LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)の事務所はどこなの?

そしてティックトッカーは事務所に所属しているの?

もしかしたらこのような疑問を抱えていませんか。

今や10代から20代前半の年齢層に大人気のTikTok(ティックトック)では、多くのユーザーが存在し、動画を作成して投稿しています。

配信動画のジャンルはさまざまですが、ポップな音楽や振り付けを使った軽快で若々しいイメージのアプリという印象を持つ方は多いでしょう。

イケメンやかわいい子も多いので、事務所に所属しているのかと思う方もいるはずです。 では実際、どうなのでしょうか。

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説

多くの TikTok(ティックトック)ユーザーが芸能事務所に所属していた!?

実は、TikTok(ティックトック)は多くの有名人が利用しているツールです。

アーティスト・モデル・お笑い芸人・女優・アイドルなど、幅広いジャンルの若手芸能人が、知名度の向上やファン獲得のためにTikTok(ティックトック)を活用しています。

またE-Girls、GENERATIONS、山崎育三郎さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど、一流芸能人も事務所アカウントや、個人の趣味のためにTikTok(ティックトック)を利用しています。

芸能人の素顔を観れるのがリスナーにとっては魅力ですよね。

このような地道な努力が、有名になるために重要なのかもしれません。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは事務所経由のオフィシャルアカウントの他、友だちとふざけるためのアカウントを取得しています。

イメージとしてもきゃりーぱみゅぱみゅさんは、ティックトッカーにマッチしていますね。

TikTok(ティックトック)の利用を勧める芸能事務所も多く、現在の芸能活動においてTikTok(ティックトック)はか欠せない存在と言えるでしょう。

そのような方たちにとってTwitterなどのSNSと同じポジションにTikTok(ティックトック)は存在しています。

TikTok(ティックトック)で芸能事務所からのスカウトの可能性も!

また芸能事務所からスカウトを受けるきっかけづくりとしてTikTok(ティックトック)動画を公開する一般人もいます。

実はTikTok(ティックトック)は芸能プロダクションのスカウターが多く存在しているのも事実です。

ただのコミュニケーションツールとしてだけでなく、自分をプロデュースするツールとしてTikTok(ティックトック)を活用する方も大勢います。

「#有名になりたい」「#人気者になりたい」などで動画を投稿すると、芸能事務所の方の目につきやすくなるのかもしれません。

本気で事務所所属を目指すティックトッカーは、TikTok(ティックトック)の育成プログラムへ募集することをおすすめしましょう。

質の高い動画を作ることができるよう、若いクリエイターを育てる目的で開催されます。

何もしないよりも芸能事務所からのスカウト率はアップするはずです。

実は「TikTokクリエイター育成プログラム」の1期生募集が2019年3月に終了しました。

1期生があるということは、2期生以降の募集もあると予測できますね。今後の情報にきちんと耳を傾けてください。

中にはTikTok(ティックトック)でYouTuberのスカウトも行われているようです。

同じ動画コンテンツですが収益化できるので、事務所としてもティックトッカーとしても有益と言えるでしょう。

TikTok(ティックトック)に力を入れている芸能事務所

芸能事務所でTikTok(ティックトック)に力を入れているところと、所属ティックトッカーをいくつかご紹介します。

  • UUUM…ヒカキン、きりたんぽ
  • クラージュキッズ…Hinata
  • VAZ…ゆなたこ
  • GROVE…ひなた
  • RERAISE…成瀬、神楽ひなこ
  • N.D.Promotion…莉子(Riko)

…など。 AVEX、芸映プロダクション、オスカープロモーション、吉本興業など、有名な芸能事務所もTikTok(ティックトック)に力を入れています。

ちなみにYouTubeで多くのチャンネル数を抱えているヒカキンさんは、UUUMの最高顧問であり、ファウンダーです。

TikTok(ティックトック)はUUUMとクリエイタープログラムを行っているため、UUUMは本当の意味でのTikTok(ティックトック)事務所と言えますね。

ではTikTok(ティックトック)の運営事務所は?

最後は、TikTok(ティックトック)の運営事務所をみていきましょう。

TikTok(ティックトック)の運営事務所は、中国の「ByteDance(バイトダンス)」です。

中国に本部事務所を持ち、日本オフィスは東京です。

日本法人の副社長:西田真樹

2019年5月24日付の住所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル27F

詳細は上記の情報のみでしたが、TikTok(ティックトック)にもきちんと運営事務所があります。

TikTok(ティックトック)の事務所を分かりやすく解説まとめ

TikTok(ティックトック)の事務所について詳しくご紹介しました。

すでに有名なティックトッカーもいますが、これから事務所所属を目指す人もいます。

TikTok(ティックトック)は個々のプロデュースに大変役立つツールですね。

ただ視聴したりコミュニケーションを取ったりするだけでなく、芸能人のたまごにとってTikTok(ティックトック)はかかせないツール的存在だと言えそうです。