LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニックを分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

世界中で大人気となっている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を利用して面白い動画やかっこいい動画を投稿したいという人も多いでしょう。

TikTok(ティックトック)をみていると、インパクトのある動画を投稿している人も多くなっていますが、どのような取り方のテクニックをつかっているのか気になるものも多いですよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニックを分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニックを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)に投稿された他のユーザーの動画をみていると「どうやって撮ってるんだろう」というほどにクオリティの高いものが多数あります。

基本的にTikTok(ティックトック)に動画を投稿するユーザーは、動画の撮影や編集まで全てをスマホ1つでやっているという人が多いようです。

しかし実際にはスマホだけで撮っているようには見えない取り方のものなどもあるでしょう。

TikTok(ティックトック)ではエフェクト機能などを駆使することで高度なテクニックを利用した動画を作成しやすくなっています。

TikTok(ティックトック)の動画は高度なテクニックを使っているように見えて実は取り方はシンプルなものも多いので、実際に利用しやすい基本的なテクニックをみていきましょう。

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニック「スローモーション」や「倍速」を使う

TikTok(ティックトック)の動画の取り方の基本的なテクニックとして、初心者でもインパクトのあるおもしろ動画を撮りやすいのが「スローモーション」や「倍速」を利用した撮影です。

スローモーションや倍速は動画の撮影方法は通常の撮影方法と同じですが、撮影時に楽曲が倍速またはスローで流れます。

スローモーションや倍速で撮影した動画を再生すると、音楽が通常通りの速度での再生に戻るので、撮影した動きが倍速でキビキビ動いたりゆっくりになったりするでしょう。

ダンス初心者でもダンスを倍速での撮り方で撮影することで、動きに張りがでてうまく感じるのでおすすめのテクニックです。

TikTok(ティックトック)の倍速・スローモーションなどの速度調整の撮り方は以下の通りになっています。

  • TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて、画面下部の「+」をタップして動画作成を始める
  • 動画撮影画面が表示されたら、右側縦に並んでいるエフェクトメニューの中から「速度(Speed)」をタップする
  • 撮影ボタン(赤丸)の上に速度調整のメモリが表示されるので、スロー再生にしたい場合は0.5または0.3など1以下の値を選択し、速度を上げたい場合は2や3など1以上の値を選択する
  • 楽曲を選択して必要に応じてエフェクトをかけて動画を撮影する
  • 動画の撮影が完了したら通常再生で動きを確認し、問題なければコメントなどをつけて投稿を完了させる

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニック「衣装チェンジ」

TikTok(ティックトック)の動画の取り方の基本的なテクニックとして大人気となっているのが衣装チェンジの動画です。

TikTok(ティックトック)は基本が15秒程度のショート動画となっていますので、その数秒の間に衣装をチェンジさせるという動画になります。

一見難しいテクニックを利用しているように見えるTikTok(ティックトック)の衣装チェンジの動画ですが、撮り方はこちらもとてもシンプルです。

TikTok(ティックトック)の衣装チェンジには、手を画面にかざして衣装をチェンジさせたり、画面上でくるっとまわった瞬間に衣装がチェンジしたり、ジャンプして着地すると衣装が変わったりなどさまざまなアクションで衣装がチェンジする動画がアップされています。

ここでは一番簡単なものとして、画面に手をかざして衣装をチェンジさせる撮り方のテクニックを見ていきましょう。

  • まずは衣装を2つ用意する(変身前と変身後)
  • 変身前の衣装を着用してTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げ、画面下部の「+」をタップして動画作成を始める
  • 楽曲を選択して必要に応じてエフェクトをかけて動画を撮影する
  • 動画の途中で画面を手で全体的に覆い、一旦動画の撮影を一時停止する
  • 続いて変身後の衣装を着用してカメラを手で覆った状態から動画を再び撮影する
  • 画面を覆っていた手を引いて、変身後の衣装を撮影する
  • 撮影を完了させてコメントなどをつけて投稿する

手でカメラを覆い隠した瞬間に別の衣装に一瞬で着替えたような動画を撮影することができます。

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニック「スタンプ」

TikTok(ティックトック)では衣装チェンジなど、撮影される被写体が着替えたり髪型を変えるというアクションでの撮影テクニックがあります。

しかし中には、TikTok(ティックトック)の画面上にスタンプやエフェクトを使って髪色を変えたり、雨を降らせたりすることも可能です。

TikTok(ティックトック)の取り方のテクニックを使いたいけど、手間をかけずにこだわりの取り方がしたいという人はスタンプを色々と試してみるのもよいでしょう。

  • TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げ、画面下部の「+」をタップして動画作成を始める
  • 楽曲を選択して速度などを調整する
  • 撮影ボタン(赤丸)の横に表示されている「スタンプ」をタップする
  • 好きなジャンルから利用したいスタンプをタップする
  • 撮影画面にスタンプが反映されていることを確認しながら撮影スタート
  • 撮影を完了させてコメントなどをつけて投稿する

TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニックを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の撮り方の基本的なテクニックを分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)に動画を投稿している人は、基本的にスマホのみで取り方のテクニックを駆使しています。

実際に撮影が難しそうな動画でも案外簡単に撮影できることもありますので、TikTok(ティックトック)での動画投稿で色々なテクニックを試してみてくださいね。