LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムの埋め込みを分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

自分のブログや他のSNSの投稿などにインスタグラムで発信した投稿を埋め込みしたいという人もいるでしょう。

インスタグラムで投稿した画像や動画は、埋め込み機能を利用してインスタグラム外に発信することもできるようになっています。

ただしインスタグラムの埋め込みを利用する際には、いくつかの注意点もあるようです。

そこで今回は、インスタグラムの埋め込みを分かりやすく解説していきます。

インスタグラムの埋め込みを分かりやすく解説

インスタグラムの埋め込みのやり方

それでは実際にインスタグラムの埋め込みのやり方についてみていきましょう。

インスタグラムの埋め込みはスマホアプリからでもPCブラウザからでも両方利用可能です。

インスタグラムの埋め込みのやり方 スマホアプリから埋め込みする方法

  • インスタグラムアプリを開き埋め込みしたい画像または動画を選択する
  • 画像(または動画)の右側に表示される三点アイコンをタップする
  • メニュー画面が表示されるのでその中の「リンク」をタップする
  • 画像がのリンク先がコピーされるので、ブログなど埋め込みをしたいリンク先に貼り付ける
  • 画像が埋め込まれたのを確認する

スマホアプリからは、基本的にリンク表示をコピーできるのみとなっています。

インスタグラムの定型の形で埋め込みをしたい人(<blockquote class...>タグが入っているもの)は、スマホのwebブラウザから以下の手順で埋め込みコードを入手していく必要があるでしょう。

インスタグラムの埋め込みのやり方 ブラウザから埋め込みする方法

  • インスタグラムをwebブラウザで開き埋め込みしたい画像または動画を選択する
  • 画像(または動画)の右側に表示される三点アイコンをタップする
  • メニュー画面が表示されるのでその中の「埋め込み」をタップする
  • 埋め込みコードが表示されるのでコピーし、ブログなど埋め込みをしたいリンク先に貼り付ける
  • 画像が埋め込まれたのを確認する

またインスタグラムから埋め込みしたいものが画像のみでキャプションなどは表示させたくない場合には、以下の手順で行っていきましょう。

  • インスタグラムをwebブラウザで開き埋め込みしたい画像または動画を選択する
  • 画像(または動画)の右側に表示される三点アイコンをタップする
  • メニュー画面が表示されるのでその中の「埋め込み」をタップする
  • 埋め込み画面にコードが表示されたのを確認した上でタグの下に表示されている「キャプションを追加」のチェックボタンを外す
  • 埋め込みコードが更新されて表示されるのでコピーし、ブログなど埋め込みをしたいリンク先に貼り付ける
  • キャプション抜きで画像のみが埋め込まれたのを確認する

またインスタグラムから連携可能なSNSを連携している場合には、画面上の操作ひとつで投稿を連携させることもできます。

  • インスタグラムをwebブラウザで開き埋め込みしたい画像または動画を選択する
  • 画像(または動画)の右側に表示される三点アイコンをタップする
  • メニュー一覧の中から「他のアプリに投稿..」をタップする
  • 「Facebook」「Twitter」「Tumblr」「Ameba」「ミクシィ」などが選択できるので、投稿を連携させたいSNSのスライドボタンをONにする
  • 連携先のSNSにてインスタグラムの投稿が連携できているか確認する

インスタグラムの埋め込みを編集する方法

インスタグラムの埋め込みは、基本的に埋め込みコードをコピーして貼り付けるのみで利用可能です。

しかし中には埋め込み先のインスタグラムの投稿のサイズを調整したり、投稿する場所などを調整したいという人もいるでしょう。

インスタグラムは、埋め込みコピーした投稿のサイズ調整や投稿する場所などの微調整もできるようになっています。

インスタグラムの埋め込みコピーした投稿のサイズを調整する方法

まずインスタグラムの埋め込みコピーした投稿サイズが大きすぎる場合や小さすぎる場合に、任意のサイズに調整する方法です。

webブラウザよりコピーした埋め込みタグをまずは表示させて、その中の「max-width:540px;」という部分を探してください。

この540の部分を変更して好みのサイズになるように調整し、埋め込みタグを貼り付けるとサイズを変更させることができます。

インスタグラムの埋め込みコピーした投稿の位置を調整する方法

「インスタグラムの投稿をブログなどに埋め込んだ時に、右寄りになってしまったものを中央揃えにしたい。」など、位置を調整したいという人もいるでしょう。

インスタグラムの埋め込みの表示位置を変更したい場合には、HTMLを利用して位置を変更させます。

  • インスタグラムの埋め込みを左寄せにしたい場合は、埋め込みタグを<p style="text-align: left;">ここに入力</p>
  • インスタグラムの埋め込みを中央寄せにしたい場合は、埋め込みタグを<p style="text-align: center;">ここに入力</p>
  • インスタグラムの埋め込みを右寄せにしたい場合は、埋め込みタグを<p style="text-align: right;">ここに入力</p>

埋め込みタグを貼り付ける場合には、必ず「テキスト表示」の編集画面になっている状態で埋め込みを行っていきましょう。

インスタグラムの埋め込みを行う場合の注意点

インスタグラムで埋め込みは、誰でも気軽に利用できる方法にはなっていますが、いくつかの注意点もあります。

インスタグラムの投稿を非公開にしているアカウントの埋め込みは利用できない

インスタグラムの投稿を非公開にしている人や公開を限定している人の投稿は、埋め込みを利用して外部に画像を埋め込むことはできません。

外部ブログやSNSに埋め込みしたい場合には、インスタグラムのステータスを公開に訂正してもらう必要があります。

インスタグラムの投稿が削除されると埋め込みしているリンクも削除される

埋め込み投稿をしたインスタグラムの投稿が削除されると、連動して埋め込んでいた方の投稿も削除されるルールです。

そのためしばらく確認していないインスタグラムの投稿埋め込みなどは、削除されてなくなっている場合もあります。

インスタグラムの埋め込みができるのは投稿されているものだけ

インスタグラムの埋め込みができるのは、通常のフィード投稿のみとなります。

ストーリーやリールに投稿されたものは埋め込みができませんので、注意してください。

インスタグラムの埋め込みを分かりやすく解説まとめ

今回は、インスタグラムの埋め込みを分かりやすく解説していきました。

インスタグラムの埋め込みは、基本的にwebブラウザを利用して行った方が手軽にできるようになっています。

また埋め込み画像のサイズを変更したり、配置位置を調整する、さらには画像のみ・キャプション付きでなど埋め込みをアレンジすることも可能です。

インスタグラムの埋め込み投稿の注意点などをしっかり確認した上で、埋め込み投稿を利用していきましょう。