LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

10代20代を中心に人気のある動画系SNSのTikTok(ティックトック)。

そして、同じように動画を投稿したり視聴して楽しむことができるのがYOUTUBE(ユーチューブ)です。

しかし同じ動画投稿・視聴サイトでありながら、それぞれにアカウントを持っているという人も多く、違いが気になるという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)は同じ動画視聴・投稿サービスですが、ざっくりと以下のような違いがあります。

  • 投稿されている動画の尺の違い
  • 投稿されている動画の内容の違い
  • マネタイズできるかどうかの違い
  • メインで使うデバイスの違い

それでは、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いについて、次項よりそれぞれ詳しくみていきましょう。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い 投稿されている尺の違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の大きな違いの1つに、1つの動画の尺の長さの違いがあります。

そもそも「尺」とは長さのことを指していますが、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)では1本の動画の長さが以下のように大きく異なるのです。

  • TikTok(ティックトック)...15秒から60秒
  • YOUTUBE(ユーチューブ)...5分から15分程度の動画が多め(中には1時間を超えるものもあり)

まずTikTok(ティックトック)についてですが、投稿される動画は、全て最大60秒までのものになっています。

一方YOUTUBE(ユーチューブ)では、チャンネル開設直後で1本あたり最大15分までの動画投稿が可能です。

さらにYOUTUBE(ユーチューブ)ではアカウント認証を行うことによって15分以上の動画も投稿できるようになります。

そのためYOUTUBE(ユーチューブ)の場合には投稿する動画タイプやジャンルによって、尺が短いものから長いものまでさまざまな動画が存在するのです。

TikTok(ティックトック)の場合には最短15秒、最長でも60分ですのでテレビCMを一本見たくらいの長さで1本の動画を見終わることになります。

TikTok(ティックトック)では現在ライブ配信機能などもリリースされ、ライブ配信を利用すれば尺の長い動画の配信も可能ですが、基本的に動画投稿できるのは数十秒というものになるでしょう。

このようにTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)では、1本あたりの動画の尺の長さがかなり違うのです。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い 投稿されている動画の内容の違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)では、動画の尺の長さがかなり違っていますので、それに伴って投稿される動画の内容もかなり違っています。

TikTok(ティックトック)で投稿される動画を見ていると、基本的に予めTikTok(ティックトック)側で用意されたBGMに合わせて踊ったり口パクをするという動画内容がほとんどです。

そのため投稿者がなにかコメントしたり解説したりするような動画はほとんどみられません。

そしてTikTok(ティックトック)では、数十秒という中で撮影した動画にエフェクト効果をつけて短時間でもインパクトの強い動画にすることができるようになっています。

一方のYoutube(ユーチューブ)では、投稿されている動画の内容は多岐に及びます。

BGMに合わせたダンス動画などを投稿している人も多いのですが、TikTok(ティックトック)よりもダンスレベルが高い人が投稿しているものが多いのも特徴です。

またゲーム実況解説やメイク動画、料理動画など、解説系の動画も充実しています。

Youtube(ユーチューブ)はTikTok(ティックトック)に比べると、何かを教えたり伝えたりする内容の動画が多いといえるでしょう。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い マネタイズできるかどうかの違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)ではビジネスに関連した違いも存在します。

それがマネタイズできるかどうかの違いです。

TikTok(ティックトック)では今のところマネタイズを行える機能はありませんが、YOUTUBE(ユーチューブ)では一定の条件を満たすことで広告収入が得られるようになっています。

自分のYOUTUBE(ユーチューブ)チャンネルが人気になればなるほど、広告収入が得られるためYOUTUBE(ユーチューブ)の動画投稿を行うYOUTUBER(ユーチューバー)は現在1つの職業として成立しているほどです。

ただしTikTok(ティックトック)をやっていても全く収入につながらないということもなく、TikTok(ティックトック)でフォロワーを増やした上で、自分のYOUTUBE(ユーチューブ)チャンネルを開設してファンにチャンネル登録してもらうという手法をとっている人もいます。

そのためTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)を掛け合わせることで、収入を生んでいる人も多いといえるでしょう。

また今のところマネタイズできないTikTok(ティックトック)ですが、今後は投げ銭システムを採用したマネタイズ方法が導入される予定もあるようです。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い メインで使うデバイスの違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)では、メインで利用するデバイスの違いもあります。

まずYOUTUBE(ユーチューブ)を視聴する人の場合、スマホ派の人もいればパソコン派の人もいるようです。

YOUTUBE(ユーチューブ)では動画解説や実況系のチャンネルも多くなっているためPCの大きな画面で視聴したいという人も多いようですね。

YOUTUBE(ユーチューブ)に動画を投稿する人も、さまざまな機材を利用して撮影する人が多くなっています。

一方のTikTok(ティックトック)は、スマホの利用がほとんどです。

また動画の撮影時もスマホしか利用しないという人がほとんどで、手軽に視聴や投稿を楽しめるのはTikTok(ティックトック)だといえるでしょう。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説していきました。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)は同じ動画投稿系サービスですが、かなり特徴がことなります。

それぞれの特徴を理解して使い分けていくのがおすすめです。