LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

ここ数年で飛躍的にユーザー数を伸ばしている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)でこれから配信や視聴を楽しんでみたいという人や、ビジネスツールの1つとして有効的に使っていきたいと考えている人もいるでしょう。

しかし同じような動画配信サービスには、世界的に有名なYOUTUBE(ユーチューブ)などもありますよね。

そもそも同じ動画配信サービスであるTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)には、どのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いについて分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説

同じ動画配信サービスであるTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)は、どちらも10代20代の若年層を中心に利用者の多いサービスです。

同じように動画の配信や視聴が楽しめるTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)ですが、サービス自体の内容には大きな違いがあります。

特に大きなTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いとなっているのが、以下の4つでしょう。

  • 1本の動画の尺の長さ
  • メインで利用するデバイスの違い
  • 投稿されている動画の内容
  • 収益化の方法の違い

それではそれぞれの違いについて具体的な内容をみていきましょう。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い 1本の動画の尺の長さ

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いの中で、一番分かりやすく異なる部分に1本の動画の尺の長さの違いがあります。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の平均的な動画の尺は、以下の通りです。

  • TikTok(ティックトック)の尺の長さ...15秒〜60秒
  • YOUTUBE(ユーチューブ)の尺の長さ...特に制限なし(ただし投稿動画は5分〜20分前後のものが多くなっている)

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の尺の長さを比べてみると、それぞれ動画1本あたりの長さがかなり違うことがわかりますね。

まずTikTok(ティックトック)についてですが、TikTok(ティックトック)には尺の制限がしっかりと存在し、長くても60秒までの動画しか投稿することができないのが大きな特徴です。

そのため、長時間に及ぶ解説動画や特有のジャンルの説明動画などを投稿するのには不向きだといえるでしょう。

一方YOUTUBE(ユーチューブ)に関しては、動画の尺の長さがTikTok(ティックトック)のように厳しく制限されていることはないので1分ほどの短い動画から2時間以上の動画までさまざまなものが投稿されています。

特に多いのは5分から20分程度の動画となっているようです。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い メインで利用するデバイスの違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いとして、メインで利用するデバイスにも大きな違いがあります。

まずTikTok(ティックトック)に関してですが、TikTok(ティックトック)はスマホアプリをメインとした動画配信サイトであるため、メインで利用するデバイスはスマホになってくるでしょう。

PCなどでTikTok(ティックトック)の投稿動画を視聴することも可能ですが、PCでTikTok(ティックトック)を利用するとスマホよりも使える機能が制限されてしまうなどのデメリットもあります。

また動画の投稿に関しては、TikTok(ティックトック)の場合はスマホで撮影した動画を投稿していくのが大前提となっているので、PCでは動画の編集などができなくなっているようです。

一方のYOUTUBE(ユーチューブ)は、もともとはPCでの利用をメインとしたサービスでしたが、現在ではスマホアプリも登場していますので、スマホでもPCでもほぼ同じようなスペックでの利用が可能です。

ただしYOUTUBE(ユーチューブ)で動画を投稿するという人は、しっかりとYOUTUBE(ユーチューブ)動画投稿用の機材を購入した上でPCから編集・投稿を行うという人が多いイメージがあります。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い 投稿される動画の内容

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いとして、これまで1本の動画の尺の長さの違いや利用するデバイスの違いについて紹介してきました。

このようにTikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)は尺やデバイスの違いがあることもあってか、投稿される動画の内容についてもかなりの違いがあります。

TikTok(ティックトック)の場合は「スマホで撮影できるもので尺の短い動画」という縛りがある中で、一発芸のように超短時間でリスナーにインパクトを与える動画を投稿することが必要になってきます。

またTikTok(ティックトック)でBGMや多様なエフェクトを使ってオリジナル動画が作れるようになっているため、音楽に合わせた口パク動画なども多い印象です。

一方のYOUTUBE(ユーチューブ)は、TikTok(ティックトック)に比べて尺やデバイスの制約がそれほど厳しくないため、投稿されている動画の内容もかなり多様であるという特徴があります。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違い 収益化の方法の違い

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いとして、収益化の方法の違いもあげられます。

これまでTikTok(ティックトック)には直接的な収益化プログラムが導入されておらず、YOUTUBE(ユーチューブ)に関しては投稿した動画に挟む企業の広告によって収入を得られるシステムが導入されていました。

しかし2021年現在のTikTok(ティックトック)にはライブ配信による投げ銭システムでの収益化プログラムが採用されています。

一方のYOUTUBE(ユーチューブ)に関しても、収益化プログラムに加えてライブ配信による投げ銭システムが採用されているようです。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)の違いについて分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)とYOUTUBE(ユーチューブ)は同じ動画配信サイトではあるものの、動画の長さや内容、メインで利用するデバイスなどに大きな違いがあります。

動画投稿の目的によってもどちらを使うのがよいのかはかなり変わってきますので、違いを正確に把握していきましょう。