で述べると、高品質な動画アカウントにすることです。

収益化やアドセンス(Adsense)アカウントの取得に失敗したときに試してほしいこととして、クオリティの低い記事を削除して再申請しましょう。

アドセンス(Adsense)アカウントは、1ユーザーにつき1名義のみであることが、条件ですので覚えておいてください。

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)を分かりやすく解説まとめ

YouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)について詳しく解説しました。

少々複雑に感じるYouTube(ユーチューブ)のアドセンス(Adsense)ですが、しくみを理解すれば難しくありません。

ウェブサイトのアドセンス(Adsense)収入とはしくみが異なりますので、YouTube(ユーチューブ)を利用するときにはきちんと覚えておきましょう。