LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)で人が来ない場合の解決方法は?

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

「17Live(イチナナ)を始めたけれど、人が来ない場合はどのようにすればいいの?」このような疑問を抱えている方は少なくありません。

思った以上に人が来なくて悩んでいる方もいるでしょう。また17Live(イチナナ)をはじめたばかりの頃は、まったく人がこないと嘆く方もいるようです。

それでは17Live(イチナナ)をするためのモチベーションが下がってしまいますね。

ここでは17Live(イチナナ)で人が来ない場合の解決方法についてみていきましょう。

17LIVE(イチナナ)で人が来ない場合の解決方法は?

「これだけの17Live(イチナナ)ユーザーがいるのだから、まったく人が来ないことはないだろう」と思う方もいるようですが、そのようなことがあるのも現実です。

ライブ配信の訪問者0人がだった、ということもめずらしくありません。

ではどのようにして17Live(イチナナ)のライブで人を集めることができるのでしょうか。

訪問者がまったく来ない場合の解決方法からみていくことにします。 来たときがチャンス SNSで拡散

ライブの内容を明確にし、おもしろい企画を考えておく

ライブ配信でまずはじめにしておきたいのが、17Live(イチナナ)ライブの内容を明確にすることでしょう。

人が来たこそチャンスですが、訪問があったとしても配信内容がわからなければ、人の興味を引くことができません。

まず17Live(イチナナ)で生配信するときは、視聴者に伝わるよう内容を明確にしておきましょう。

テロップを作って掲げたり、プロフィールに何のライブをやっているのかをあらかじめ記載しておくと、リスナーの目に留まりやすくなります。

また17Live(イチナナ)での内容をおもしろいもの・興味をひくものにすることも大切でしょう。もし訪問者が生配信を目にして偶然立ち止まったとしても、観ていてつまらないものは、スルーされてしまいます。

もし人が来たときのことを考えて、17Live(イチナナ)のライブの内容をリスナーにわかりやすく表示しておきましょう。

同時にしっかり企画を立てて、視聴者を楽しませたり、和ませたりすると、自然に人が集まりやすくなるはずです。

プロフィールを記入する

おもしろい企画を立てることと、ライブ配信の内容を明確にすることともうひとつ、17Live(イチナナ)のプロフィールも記入しましょう。

自分は誰なのか、17Live(イチナナ)ではどんな生配信をを行っているのか、を記載することで興味を持ってもらえます。

人は共通の趣味や興味を持つ人に関心があるものです。ぜひ17Live(イチナナ)でもしっかりとプロフィールを記入しておきましょう。

同時に外国語でもプロフィールを書いておくことをおすすめします。東南アジアを中心にブームを起こしている17Live(イチナナ)ですが、特に中国では大人気です。

実際、日本人よりも中国人の人口のほうが圧倒的に多いので、中国人をファンで巻き込めればよりリスナーを集めやすくなるでしょう。

他の人の配信に顔を出す

自分の17Live(イチナナ)ライブ配信に人が来ないときは、他の人のチャンネルに顔を出してみるといいかと思います。

同系統の配信内容を行っているライバーさんなら、こちらののライブにも興味を持ち、遊びに来てくれる可能性が高いからです。

義理堅いライバーさんなら、訪問してもらえる可能性も高いでしょう。 他の17Live(イチナナ)ライバーさんとなかよくなったら、その人の配信で「私のところにも遊びに来てね」とコメントしてもいいかもしれません。

遊びに行かせてもらったライバーさんのリスナーさんにも、興味を持ってもらえる可能性もあります。

特に17Live(イチナナ)ではリスナーさん同士が仲がよくなる傾向があると言われているのが特徴です。

17Live(イチナナ)はSNS機能を持ったライブ配信アプリです。よって人のつながりを生かして、人が来ない状況から脱出することを試してみてください。

他のSNSで拡散・PRする

ツイッターやフェイスブックなどを使い、17Live(イチナナ)でライブ配信を始めたことを拡散・PRしましょう。

まだまだ17Live(イチナナ)を知らない方も大勢いるので、興味を持つ方もいるかもしれません。

特にリアルで会ったことがないフォロワーさんは、あなたがどのような人物なのかに興味があるはずです。

きっとのぞきに来てくれるでしょう。楽しいライブ配信なら、リスナーさんになってもらえる可能性も0ではありません。

17Live(イチナナ)の集客ツールとしても役立つので、どんどん活用しましょう。

コメント・シェア・ギフト・いいねに反応する

もし17Live(イチナナ)で偶然通りすがりのリスナーがいいねやコメント・シェア・ギフトなどをしてくれたときは、しっかりと喜びのアクションをとりましょう。

何も反応がないのでは、視聴者もおもしろくありません。

もし「いいね」してライバーにスルーされたときは、リアルで「ねえねえ」と話しかけて無視されたときと同じような感覚だと思う方もいるはずです。

ひとりひとりを大切にしていきましょう。 コメント・シェア・ギフト・いいねのいずれも、視聴者の好意でくれるものですので、しっかりとアクションをとってくださいね。

ちなみにギフトアイコンから吹き出るカラフルなハートも「いいね」と同じ意味です。 リスナーも喜んでもらえればうれしいものです。

「喜んでくれるのなら…」と17Live(イチナナ)の常連になってくれるかもしれません。そうすれば自然と視聴者は増えてくるはずです。

Pokeする

17Live(イチナナ)で自分の放送をずっと視聴してくれるけれど何もアクションを起こしてくれない…このような方は、こちらに興味がある可能性大です。

しかし勇気がないのか、他のリスナーさんたちのコメントやアクションに圧倒されているのか、自分から話しかけることができない方もいるでしょう。

そのような場合は、Pokeを送ってはいかがでしょうか。

ライバー側からしか送信できないツールで、LINEのスタンプやSNSの「いいね」のようなものです。挨拶代わりに使うことができるのが特徴でしょう。

17Live(イチナナ)では、ライバーがPokeを送ると、4つの挨拶方法からリスナーが自由に選択して返せます。

ライバーにポイントをプレゼントしたい場合は上から3つ目を、無料でフォローしたい場合は一番下の黒い「送信」ボタンを、何もしたくない場合は「キャンセル」で返せます。

こちらと絡みを持ちたいのにただ観ているだけ、というリスナーさんを逃すのはとてももったいないですよね。

よって17Live(イチナナ)ではPokeが用意されているので、そのようなときにぜひ活用してみてください。

ただ有料ボタンがあるので、しつこく送るのは禁物です。下心があると思われてしまう可能性もあるので注意しましょう。

17LIVE(イチナナ)で人が来ない場合の解決方法は?まとめ

17Live(イチナナ)で人が来ない場合の解決方法例をまとめました。ライブ内容を明確にしおもしろい企画を立てておくことや、プロフィールを記入しておくことは、偶然人が来たときに常連さんになるきっかけづくりができます。

他の17Live(イチナナ)ライバーの放送や、SNSでの拡散は、自分のライブ配信でまったく人がこないときの集客に役立つでしょう。

コメント・シェア・ギフト・いいねに反応したり、Pokeを送ったりするのは、17Live(イチナナ)ライブでつかんだリスナーを離さない方法になります。

ぜひ参考にして、17Live(イチナナ)で人が来ないときの対策をしてみてください。