LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーを分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

世界中で大人気となっている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)をやっている人の中には、TikTok(ティックトック)の笑顔センサーにチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーはTikTok(ティックトック)の中でも定番の人気ネタとなっていますが、実際にどのようにやるのか知らないという人もいますよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の笑顔センサーを分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーを分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーとは?

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーとは、TikTok(ティックトック)動画の中の顔ネタの1つです。

TikTok(ティックトック)はこれまでさまざまなブームを巻き起こしてきましたが、笑顔センサーもTikTok(ティックトック)上で大人気となったネタの1つになっています。

基本的にTikTok(ティックトック)では激しいダンスや手を使った振り付けの動画が多くなっていますが、笑顔センサーの場合は表情で笑顔を作るだけという簡単なものです。

そのため踊りが苦手という人や変顔など色々な表情を作るのが苦手という人でも楽しく動画が作れるのが笑顔センサーだといえるでしょう。

TikTok(ティックトック)での笑顔センサーは、笑顔の度合いによって動画上に表示される扇がパーセンテージと共に開いていくというものです。

笑顔の度合いによっても扇の開き具合が変わってきますので、表情を色々と試してみるのもよいでしょう。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーはトラックに合わせて笑顔を作るという簡単なものですが、人気楽曲となっていますので視聴者数やいいねの数をうまく稼げるネタでもあります。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーでは「君の笑顔は何パーセント」という楽曲を利用する

TikTok(ティックトック)で笑顔センサーにチャレンジする時には、「君の笑顔は何パーセント」という楽曲を利用していきます。

実際には笑顔に反応する扇型のセンサースタンプを利用さえすれば、どんな楽曲でも笑顔センサーチャレンジはできますが、扇型センサースタンプと一緒に利用することが多い楽曲が「君の笑顔は何パーセント」です。

ちなみに「君の笑顔は何パーセント」の楽曲を作ったのは、「全力まるまる(全力〇〇)」などでも有名なトラックメーカーの「こたつ」さんであり、ブームの火付け役だといえるでしょう。

「君の笑顔は何パーセント」も「全力まるまる(全力〇〇)」同様にテンポの良い楽しい曲になっているので一人でも大勢でも楽しめるTikTok(ティックトック)ネタになっています。

「君の笑顔は何パーセント」の歌詞も実にシンプルなもので、以下の通りです。

君の笑顔は何パーセント? 10・20・30・40・50・60・70・80・90・100 よくできました!

この歌詞に合わせて笑顔を作りながらTikTok(ティックトック)動画を撮影します。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーの具体的なやり方

それでは実際にTikTok(ティックトック)の笑顔センサーを使った動画の作り方をみていきましょう。

基本的には、笑顔センサーに反応する扇状のスタンプと楽曲の「君の笑顔は何パーセント」を利用して動画を作るのみです。

  • まずはTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて、メイン画面下部に表示される「+」アイコンをタップする
  • 動画撮影画面が表示されたら「スタンプ」をタップしてスタンプ一覧を表示させる
  • 「スタンプ」の上部に表示される「タブ」の一覧から「Magic」をタップして表示される扇子アイコンをタップする
  • 笑顔センサーが有効化して画面上の自分の顔の上に扇状のセンサーが表示されたのを確認する
  • 続いて画面上部のメニューにある「楽曲」をタップして、利用可能な楽曲一覧の中から「君の笑顔は何パーセント」をタップして動画撮影をスタートさせる
  • 楽曲の歌詞に合わせて笑顔をどんどん大きく作り、最後には100%に笑顔センサーが反応するような大きな笑顔を作る

「君の笑顔は何パーセント」の歌詞の指示に従って、笑顔を10%から100%まで調整する必要があるので、笑顔の作り方がうまく撮影するポイントになってくるでしょう。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーが反応しない場合の原因と対処法

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーは、楽曲の歌詞に合わせて笑顔を作っていくというシンプルな動画ネタになっています。

しかし中にはTikTok(ティックトック)の笑顔センサーにチャレンジしたものの、表情を笑顔にしても扇子がなかなか反応してくれないという人もいるでしょう。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーが反応しないという人は、TikTok(ティックトック)を撮影する角度などに問題がある可能性が高くなっています。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーが全く反応しないという人は、まずは撮影する顔の位置を動かしてみる、顔を左右に振ってみるなど顔を動かすことを試してから笑顔を作ってセンサーが反応するかを改めて確認してみましょう。

またTikTok(ティックトック)の笑顔センサーが反応はするけれど、どうしても100%に到達しないという人もいますよね。

または一定のパーセンテージ以上、扇が開かないという人もいるでしょう。

笑顔センサーが100%にどうしても達しないという人は、口角をより上げるようにするまたは目尻を大袈裟に下げるなど表情の工夫をしてみるのがおすすめです。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーを分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の笑顔センサーを分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)の笑顔センサーは、ダンスや振り付けなどが不要で表情だけでTikTok(ティックトック)動画が作れる楽しいネタになっています。

まずはTikTok(ティックトック)の笑顔センサースタンプを立ち上げて、自分の笑顔で扇が開くかどうかを試してみましょう。