LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除を詳しく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)で動画を投稿したらBANされた・アカウント削除されたとお困りの方もいるのではないでしょうか。

特に理由が考えられないのに、TikTok(ティックトック)でBANされたりアカウント削除が行われると戸惑ってしまう人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)でアカウントBANやアカウント削除が行われるのには、一定の条件があるようです。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除に関して詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除を詳しく解説

TikTok(ティックトック)は実際にBANされたりアカウント削除されることがある!

「TikTok(ティックトック)に動画を投稿したはずなのに削除されている」「アカウント削除がされている」などの経験があれば、BANを疑っているという人もいるでしょう。

実際にTikTok(ティックトック)では一定の利用規約違反が見つかった場合には、BANやアカウント削除が行われることがあります。

口コミなどを見ていても「TikTok(ティックトック)でアカウントをBANされた」と言っている人は多く見つけることができるでしょう。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除されてしまう条件とは?

TikTok(ティックトック)で動画のBANやアカウント削除がされる理由は、基本的に利用規約違反です。

TikTok(ティックトック)に登録する際に利用規約をしっかり読んでいないという人も多くなっていますが、TikTok(ティックトック)では利用規約にて違反行為が細かく記載されています。

例えば動画の投稿に関しては以下のような内容のものは利用規約違反とみなされるでしょう。

  • 暴力の宣伝や性的な表現
  • 他のユーザーへの嫌がらせや怖がらせ
  • 人種・宗教・性別・国籍などによる差別
  • 第三者へのプライバシーの侵害
  • 虚偽やスパムコンテンツの投稿

など。 ここで挙げた利用規約違反行為はほんの一部ですが、実際には細かく違反行為が指定されています。

自分のアカウントがBANされたり削除されている場合には、まずは利用規約にて自分が規約の違反行為があったのかどうかを確認してみるのが良いでしょう。

またTikTok(ティックトック)は運営側のパトロールにより利用規約違反行為が発覚しBANやアカウント削除が行われる場合もありますが、第三者からの通報によりBANやアカウント削除が行われる場合もあります。

自分のフォロワーからの通報によりアカウントがBANされてしまう可能性も十分にあるのです。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除が行われるとどうなる?

TikTok(ティックトック)のBANやアカウント削除が行われた場合には、具体的にどのようなことが起きるのでしょうか。

TikTok(ティックトック)では状況に応じてにはなりますが、BANやアカウント削除が行われると運営側から利用制限が行われた旨の通知がくることが多くなっています。

しかし全ての人に利用制限の通知が届くという訳でもないようで、通知がきていないのにBANやアカウント削除をされてしまうという場合もあるようです。

利用制限の通知が運営側から来ていない場合でも、TikTok(ティックトック)上で以下のような変化があればBANやアカウント削除が行われている可能性があります。

  • フォローやフォロワーが消えてゼロになっている
  • 自分がフォローしていた人の動画を見られない
  • 動画の投稿ができない
  • 自分の投稿した動画が他のユーザーから見られない

など。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除が行われてもアカウントを復活させることはできるのか

TikTok(ティックトック)上でBANやアカウント削除が行われた場合、再びTikTok(ティックトック)を利用することはできるのでしょうか。

実際に口コミなどを見ていると「TikTok(ティックトック)のアカウントを復活させた」という口コミも見られます。

しかしTikTok(ティックトック)で一度BANやアカウント削除がされたアカウントが復活できるかどうかは、BANになった状況にもよるようです。

たとえば利用規約違反の中でも、運営側によって「軽度の利用規約違反である」と判断された場合には、アカウント削除などの条件付きでアカウントを復活してもらえる可能性もあります。

しかし利用規約違反を何度も繰り返したり、一度の利用規約違反でも重大な違反と運営側に判断されればアカウントの復活は難しくなるでしょう。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除が行われてもアカウントを作り直すことは可能

利用規約違反の状況によってBANされたアカウントを復活できるかどうかは異なります。

しかしTikTok(ティックトック)でBANされたりアカウント削除された場合でも、別のアカウントを作って復活するという方法であれば誰でも行うことが可能です。

重大な利用規約違反を犯してしまった場合には、登録したSNSアカウントやメールアドレス・電話番号などで認識されてしまう可能性もありますが、BANされたアカウントとは別の方法で登録を行えば登録できたという事例も過去にはあります。

ただしアカウント削除されたものとは別のアカウントになってしまいますので、これまでのフォロワーやいいねやコメントなどを復活させることはできません。

再び同じフォロワーを集めたいという場合には、TwitterやInstagram、LINEなど他のSNSを利用しながらTikTok(ティックトック)のアカウントが復活したことを告知していく必要があります。

TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除を詳しく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のBAN・アカウント削除に関して詳しく解説してきました。

TikTok(ティックトック)では、利用規約に掲載されている禁止行為を行うことでBANやアカウント削除が行われる可能性があります。

また一度BANや削除されたアカウントは、運営側の判断によって復活できることもありますが削除されたままになる場合もあるでしょう。

TikTok(ティックトック)でBANやアカウント削除を防ぐためにも、利用規約をしっかり確認してから使うようにしてくださいね。