LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーについて分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

ライブ配信アプリとして人気の高い17LIVE(イチナナ)。

そんな17LIVE(イチナナ)でライブ配信を始めたという人の中には、公式ライバーに興味のある人や、公式ライバーになりたいという人もいるでしょう。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになると一般ライバーに比べて、さまざまな特典があるようです。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)の公式ライバーについて分かりやすく解説していきます。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーについて分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーとは?

誰でもライブ動画を配信できることで人気のある17LIVE(イチナナ)ですが、17LIVE(イチナナ)では大きく分けて2種類のライバーが存在します。

それが「一般ライバー」と「17LIVE(イチナナ)公式ライバー」です。

ライブ配信自体は誰でもできる17LIVE(イチナナ)ですが、これからライバーとして活躍して沢山のファンを集めたいという人であれば公式ライバーになるのが一番早い方法だといえるでしょう。

そもそも17LIVE(イチナナ)の公式ライバーとは、17LIVE(イチナナ)の運営側からオフィシャルで「17LIVE(イチナナ)で活躍するライバー」として認められているユーザーのことを指します。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーは、以下のようなメリット・デメリットがあるようです。

17LIVE(イチナナ)公式ライバーのメリット

  • 17LIVE(イチナナ)の公式ライバーとして17LIVE(イチナナ)のおすすめに表示されやすくなる
  • 17LIVE(イチナナ)の公式イベントに参加できる
  • 17LIVE(イチナナ)のロイヤリティの還元率が上がる
  • 依頼に応じてライブ配信で時給が出ることもある

17LIVE(イチナナ)公式ライバーのデメリット

  • ライブ配信が17LIVE(イチナナ)でしかできなくなる
  • 所属する事務所独自のルールに従わなければならないこともある

まずメリットとしていえるのは17LIVE(イチナナ)運営側からのバックアップがもらえるので、一般ライバーよりも有名になったりファンを増やすきっかけやチャンスが多くなるという点でしょう。

そしてデメリットとしては、「17LIVE(イチナナ)の公式ライバー」という肩書きがつくので、他のライブ配信サービスが利用できなくなったり、事務所の売り込み方に従わなければならなくなったりする点です。

自分の売り方にこだわりがなく、人気者になりたい人やファンを多く集めたいという人は、17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになることをおすすめします。

17LIVE(イチナナ)の一般ライバーと公式ライバーでどれくらい報酬が変わるのか

また17LIVE(イチナナ)公式ライバーのメリットには、ロイヤリティの還元率が上がるという部分もあるようです。

一般ライバーの場合、17LIVE(イチナナ)のロイヤリティは売上高の13%程度といわれていますが、公式ライバーになると売上高の30%程度がロイヤリティとして付与されます。

17LIVE(イチナナ)で人気を集めて稼いでいきたいという目標を持っている人であれば、できるだけ早く公式ライバーになるのがよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになる方法

17LIVE(イチナナ)一本でライブ配信をやっていこうという人であれば、公式ライバーになることで人気度アップや報酬アップ効果を加速させることができるでしょう。

しかし実際に17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになるためには、どのような手順を追っていくのでしょうか。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになるためには、いくつかの方法があるようです。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになる方法 公式からのスカウトを待つ

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーは、17LIVE(イチナナ)に登録した時から公式ライバーであるという人は少なく、一般ライバーから活動をスタートさせた人が多くなっています。

そんな一般ライバーが公式ライバーになった方法として一番多いのが、公式事務所からのスカウトだといえるでしょう。

17LIVE(イチナナ)でコツコツとライブ配信を行って、ある程度の視聴者を集められるようになってくると17LIVE(イチナナ)のDMなどを利用して公式事務所から「17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになりませんか」と声がかかることがあります。

「公式事務所からのスカウト」と聞くと、「17LIVE(イチナナ)上でかなり目立っていないとスカウトされないのでは?」と思う人も多いかもしれません。

しかし実際に口コミなどをみていると、17LIVE(イチナナ)公式からスカウトの声がかかることは、日常的にあるようです。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになりたい人は、まずは一般ライバーとして17LIVE(イチナナ)での活動を行いながら、スカウトの声がかかるのを待ってみるのもよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになる方法 公式事務所に自分で応募する

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになる方法として、17LIVE(イチナナ)が主催しているイベントのオーディションなどに応募してみるのもおすすめです。

17LIVE(イチナナ)では不定期開催ではありますが公式ライバーのオーディションを開催していることがあり、視聴者からの人気投票などで公式ライバーになれることもあります。

17LIVE(イチナナ)での活動期間はそれほど長くないけれど、最短距離で公式ライバーになってみたいという人や、自信があるという人であれば17LIVE(イチナナ)や公式事務所が開催するオーディションに参加してみるのもよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーについて分かりやすく解説まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)の公式ライバーについて分かりやすく解説してきました。

17LIVE(イチナナ)の公式ライバーになると、報酬の還元率が上がったり17LIVE(イチナナ)公式から視聴者に売り込んでもらえる機会などが増えるため、ライブ配信活動を本気でしていく人は公式ライバーを目指してみるのがおすすめです。

まずは一般ライバーとして17LIVE(イチナナ)での配信をコツコツ行うか、オーディションなどに参加して公式ライバーを目指していきましょう。