LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVE、BIGO、Pococha、IRIAMを等のライブ配信アプリで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む11,000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

動画配信アプリとして世界中で飛躍的にユーザー数を伸ばしているTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)では、現在動画の投稿だけではなくライブ配信(LIVE)も行えるようになっています。

投げ銭なども利用できるTikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)ですが、利用には一定の条件など独自のルールもあるようです。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)とは?

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)とは、TikTok(ティックトック)アプリを利用してリアルタイムでの配信が行えるサービスのことです。

一般的なTikTok(ティックトック)の使い方は、事前に撮影した動画を編集して投稿し、他のユーザーに公開するという流れになります。

しかしTikTok(ティックトック)ライブ配信(LIVE)の場合、リアルタイムで動画の配信が行われることになるため後から編集が利用できません。

そのため通常のTikTok(ティックトック)動画とは異なるライブ動画ならではの配信が行えることになります。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE配信)を行う場合、リアルタイムでコメントやいいねを通してユーザーとコミュニケーションをとることが可能です。

またギフティングと呼ばれる投げ銭システムを利用して、ライブ配信(LIVE)を収益化することもできるでしょう。

ライブ配信(LIVE)は動画と異なり修正が効かないという点から、ライブ配信(LIVE)ならではの魅力が発揮され、新たなファン層を獲得できる可能性もあります。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)ができる条件

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)は、すべてのユーザーが利用できる機能ではありません。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)は、以下のような条件を満たしている人のみが利用可能です。

  1. TikTok(ティックトック)登録ユーザーが16歳以上であること
  2. TikTok(ティックトック)側の条件を満たすフォロワー数があること
  3. TikTok(ティックトック)側の条件を満たす良質なコンテンツを配信していること

まずTikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)には、16歳以上であるという年齢制限が設けられています。

そして2と3の条件のように、年齢以外の条件は詳細な条件がTikTok(ティックトック)側から公開されていません。

そのため、フォロワー数が何人であればライブ配信(LIVE)機能が利用できるのかやどのような動画が「良質なコンテンツ」として認められるのかは非公開となっています。

口コミなどをみていると、フォロワー数が1000人から2000人くらいでライブ配信(LIVE)できるようになったという意見が多くなっています。

はっきりとしたフォロワー数の条件が公開されていないのは、フォロワー数のランキングでライブ配信(LIVE)ができるかどうかが決まっているからという噂もありました。

いずれの場合でもTikTok(ティックトック)でライブ配信(LIVE)を行いたいのであれば、年齢の条件を満たした上で、まずはフォロワー数1000人以上を目指してみるのがよいでしょう。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)の配信方法

それでは実際にTikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)の方法について紹介していきます。

  • TikTok(ティックトック)アプリを立ち上げてメイン画面下部にある「+」をタップする
  • 画面下部に表示されるメニュー一覧の中から、「フォトモーション」の隣にある「LIVE」をタップする
  • 画面に「ライブを開始」が表示されるので、タップしてライブ配信(LIVE)を始める
  • ライブ配信(LIVE)を終了させたい場合には「終了」をタップする

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)でもエフェクトをかけることが可能

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)では、ライブ配信(LIVE)後に動画の編集はおこなえません。

しかし美肌効果などのエフェクトであれば、通常の投稿動画のようにある程度加工してライブ配信(LIVE)を行うことが可能です。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)中はコメントフィルター機能を使って安全が確保できる

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)では、コメント機能などを利用して視聴者とリアルタイムでのコミュニケーションが取れるようになっています。

しかし中には誹謗中傷や迷惑行為など、ライブ配信中にみたくないコメントが投稿されてしまう可能性がありますよね。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)では、コメントフィルター機能も利用できるようになっており、表示したくないコメントは非表示にすることが可能です。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)で投げ銭を受け取る

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)では、ギフティングという行為を通してユーザーから投げ銭を受け取ることができるようになっています。

動画の視聴者はTikTok(ティックトック)に課金してポイントを購入し、さらにポイントで好きな仮想上のギフトを購入することが可能です。

そして購入したギフトをライブ配信者に贈答することで、ギフト収益の一部がライブ配信者の収益となります。

ただしTikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)によるギフティング(投げ銭)にも、独自の年齢制限が設けられており、20歳未満はギフトの購入もライブ配信(LIVE)を通してギフトを受け取ることもできません。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)を分かりやすく解説していきました。

TikTok(ティックトック)のライブ配信(LIVE)は、リアルタイムで視聴者とのコミュニケーションがとれるサービスになっています。

TikTok(ティックトック)でライブ配信(LIVE)を行うためには、年齢などの条件の他にフォロワー数などの条件を満たす必要があるでしょう。