LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の録画方法を分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

現在、ユーザー数が急増している人気の動画アプリと言えばTikTok(ティックトック)です。

10代20代を中心に利用者が多くなっているTikTok(ティックトック)を視聴して、楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

今まで視聴しかしなかったという人の中にも、自分も動画を録画して投稿してみたいと考えている人もいますよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の録画方法を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の録画方法を分かりやすく解説

ショート動画配信アプリとして人気のあるTikTok(ティックトック)。

わずか15秒という短い動画を録画して投稿し、ユーザー同士がコミュニケーションを取ることができます。

録画の時間が短いのに、動画を加工する機能が豊富なことやユーザー同士のコミュニケーションが取りやすいことなどが人気の理由となっています。

また録画した動画を不特定多数の人に見られるのに抵抗があるという人であれば、録画した動画の公開範囲を自分だけなど限定することも可能です。

下書き保存のまま公開せず、自分だけで録画した動画を楽しむこともできます。

TikTok(ティックトック)で新規動画を録画する方法

それでは実際にTikTok(ティックトック)の新規動画の録画方法を見ていきましょう。

まずはTikTok(ティックトック)のアイコンをタップし、TikTok(ティックトック)メイン画面を開きます。 下部に表示される「+」アイコンをタップします。

TikTok(ティックトック)の新規録画画面が表示されます。 録画の基本的な方法としては、画面下に表示される○アイコンをタップすると撮影がスタートします。

そして録画をストップしたい場合にも、再び○アイコンをタップします。

この方法で録画スタート・停止ができるようになっており、合計15秒の録画ができるようになっています。

TikTok(ティックトック)でタイマーを使って録画する方法

TikTok(ティックトック)は手動で録画をスタート・ストップする他にもタイマーを使って録画のスタート・ストップもできます。

まずはTikTok(ティックトック)のアイコンをタップし、TikTok(ティックトック)メイン画面を開きます。 下部に表示される「+」アイコンをタップします。

TikTok(ティックトック)の新規録画画面が表示されます。 新規録画画面の右側に縦のメニュー一覧がありますのでその中にある「タイマー」のアイコンをタップします。

画面下にタイマーの設定画面が表示されるので、自動でストップさせたい秒数を設定します。

画像停止の秒数を設定したら、「カウントダウンを開始」をタップすると「3・2・1」のカウントダウンの後に自動で録画がスタートします。

その後、指定した秒数で自動で録画が終了するのです。

TikTok(ティックトック)でスローや倍速を使って録画する

TikTok(ティックトック)では、再生後に倍速やスローで再生ができる録画方法もあります。

まずはTikTok(ティックトック)のアイコンをタップし、TikTok(ティックトック)メイン画面を開きます。 下部に表示される「+」アイコンをタップします。

TikTok(ティックトック)の新規録画画面が表示されます。 新規録画画面の右側に縦のメニュー一覧がありますのでその中にある「速度」のアイコンをタップします。

下に倍数が表示されるので好きな速度をタップします。

2xや3xをタップすると、倍速再生用の録画がスタートし、0.1xや0.5xをタップするとスロー再生用の録画がスタートします。

TikTok(ティックトック)で他のユーザーの動画を録画する方法

TikTok(ティックトック)では、自分の動画を撮影(録画)できるだけではなく、他のユーザーの動画を録画してスマホに保存することができます。

録画したいユーザーの動画を表示させ、右縦メニューの中から「シェア」アイコンをタップします。

メニューが表示されるので、「動画を保存」をタップします。

自分のスマホの動画アルバム内に新しい動画として追加されます。

TikTok(ティックトック)の録画方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の録画方法を分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)では、単純に録画して投稿を行うだけではなく、さまざまな加工機能を用いて画像のクオリティをアップさせることができます。

また、自分の動画の録画だけではなく、他のユーザーのお気に入り動画を録画することも可能です。

これからTikTok(ティックトック)にチャレンジする人は、色々な録画機能を試してみてくださいね。