LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

ショート動画配信サービスの中でも、飛躍的にユーザー数を伸ばして人気を集めているTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)をこれから始めたいという人の中には、事務所に所属して動画配信を行いたいという人もいるのではないでしょうか。

動画配信サービスを行なって人気者になりたいのであれば、自分で配信していく方法の他に事務所に所属するという方法もあるでしょう。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の事務所に入る方法や事務所に所属するメリットについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説

そもそもTikTok(ティックトック)の事務所とは何なのか?

TikTok(ティックトック)は最大60秒というショート動画を撮影・投稿し、ユーザー同士がコミュニケーションを取れるSNSアプリです。

TikTok(ティックトック)への動画投稿自体は、事務所に所属しなくても自分で投稿することができます。

しかしTikTok(ティックトック)をビジネスとして収益をあげていきたい人や、TikTok(ティックトック)で一躍有名になりたいのであれば事務所への所属を考えても良いかもしれません。

そもそもTikTok(ティックトック)の事務所とは、芸能事務所と同じようにTikTok(ティックトック)への動画投稿を行うユーザーが活動を円滑に行うためのサポートを行う企業のことをさします。

一般の個人がTikTok(ティックトック)への投稿を行うよりも、売り出し方やマーケティングノウハウなどが豊富であるというのが特徴です。

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するメリット

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • 自分では考えられないような売り出し方をしてもらえる
  • 自分では取得できないような企業がスポンサーとなるような売り出し方をしてもらえる
  • イベント開催や物販などの方法で売り出してくれる
  • TikTok(ティックトック)上でのユーザー同士のトラブルを防いでくれる
  • TikTok(ティックトック)以外にも仕事の選択肢が増える

TikTok(ティックトック)の事務所に所属する大きなメリットとしては、個人の力を超えた売り出し方をしてもらえるという点でしょう。

TikTok(ティックトック)である程度の知名度が出てくれば、他のSNSやYoutube、テレビなどで活躍の場を与えてもらえる可能性もあります。

今後自分をメディアにてどんどん発信していきたい、最終的には芸能人目指したいという人にもTikTok(ティックトック)事務所への所属は手段の1つになるといえるでしょう。

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するデメリット

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するデメリットとしては、以下のようなものが考えられます。

  • 仕事の売り上げが全て収入になるわけではない
  • 不本意な仕事もやらなければならない可能性もある

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するということは、あくまでもTikTok(ティックトック)の活動は事務所単位で行なっているという考え方になるでしょう。

よって個人でTikTok(ティックトック)の動画投稿をしている場合に得られるTikTok(ティックトック)収入から、マージンが徴収される可能性もあります。

また本来自分では受けないような仕事も、事務所経由でやらなければならない可能性もあるでしょう。

TikTok(ティックトック)の事務所は具体的にどんなところがあるのか

TikTok(ティックトック)のユーザー数の増加に伴い、TikTok(ティックトック)の事務所も増加傾向にあります。

主にTikTok(ティックトック)の人気投稿者であるティックトッカーが所属している事務所は、以下のようなところです。

  • GROVE
  • VAZ
  • N.D.Promotion
  • UUUM
  • タレントワークス
  • RERAISE

基本的にTikTok(ティックトック)メディアに絞った動画投稿を行うためのマネジメントをしている企業よりも、Youtuberのマネジメントをメインとしている事務所が多くなっています。

またYoutubeやTiktokなどの動画配信サイトのマネジメントを行う事務所以外にも、芸能事務所などもTikTok(ティックトック)ユーザーを所属させる場合などもあるようです。

事務所それぞれに得意分野があり所属している人の特徴も異なりますので、自分が投稿したい動画ジャンルに合った事務所を見つけられると良いでしょう。

TikTok(ティックトック)の事務所への入り方

TikTok(ティックトック)の事務所への入り方には、以下の2つの方法が考えられます。

  • TikTok(ティックトック)の事務所にオーディションを受けにいく
  • TikTok(ティックトック)での動画投稿を行なってスカウトを待つ

まず1つめの方法は、TikTok(ティックトック)の事務所に自分でオーディションを受けにいくという方法です。

TikTok(ティックトック)の事務所自体が公式サイトなどでオーディションを行なっている場合があるので、自分の所属したい事務所のHPをこまめにチェックしておくのがおすすめです。

TikTok(ティックトック)の事務所に所属するためのもう1つの方法が、スカウトを待つという方法です。

TikTok(ティックトック)に個人での投稿を行い、ある程度有名になってくるとTikTok(ティックトック)事務所側から声がかかる場合もあります。

TikTok(ティックトック)の事務所に所属する場合には、オーディションよりもTikTok(ティックトック)上でのスカウトの方が多い印象です。

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の事務所に入る方法や事務所に所属するメリットについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)の事務所は近年増加傾向にあり、多くのTikTok(ティックトック)の人気者が事務所に所属するようになってきています。

今後、芸能活動などを本気で行いたい人であれば、TikTok(ティックトック)の事務所所属を考えてみるのも良いでしょう。