LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

YouTube(ユーチューブ)の事務所を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20200919193725j:plain

世界中から投稿される動画を楽しめるYouTube(ユーチューブ)。

そんなYouTube(ユーチューブ)で動画の配信を行っているという人の中には、YouTube(ユーチューブ)の事務所に加入したいと考えている人もいるでしょう。

ここ数年で存在感が大きくなってきているYouTuber(ユーチューバー)の所属事務所ですが、実際にどのように加入するのでしょうか。

ここでは、YouTube(ユーチューブ)の事務所について分かりやすく解説していきます。

YouTube(ユーチューブ)の事務所を分かりやすく解説

YouTube(ユーチューブ)の事務所とは?

YouTube(ユーチューブ)の事務所とは、YouTube(ユーチューブ)でチャンネルを開設して運用するYouTuber(ユーチューバー)のマネジメントを行う企業のことです。

一般的にテレビなどに出演するタレントも芸能事務所に所属していますが、芸能事務所のYouTube(ユーチューブ)版が、YouTube(ユーチューブ)の事務所になっています。

YouTube(ユーチューブ)で活躍するYouTuber(ユーチューバー)の事務所は、他にもTikTok(ティックトック)やInstagram(インスタグラム)などSNSで活躍するインフルエンサーが所属していることが多いようです。

YouTube(ユーチューブ)の事務所に所属すると、以下のような特典が受けられるでしょう。

  • 企業案件などを事務所が取ってきてくれる
  • 事務作業や会計作業を事務所が行ってくれるので制作に集中できる
  • フォロワーからの迷惑行為などを事務所が処理してくれる
  • イベント企画などを事務所側が主催してくれる

YouTube(ユーチューブ)の事務所に所属するメリットとしては、基本的にはYouTube(ユーチューブ)動画の制作に集中できるという点になってきます。

制作以外のことを事務所がやってくれる他にも企業単位で自分をプロモーションしてくれるので、より広いファン層にリーチできる可能性も高くなるでしょう。

逆にYouTube(ユーチューブ)事務所に所属するデメリットとしては、一人でYouTube(ユーチューブ)チャンネルを運営するよりも報酬が減ってしまうという点です。

YouTube(ユーチューブ)では広告収入を得られる仕組みがありますが、事務所に所属することで給料制になったり、事務所にマージンを天引きされた分が報酬としてのこることになるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の事務所に加入する方法

YouTube(ユーチューブ)の事務所に加入する方法はいくつか存在します。

ただしどの方法でも基本的にはYouTube(ユーチューブ)にチャンネルを開設しており、チャンネル運営を始めている方がYouTube(ユーチューブ)事務所には加入しやすくなるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の事務所への加入方法 スカウトされるのを待つ

YouTube(ユーチューブ)の事務所に加入したきっかけの中でも多いのが、事務所側からのスカウトです。

YouTube(ユーチューブ)の登録チャンネルの中でも、自分のチャンネルの登録者数が増えてくるとYouTube(ユーチューブ)の事務所からスカウトの声がかかることがあります。

事務所にスカウトされた後もそのまま事務所に所属するというよりは、オーディションを受ける形になることも多いのですが優先的に事務所に加入できる可能性もたかくなるでしょう。

ただし、事務所からのスカウトの中には悪質なものも混じっているようです。

YouTube(ユーチューブ)の事務所にスカウトされた場合でも、所属にお金がかかる、育成費やレッスン代がかかるなどと言われる場合には、悪徳業者の可能性もあるので慎重に事務所の情報を調査してみてください。

YouTube(ユーチューブ)の事務所への加入方法 オーディションを受ける

YouTube(ユーチューブ)の事務所への加入方法として、スカウトを待つという方法の他にも自分で応募してオーディションを受けるという方法もあります。

YouTube(ユーチューブ)の事務所の中には、オンラインやSNSサービスを利用した公開オーディションなどを行っているところも多いようです。

そのため事務所の公式ページやライブ配信サービスのイベント公式サイトなどを細かくチェックしていると、ライバーやYoutuber(ユーチューバー)のオーディションの開催日時などが告知されていることもあるでしょう。

YouTube(ユーチューブ)事務所へ加入したいという場合は、このようなオーディションイベントに自分で応募してみるのもおすすめです。

またYouTube(ユーチューブ)事務所のオーディションを受けて、受かったという場合でもすぐにYouTuber(ユーチューバー)として活躍できないこともあります。

特にYouTube(ユーチューブ)チャンネルの実績がない人であれば事務所側に「育成枠」として所属することも多くなっており、レッスンなどからスタートする場合も多いでしょう。

事務所によってはレッスン費用などを請求されることもありますが、中には高額な費用を請求してくる悪徳事務所なども混じっています。

YouTube(ユーチューブ)の事務所のオーディションを受けるという人は、まずはその事務所が信用できる企業なのかどうかを事前にしっかりリサーチするようにしましょう。

特にオーディションを受ける事務所にどんなYouTuber(ユーチューバー)が所属しているのかをしっかり確認しておくのもおすすめです。

YouTube(ユーチューブ)の事務所が安全な事務所かどうか判断しかねるという場合には、親や第三者の意見なども聞いてみるのがよいでしょう。

YouTube(ユーチューブ)の事務所を分かりやすく解説まとめ

今回は、YouTube(ユーチューブ)の事務所について分かりやすく解説していきました。

YouTube(ユーチューブ)の事務所は現在多数登場しており、ネット上でも積極的にスカウトを行っている姿が見受けられます。

またSNSなどを通じたオーディションイベントなども盛んに行われていますので、興味のある人はオーディションに応募してみるのもよいでしょう。