LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)の違いがよくわからない… このような方もいますよね。

いずれも動画配信サービスですので、すべて同じようなサービスなのかなと思いこんでいる方も多いようです。

実はTikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)には決定的な違いがあるのですよ。

でも「そんなこと、今さら聞けないよ」と思っている方も多いはずです。

ここではきちんとふたつの違いを把握していない方のためにTikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)の違いについてご紹介しましょう。

TikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)とYouTube (ユーチューブ)の違いは?

まずはTikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)の違いを知るために、それぞれの特徴をあげてみます。

TikTok(ティックトック)の特徴

TikTok(ティックトック)の大きな特徴は、作成も視聴も簡単であること、そして配信時間はたった15秒の短編動画であることです。

また動画にアクセスを稼ぎやすいうえ、高い拡散力を得られるしくみも魅力でしょう。

アプリひとつで撮影・編集・公開・拡散まで対応できるので、初心者でも取り組みやすいのが魅力です。

  • たった15秒のショートムービー
  • 多くのユーザーの目に触れやすく、視聴回数が増えやすい。よって拡散力がある
  • アプリの操作や動画編集が簡単でプロ並みの動画の量産可能

YouTube(ユーチューブ)の特徴

YouTube(ユーチューブ)の魅力は、動画の再生で表示される広告をクリックすることで収益が発生します。

またアフィリエイトも活用できるため、稼ぐツールとしても大活躍します。

動画時間も決まっていないので、自分のニーズに合わせて動画を作成できますよ。

  • 短時間から長時間の動画まで撮影可能
  • リスナーの視聴によって収益発生
  • アフィリエイトも活用できる

違いを生かしたTikTok(ティックトック)とYouTube (ユーチューブ)の活用法

TikTok(ティックトック)とYouTube(ユーチューブ)にはそれぞれ強みがあり、ふたつの特徴はマーティング目線で非常に有効です。

ようするにふたつを上手に活用できれば、効率よく収益化できるでしょう。

  • 1. TikTok(ティックトック)で集客
  • 2.YouTube(ユーチューブ)で収益化

まずは集客しやすいTikTok(ティックトック)でフォロワーや視聴者を増やします。

仮にフォロワーが少なくても視聴してもらいやすい、初心者でもバズりやすいのがTikTok(ティックトック)のメリットです。

人気を獲得し視聴者が十分集まったところで稼げるYouTube(ユーチューブ)へ、送客します。

動画再生やアフィリエイトで稼ぐことができます。

以下のツイートにもある通りマーケティング脳をしている方は、TikTok(ティックトック)のアクセスをYouTube(ユーチューブ)へ持っていけたら…と考える人もいるようです。

TikTok(ティックトック)からYouTube (ユーチューブ)へ誘導するリンクの設定

TikTok(ティックトック)のプロフィール欄にはYouTube (ユーチューブ)へのリンク設定フォームも用意されていますので、送客したい方はまず設定しましょう。

「マイページ」→「編集」→「YouTube」をタップし、YouTube(ユーチューブ)のアカウントページを設定してください。

ちなみにTwitterやインスタにも誘導できます。有効的に活用しましょう。

ただし個々のTikTok(ティックトック)動画に、YouTube(ユーチューブ)動画への個別リンクは設定できません。

よってTikTok(ティックトック)動画内で「続きはYouTubeで→URL」みたいに記載してリスナーの送客を促しましょう。

ここは自分のアイデア次第で、上手に送客してください。

TikTok(ティックトック)とYouTube (ユーチューブ)の違いを生かした活用例

ではこれからTikTok(ティックトック)とYouTube (ユーチューブ)の違いを生かして稼ぎたい方のために、活用例をご紹介します。

活用例1:

TikTok(ティックトック)でドラマやダンスやレシピ、メイク方法など、予告動画を作成しリスナーが「もっと観たい」という状態へとなるよう導きます。

YouTube (ユーチューブ)へ送客し、続きを視聴してもらい動画視聴で広告収入を得ることができます。

活用例2

ある商品やサービスの便利さをTikTok(ティックトック)に収め配信します。

集客したところで、YouTube(ユーチューブ)へ誘導し商品やサービスの深い情報や活用術を配信します。

同時に「この商品はこちらで買えますよ」とTikTok(ティックトック)で促したのち、YouTube(ユーチューブ)でアフィリエイトリンクを貼れば、広告収入とアフィリエイト収入のダブル収益を得ることができます。

TikTok(ティックトック)とYouTube (ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説まとめ

集客にすぐれたTikTok(ティックトック)と収益化可能なYouTube (ユーチューブ)は、個々に違う魅力を持ち合わせています。

よってふたつを組み合わせれば、最強のマーケティングツールになるでしょう。

ぜひ利用してくださいね。中には始めている方もいますので、乗り遅れないようにしましょう。